3

メンバーサイトへようこそ

PowerDirector 365 ビジネス

【初心者ガイド】解説動画の作り方【プレゼンや教育にも最適】

最終アップデート 2021年 10月 1日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
How to Create How-To Videos and Tutorial Series

解説動画やビジネス向けのチュートリアル動画を作ってみたいと思ったことはありませんか?最近では、YouTube で動画を観て、新しいことを学ぶ人が増えています。動画からは、多くのことを学ぶことができるためです。

解説動画には、教育やインタビュー、DIY、スポーツなどさまざまなジャンルがあります。

また、多くの経営者は、解説動画をビジネスにおいて動画マーケティングに活用しています。

解説動画は、製品の使い方やトラブルシューティングなどを説明するのに最適な方法です。

方法さえ知っていれば、視聴者のニーズに合う解説動画は、簡単に作成することができます。

この記事では、初心者の方にもわかりやすい解説動画の作り方【プレゼンや教育にも最適】をご紹介します。

サイバーリンクの PowerDirector 365 ビジネス についてはこちらをご覧ください。

解説動画を使ったマーケティング

ある顧客満足度調査では、顧客は商品購入の際にパンフレットなどで商品説明を読むよりも、 商品の紹介動画を観る方が購買意欲が4倍も高まることが判明しました。また、動画広告が ブランディングに対しても大きな効果をもたらすことは明らかです。実際、毎日アメリカだ けでも 7,500 万人もの人が YouTube を視聴しています。全世界では、1日あたり約 5 億時 間もの動画が再生されています。

解説動画を使えば、ブランドの認知度を高めて、顧客を効果的に惹きつけることができます。 解説動画の役割は、顧客が探している情報を提供することです。さらに、ガイド動画はブラ ンドの認知度を高めるにも最適です。

研究によると、文字を「読む」場合は、その 10%の情報を記憶するのに対して、動画などを「観る」場合は 95%もの情報を記憶していると言われています。つまり、動画を使えば、より効果的に情報を伝達することができます。実際に、多くの法人がすでに動画マーケティングを行なっています。いますぐ動画を作成して、動画マーケティングを始めましょう。

顧客から最大限のエンゲージメントを得るには、タイトルやナレーション、テンプレート、高性能な編集ツールを搭載したビジネス向けの動画編集ソフトが必要になります。
解説動画を作る際は、その条件を全て満たした動画編集ソフト PowerDirector 365 ビジネス がおすすめです。
以下では、解説動画の作り方について説明します。PowerDirector は無料で利用 が可能です。

解説動画を作る前に

マーケティング動画の作成方法について解説します。すでに YouTube や Web サイトでの解説動画を作る方法について調べている方もいるかもしれませんが解説動画を作る時は、次のポイントに気をつけましょう。

  • 視聴者について知る
  • 解説動画の作成に最適な動画編集ソフトを用意する
  • 動画に魅力的なタイトルを付ける(そして魅力的なコンテンツを作る)
  • フォーマルで堅い言葉でなく、カジュアルで自然な言葉で語りかける
  • 簡潔にわかりやすく情報を伝える
  • 撮影する前に練習する
  • プロのような編集をする
  • 動画をアップロードする際は、適切なプラットフォームを選ぶ

視聴者に最高の体験を与えるため、高性能な動画編集ソフトを使いましょう。ビジネス向けの動画には、ビジネス広告や PR 動画、動画広告があります。他にも YouTube 向け、Facebook 向け、Twitter 向けの動画広告などさまざまな目的があります。サイバーリンクの PowerDirector 365 ビジネス を使えば、これら全ての目的に適ったマーケティング動画を簡単に作ることができます。

Screen Recorder 4 を使ってスクリーンキャプチャをする方法

解説動画を作成する前に、素材として使う動画をいくつか撮影する必要があります。解説動画はシンプルでよいため、カメラワークにこだわる必要はありません。また、製品の説明や操作方法を説明するときは、スクリーンキャプチャや Web カメラを活用しましょう。

  • スクリーンキャプチャや Web カメラを使う際は、操作が簡単で使いやすい Screen Recorder 4 がおすすめです。このソフトはインターネットがなくても使用でき、 PowerDirector 365 ビジネス のプラグインとしても使用ができます。Screen Recorder 4 を使えば、パソコンの画面やオーディオ、Web カメラ、コンピュータに接続されているマイクやデバイスの録画と録音ができます。このソフトは、録音や録画など必要な機能をすべて搭載しているため、初心者の方にもおすすめです。以下の短い動画でスクリーンキャプチャの方法を確認しましょう。

ステップ 1:

PowerDirector 製品版 (フル バージョン)を起動します画面の左上からプラグインをクリックし、メニューから Screen Recorder を選択します。

ステップ 2:

スクリーンキャプチャする画面の範囲を選択します。

ステップ 3:

動画の解像度とフレームレートを選択します。

ステップ 4:

Web カメラとマイクを設定、またはオーバーレイを挿入します。

ステップ 5:

[録画]ボタンをクリックし、画面録画を開始します。

ステップ 6:

[停止]ボタンをクリック、または F9 を押すことで録画を停止します

録画を停止すると、ファイルが保存されます。保存された動画ファイルから PowerDirector で録画の視聴や共有、編集ができます。

PowerDirector 365 ビジネスを使って、動画に吹き出しを追加する方法

動画に吹き出しを追加すれば、視聴者にわかりやすくメッセージを伝えることができます。吹き出しには、さまざまな種類があり、セリフの多い解説動画を作る上でとても便利です。吹き出しの種類には、ナレーションやコミック風、心の声、矢印などがあります。 下の短い動画を参考に、PowerDirector 365 ビジネス を使って、動画に吹き出しを追加してみましょう。

