1
ホーム > サポート > Blu-ray サポートセンター > トラブルシューティング

トラブルシューティング

Quick Link

解決策

PowerDVDがエラーメッセージ「互換性のないグラフィックドライバです。再生するには通常設定を使用してください。」を表示する。

問題

ブルーレイディスクを再生する場合に、PowerDVDがエラーメッセージ「互換性のないグラフィックドライバです。再生するには通常設定を使用してください。」を表示します。

原因

ブルーレイディスクには、専用のグラフィックスカードやドライバが必要です。このエラーは、PowerDVDがシステムに対応するグラフィックカードやドライバが認識できない場合に発生します。

解決策

グラフィックカードとドライバが最小必要条件を満たしているか確認してください。CyberLink BD Advisor を実行すると、グラフィックカードがブルーレイディスクに対応しているか確認できます。

ブルーレイディスクを再生すると、音は聞こえるが画面には何も表示されない。

問題

When playing a Blu-ray Disc title, only the audio is outputted, but not the video.

考えられる原因
  1. ディスプレイまたはグラフィックカードの接続が外れている。
  2. 表示モード設定が正しくない。
解決策
  1. ディスプレイとグラフィックカードの両方のコネクタに、ビデオケーブルをしっかりと接続します。
  2. 同じコンピュータで2台以上のディスプレイを使用している場合は、メインディスプレイだけに出力する表示モードへの変更が必要な場合があります。表示モードを変更するには、コンピュータのデスクトップを右クリックし、ショートカットメニューの [プロパティ] をクリックします。[画面のプロパティ] ダイアログボックスで [設定] タブを選択し、ビデオを [1] 画面で表示するようにしてください。また、拡張モード (画面空間を2つのディスプレイに広げる) を使用したり、画面を回転しないでください。

ブルーレイディスクの再生中に、ビデオをプロジェクタに切り替えることができない。

問題

ビデオをディスプレイとプロジェクタで同時に見ることができません。

原因

ブルーレイディスクの仕様では、ビデオは一度に一つのディスプレイ装置にしか出力できません。

解決策

プロジェクタかディスプレイのいずれかの出力にビデオを切り替えてください。

 

PowerDVDがエラーメッセージ「このコンテンツの再生は、デジタル出力デバイスでは行えません。アナログ出力デバイスを使用してください。」を表示する。

問題

ブルーレイディスクを再生しようとすると、PowerDVDがエラーメッセージ「このコンテンツの再生は、デジタル出力デバイスでは行えません。アナログ出力デバイスを使用してください。」を表示します。

原因

PowerDVDは、ご使用のシステムがブルーレイディスクをデジタル接続で再生するのに必要な要件を満たしていないことを検出しました。

解決策
  1. グラフィックカードとディスプレイの接続に標準のVGA接続を使用します。ビデオコンテンツをアナログ接続とディスプレイで出力します。
  2. デジタルDVIやHDMIインターフェイスによりコンピュータでブルーレイディスクを再生するには、次の3つの条件を満たしている必要があります。
  • HDCP対応のグラフィックカード。詳しくは、ここ をクリックしてください。
  • HDCP対応のグラフィックカードドライバ。詳しくは、ここ をクリックしてください。
  • HDCP対応のディスプレイ。詳しくは、ディスプレイの製造元にお問い合わせください

ブルーレイディスクを再生すると、ビデオがスムーズに再生されず、画面が揺れたり音声と同期しない。

問題

ブルーレイディスクを再生すると、音声やビデオがスムーズに出力されません

原因
  1. CPUのスピードやグラフィックカードのプロセッサが、ブルーレイディスクのスムーズな再生に推奨される必要条件を満たしていない。
  2. バックグラウンドで別のプログラムを実行している。
  3. サウンドカードのドライバが引き起こす問題により、PowerDVDがビデオと音声を正しく同期できない。
解決策
  1. CPUとグラフィックカードが推奨する必要条件を満たしているか確認します。CyberLink BD Advisorを実行すると、CPUとグラフィックカードがブルーレイディスクに対応しているか確認できます。
  2. 必要のないその他のアプリケーションをすべて閉じます。現在のCPUとシステムメモリの使用状況を確認するには、[Ctrl] + [Alt] + [Del] を押してタスクマネージャを表示します。[Windows タスクマネージャ] ダイアログボックスで、[プロセス] タブをクリックします。プロセスを選択し、[プロセスの終了] をクリックし、プロセスを閉じてリソースを節約し、ブルーレイディスクを再生します。
  3. 3の場合は、ブルーディスク再生用の高いシステム必要条件と関係ありません。DVDの再生時にも発生します。この問題を解決するために、サウンドカードのドライバをアップデートしてください。

ブルーディスクを再生しても、音声が出ない。

問題

ブルーレイディスクを再生中に音声が聞こえません。

原因
  1. 音量が低過ぎるか、ミュートがオンになっている。
  2. スピーカーの配線が音声出力コネクタに正しく接続されていない。
  3. サウンドカードのドライバが古すぎる
  4. 出力モードをデジタル (S/P DIF) モードに設定している。
解決策
  1. システムトレイのスピーカーアイコンをダブルクリックして、マスターボリュームを確認します。マスターボリュームまたはWaveの [ミュート] チェックボックスが選択されている場合は、選択解除してください。
  2. スピーカーの電源がオンになっており、適切な音量になっているか確認します。スピーカーのオーディオ配線がスピーカーの出力またはオーディオ出力の穴に正しく接続されているか確認します。穴の色は薄緑色のはずです。
  3. サウンドカードのドライバをアップデートします。サウンドカードの製造元のウェブサイトにアクセスし、ご使用のサウンドカードの最新ドライバををダウンロードします。
  4. サウンドを通常のスピーカーから出力する場合は、サウンドカードに付属の設定ツールを使用して、S/P DIF出力オプションをオフにします。同様に、サウンドをアンプに出力する場合は、必ず出力をデジタル (S/P DIF) モードに出力を切り替えてください。

ブルーレイディスクを再生しようとすると、PowerDVDがエラーメッセージ「対応していないディスク形式」を表示する。

問題

ブルーレイディスクを再生しようとすると、PowerDVDがエラーメッセージ「対応していないディスク形式」を表示します。

原因
  1. ブルーレイディスクをDVDドライブに挿入している。
  2. 挿入したディスクはブルーレイディスクのムービー規格に対応していない。
解決策
  1. ブルーレイディスクをブルーレイディスクドライブに挿入してください。
  2. 他のプレーヤーでディスクが正しく作成されているか確認してください。他のプレーヤーでも認識できない場合は、販売店でディスクを交換してもらってください。

ブルーレイディスクのタイトルを再生しようとすると、PowerDVDがリージョンードに関するエラーメッセージを表示する。

問題

ブルーレイディスクを再生しようとすると、PowerDVDがリージョンコードに関するエラーメッセージを表示します。

原因

再生しようとするブルーレイディスクが、ブルーレイディスクドライブのリージョンコードと一致しません。

解決策

ブルーレイディスクのリージョンコードは通常のDVDのリージョンコードとは異なります。ブルーレイディスクのリージョンコードは以下の通りです。

リージョンコード 地域
A
北米、南米、中国を除く東アジア
B
ヨーロッパおよびアフリカ
C
中国、ロシア、その他の国々

再生しようとするブルーレイディスクのリージョンコードが、ご使用のブルーレイディスクドライブのリージョンコードと同じであるか確認してください。リージョンコードが一致しない場合は、ディスクかドライブを交換する必要があります。

When playing Blu-ray Disc titles, my mouse can't control the selection of content on the screen.

問題

ブルーレイディスクのタイトルを再生しようとすると、 PowerDVDが「Cannot support this title, please update your player to the latest version.」(このタイトルはサポートされていません。プレーヤーを最新バージョンにアップデートしてください) というエラーメッセージを表示します。

原因

ブルーレイディスクおよびは、デジタルコンテンツを保護するためにAACS (Advanced Access Content System) を採用しています。一部のブルーレイディスクやタイトルを再生するには、AACSキーが必要です。AACSキーは違法コピー保護のためにPowerDVDに内蔵されています。AACSキーは時々更新する必要があります。再生しようとするタイトルが新しいAACSキーを必要とする場合は、このエラーメッセージが表示されます。

解決策

メッセージ ダイアログボックスで「Yes」(はい) をクリックしてCyberLink Webサイトに接続し、AACSキーを更新するためにPowerDVDのアップデートされたバージョンをダウンロードします。AACSキーの詳細については、www.aacsla.com/home を参照してください。

ブルーレイディスクを再生すると、マウスで画面上のコンテンツを選択できなくなる。

問題

ブルーレイディスクの機能を、マウスでコントロールできません。

原因

一部のブルーレイディスクはマウスによるコンテンツの選択を禁じています。

解決策

マウスの代わりにキーボードで選択してください。

リモコンの [A]、[B]、[C]、[D] ボタンが見つからないため、ブルーレイディスクのビデオコンテンツを選択できない。

問題

一般的なリモコンには、ブルーレイディスクでビデオコンテンツを選択する [A]、[B]、[C]、[D] ボタンがないことが多いです。

解決策

リモコンの代わりに、キーボードの [A]、[B]、[C]、[D] キーで選択を行ってください。

ブルーレイディスクの再生中に、ビデオコンテンツのスナップショット (スクリーンショット) を撮ることができない。

問題

ブルーレイディスクのムービーコンテンツのスナップショットを撮るPowerDVDのキャプチャ機能が見つからない、または使用できません。

原因

ブルーレイディスクは、ムービーコンテンツのスナップショットを撮ることを禁じています。

解決策

ムービーコンテンツのスナップショットを撮る方法はありません。

ブルーレイディスクを再生中に、PowerDVDのCLPVやCLEV機能を有効化できない。

問題

ブルーレイディスクを再生すると、PowerDVD設定ダイアログボックスのCLPVやCLEV機能が無効化され、有効化できません。

原因

ブルーレイディスクの再生では、純粋なソフトウェアデコーダではなく、ハードウェアを使用して音声やビデオをデコードします。

解決策

PowerDVDは、一般DVDのCLPVおよびCLEVに対応します。ブルーレイディスク対応のCLPVとCLEVは、今後のバージョンで提供していきます。

ブルーレイディスクを再生中に、PiP (ピクチャインピクチャ) モードのセカンダリビデオの音声が聞こえない

問題

ブルーレイディスクを再生すると、セカンダリビデオの音声が聞こえません。

原因

S/P DIFデジタル出力から音声を出力する場合、メインビデオの音声は聞こえますが、PiP (ピクチャインピクチャ) モードのセカンダリビデオの音声は聞こえません。

解決策

デジタルの代わりにアナログ接続で音声を出力してください。サウンドカードとスピーカーを通常の音声配線 (3.5mmコネクタまたはコンポジットコネクタ付き) に接続します。

使用しているPowerDVD 7 DeluxeバージョンがBlu-rayディスクやHD DVDのタイトルを再生できない。

問題

PowerDVD 7はBlu-rayディスクやHD DVDのタイトルを再生できません。

原因

お持ちのPowerDVD 7 DeluxeバージョンにはBlu-rayディスクやHD DVDの再生機能がありません。

解決策

現在、PowerDVD Blu-rayディスクおよびHD DVDバージョンは、サードパーティのハードウェアとのバンドルでのみ入手できます。PowerDVDが付属されているハードウェア (PC、ラップトップ、またはBD/HD DVDドライブ) を購入された場合は、PowerDVDのメイン画面のBlu-rayディスクやHD DVDのロゴから、PowerDVDがBlu-rayディスクやHD DVDをサポートしていることを確認することができます。これらのロゴが表示されていない場合は、PowerDVDはBlu-rayディスクやHD DVDタイトルの再生に対応していません。Blu-rayとHD DVD関連製品に関する最新情報は、CyberLinkのWebサイト を参照してください。

ブルーレイディスクを再生しようとすると、PowerDVDがエラーコード「0030」のエラーメッセージを表示する。

問題

ブルーレイを再生しようとすると、 PowerDVDが「ブルーレイディスクを再生ではハードウェアアクセラレーションを有効にする必要があります。システムが最小システム必要条件を満たしているか確認し、ビデオ設定ページから機能を有効にしてください。(エラーコード=0030)」 というエラーメッセージを表示します。

原因

ハイビジョンビデオでは、より高いシステム必要条件が要求されます。PowerDVDでムービーをスムーズに再生するには、ハードウェア アクセラレーションを有効にする必要があります。

解決策

PowerDVDの設定ダイアログボックスで、[ビデオ] タブをクリックします。ハードウェア アクセラレーション セクションで、[再生支援機能(DxVA)を使用する] チェックボックスが選択されていることを確認してください。

PowerDVDのアップデートの表示が出た時、アップデートしなくてもブルーレイディスクは再生できますか?

いいえ。PowerDVDのアップデートをしないと、ブルーレイディスクを見ることはできません。コンテンツ保護の理由により、AACSキーのアップデートを定期的に行う必要があるため、PowerDVDはアップデートが必要です。ブルーレイディスクは、AACS (Advanced Access Content System) を採用し、デジタルコンテンツを保護しています。一部のブルーレイディスクを再生するには、AACSキーが必要です。

PowerDVDが「アップデートに失敗しました。ネットワーク接続とシステムの時間設定を確認してください。」というエラーメッセージを表示する。

問題

PowerDVDは、AACSの更新パッチのインストールができず、以下のエラーメッセージが表示されます。

原因

PowerDVDのアップデートには、インターネット接続が必要です。

オペレーティングシステムの時間設定は正しいはずです。

解決策

  1. インターネット接続を確実に行ってください。PowerDVDは、このパスではオフラインアップデートができません。
  2. Windowsファイアウォールか、他のサードパーティのファイアウォールを無効にしてください。
  3. オペレーティングシステムの時間設定を確認してください。アップデートサーバは、パッチをアップデートする前にシステムの時間をチェックします。
  4. 次のURLで、再度パッチをダウンロードし、インストールしてください。

注意:アップデートプロセスに失敗した場合、ブルーレイディスク(新旧共)を見ることができません。

ブルーレイディスクを再生すると、PowerDVDが「プレイヤーのクリティカルコンポーネントは、定期的にアップデートが必要です。」と表示する。

問題

ブルーレイディスクを再生すると、PowerDVDが「プレイヤーのクリティカルコンポーネントは、定期的にアップデートが必要です。」というメッセージが表示されます。

原因

ブルーレイディスクは、AACS (Advanced Access Content System) を採用し、デジタルコンテンツを保護しています。一部のブルーレイディスクを再生するには、AACSキーが必要です。AACSキーは違法コピー保護のためにPowerDVDに内蔵されています。AACSキーは時々更新する必要があります。再生しようとするディスクに新しいAACSキーが必要な場合に、このメッセージが表示されます。

解決策

メッセージ ダイアログボックスで「はい」をクリックしてCyberLink Webサイトに接続し、PowerDVDのアップデートバージョンをダウンロードし、AACSキーを更新します。

PowerDVDが「PowerDVDのクリティカルなアップデート」と表示する。

問題

初めてPowerDVDを使うか、14日毎の通知(新しいパッチ)の際、「PowerDVDのクリティカルなアップデート」と表示されます。

 原因

ブルーレイディスクは、AACS (Advanced Access Content System) を採用し、デジタルコンテンツを保護しています。一部のブルーレイディスクを再生するには、AACSキーが必要です。AACSキーは違法コピー保護のためにPowerDVDに内蔵されています。AACSキーは時々更新する必要があります。

解決策

メッセージダイアログボックスで「詳しくは、ここをクリックしてください。」をクリックしてCyberLink Webサイトに接続し、PowerDVDのアップデートバージョンをダウンロードし、AACSキーを更新します。

新しくリリースされたブルーレイディスクを再生するために、どのようにブルーレイディスクのソフトウェアをアップデートしますか?

ソフトウェアのパッチを見つける方法は以下の通りです。

  1. プログラムのアップデートについて表示されたら、「はい」をクリックします。Cyberlinkウェブサイトに接続し、ブルーレイディスクソフトウェアのアップデートバージョンをダウンロードし、AACSキーを更新します。
  2. PowerDVDのアップグレードボタン をクリックし、最新のパッチをダウンロードし、インストールします。アップグレード機能は、他にも以下のようにアクセスできます。
    1. PowerDVDの使用中、キーボードの [Ctrl] + [A] を押します。
    2. PowerDVDの [設定] ボタンをクリックします。
  1. アップデート(パッチ)があれば、PowerDVDは定期的にポップアップで通知します。このメッセージをクリックして、パッチをダウンロードし、インストールします。

新しくリリースされたブルーレイディスクを再生するために、どのようにブルーレイディスクのソフトウェアをアップデートしますか?

問題

このブルーレイディスクソフトウェアは、以前はブルーレイディスクの再生ができたのですが、突然新しい(もしくは古い)ものが再生できなくなりました。考えられる問題点は、以下の通りです。

  1. ソフトウェアがハングする。
  2. ビデオウィンドウが全面黒くなる。
  3. ブルーレイディスクもしくはドライブがソフトウェアで検出されない。
  4. エラーメッセージが表示され、アップデートをするよう示される。

原因

ブルーレイディスクソフトウェアのAACSキーが無効となったため、新しい(もしくは古い)ブルーレイディスクが再生できなくなったと考えられます。ブルーレイディスクは、AACS (Advanced Access Content System) を採用し、デジタルコンテンツを保護しています。一部のブルーレイディスクを再生するには、AACSキーが必要です。AACSキーは違法コピー保護のためにPowerDVDに内蔵されています。AACSキーは時々更新する必要があります。

解決策

プログラムのアップデートについて表示されたら、「はい」をクリックします。Cyberlinkウェブサイトに接続し、ブルーレイディスクソフトウェアのアップデートバージョンをダウンロードし、AACSキーを更新します。