ステップ 1:

ビデオオーバーレイルームから、吹き出しパックを選びます。

ステップ 2:

吹き出しテンプレートをタイムラインにドラッグします。

ステップ 3:

吹き出しをダブルクリックして、スタイルとテキストを編集します。

 

PowerDirector 365 ビジネスは、マーケティング動画作成に使えるさまざまな場面に適した160 種類の吹き出しを搭載しています。

PowerDirector 365 ビジネスを使って、タイトルを追加する方法

解説動画の役割は、視聴者にやり方をわかりやすく伝えることです。そのためには、動画の中では目立ちやすいタイトルを使いましょう。PowerDirector 365 ビジネス、動画にタイトルを追加する方法を解説します。

ステップ 1:

タイトルルームからタイトルテンプレートを選びます。

ステップ 2:

タイムラインのタイトルをダブルクリックして、テキストを変更します。

ステップ 3:

必要に応じて、タイトルのフォントとサイズを調整します。

よりわかりやすくするため、動画に字幕を追加する方法

ステップ 4:

字幕ルームで字幕を作成します。

ステップ 5:

[+]ボタンで字幕マーカーを追加します。

ステップ 6:

字幕テキストをマーカーに追加します。

ステップ 7:

字幕マーカーのサイズを調整すれば、完成です。

目立ちやすいタイトルと字幕を追加すれば、視聴者は動画を最後まで集中して観ることができます。

PowerDirector 365 ビジネスで、スケッチアニメーションやシェイプデザイナーを使う方法

PowerDirector の最新版には、スケッチアニメーションとシェイプデザイナーの新機能が搭載されています。これにより、スケッチアニメーションや豊富な種類の図形を解説動画に追加することができます。以下の手順でスケッチアニメーションとシェイプデザイナーを使ってみましょう。

スケッチアニメーションを追加する方法

ステップ 1::

ビデオオーバーレイルームを開きます。

ステップ 2:

スケッチアニメーションを選択して、タイムラインにドラッグします。

ステップ 3:

スケッチアニメーションクリップをダブルクリックして、編集します。

 

図形を追加する方法

ステップ 1:

ビデオオーバーレイルームで、新しい図形を作成します。

ステップ 2:

図形のテンプレートを選びます。

ステップ 3:

図形にテキストを追加します。

ステップ 4:

図形に名前を付けます。図形がタイムラインに追加され、オーバーレイルームの[図形]に新しく図形が表示されます。

PowerDirector 365 ビジネスを使って、動画にナレーションを追加する方法

解説動画では、文字よりも声の方が情報を効果的に伝えることができます。ナレーションには、視聴者を動画に注目させて、エンゲージメントを高める効果があります。YouTube の解説動画では、特にナレーションが大切です。ナレーションを使うことで、ブランドイメージや商品情報を視聴者に効果的に伝えることができます。PowerDirector 365 ビジネス を使って、動画にナレーションを追加してみましょう。

ステップ 1:

ナレーションルームを開きます。

ステップ 2:

マイクとオーディオを設定します。

ステップ 3:

[録音]をクリックして録音を開始します。

ステップ 4:

必要に応じて、オーディオの入力を調整します。

ステップ 5:

終了したら、

ナレーションはタイムラインに追加されます。

解説動画を作成するコツ

 

解説動画の大きな役割は、視聴者が抱えている疑問や問題に対して解決方法を与えることです。視聴者はその答えを求めて動画を観るので、このことを意識して解説動画を作りましょう。

そのため、視聴者からの注目を集めるためには、注意するポイントがいくつかあります。ここで紹介するポイントは、Web サイト、Facebook、YouTube などさまざまなプラットフォームで役に立つため、解説動画を作成する際はぜひ活用してください。

事前に原稿を書く

短い解説動画を作る時や、長編ドキュメンタリーを作る時でも、原稿を書くことが大切になります。事前に撮影の計画を立てて、原稿を書きましょう。原稿を書くことで、動画の作成に必要なものが明確になります。

そして、ターゲットを考えることも重要です。視聴者のニーズや動画に求めていることを調査しておく必要があります。視聴者のニーズに合った動画を作るために、撮影や編集の準備をしましょう。

サイバーリンクの高性能な動画編集ソフトを使う

より多くの視聴回数を得たいなら、サイバーリンクの高性能な編集ツール PowerDirector を使って、魅力的な動画を作成しましょう。画面録画や、ナレーションの追加、プロのような動画編集をすることができます。

この記事が役に立ったと思ったら、ぜひ マーケティング動画広告やPR動画の作成方法【完全ガイド】の記事 も読んでみてください。この記事を読めば、製品やサービスを展開するための動画広告を作るために必要なことを全て解説しています。

PowerDirector 365 ビジネスと、動画広告 Director を使って、解説動画を作る

クオリティの高い解説動画を作るには、大変な労力がかかります。他にも、注目を集める動 画にするには、最新の動画編集ソフトが必要です。マーケティング動画は、ターゲットとな る顧客層にブランドを知らせる最適な手段です。街頭広告やチラシよりも、動画での宣伝を することがブランドの認知度の向上につながります。

オンラインストアに商品の動画を載せることで、購買意欲を高める効果があります。
PC向けなら PowerDirector 365 ビジネス、スマホアプリなら 動画広告 Director で紹介動画を作成して、商品の販売促進をしましょう。
PowerDirector 365 ビジネスと 動画広告 Director は使いやすく、高性能な編集ツールを搭載しています。

PowerDirector 365 ビジネスは Windows に対応しています

動画広告 Director モバイル版( Android ・ iOS )は それぞれのストアからダウンロードできます

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: