FaceMe® - AI / IoT 機器向けに設計された顔認証 | CyberLink
FaceMe®

FaceMe®Platform

さまざまな用途に対応する顔認証アプリケーション開発用APIプラットフォーム

高い柔軟性を備えた顔認証ソリューションの展開

FaceMe® Platformは、WebベースのAPIサービスです。オフィスの出退勤管理、小売り店舗の訪問者分析、ホテルのセルフチェックインサービスなど、さまざまな用途で顔認証アプリケーションを開発するために必要となる重要な機能を提供しています。

柔軟性に優れた開発プラットフォーム

柔軟性が高く使いやすい開発環境を提供

詳しくはこちら
実用性と効率性

冗長性の確保と負荷分散処理。

詳しくはこちら
顔認証関連機能

顔検出、顔検索、顔照合などを一括して提供

詳しくはこちら
管理コンソール&テストツール

APIのテストに必要な管理機能を一括して提供

詳しくはこちら
さまざまな顔認証ソリューション

独自の顔認証ソリューションを開発可能

詳しくはこちら

柔軟性に優れた開発プラットフォーム

FaceMe Platformは、開発者のニーズを念頭に置いた、非常に使いやすいソリューションです。コアとなる顔認証技術は、NISTによるランキングで上位を維持するなど、業界トップクラスの精度を誇っています。

FaceMe Platformは管理サービス(コンソール)、API、およびイベントログや通知などのシステムサービスで構成されています。Webブラウザー機能を備えたデバイスで、APIを介して出退勤管理などのサービスを利用することができるため、さまざまなデバイスにWebベースのアプリケーションを展開することができます。

実用性と効率性

高い実用性を確保するため、FaceMe Platformは負荷分散機能と冗長化機能を備えています。サーバーベースのFaceMe Platform Centralは、処理能力と負荷に応じて、タスクを割り当てるワークステーションを自動的に決定することができます。

1

負荷分散、または冗長化を目的として複数のFaceMe Platform Centralが導入されている場合、APIリクエストを異なるFaceMe Platform Centralに割り当てるためにハードウェア負荷分散機能が必要となります。

2

データベースの負荷分散またはHAのため、Microsoft SQLのメカニズムを使用します。

3

複数のワークステーションがプラットフォームに存在する場合、FaceMe Platform Centralは、処理能力と負荷に応じて最適なワークステーションにタスクを割り当てることで、負荷分散と冗長化を実現します。ワークステーションがオフラインになる、クラッシュするなどの障害が発生した場合は、FaceMe Platform Centralのコンソールでシステムの状態を確認することができます。

1

負荷分散、または冗長化を目的として複数のFaceMe Platform Centralが導入されている場合、APIリクエストを異なるFaceMe Platform Centralに割り当てるためにハードウェア負荷分散機能が必要となります。

2

データベースの負荷分散またはHAのため、Microsoft SQLのメカニズムを使用します。

3

複数のワークステーションがプラットフォームに存在する場合、FaceMe Platform Centralは、処理能力と負荷に応じて最適なワークステーションにタスクを割り当てることで、負荷分散と冗長化を実現します。ワークステーションがオフラインになる、クラッシュするなどの障害が発生した場合は、FaceMe Platform Centralのコンソールでシステムの状態を確認することができます。

顔認証関連機能

FaceMe Platformは、顔認証ソリューションを開発するために必要となる機能を一括して提供しています。

  • 顔検出
    ビデオや画像の明るさが不十分な場合や、顔の一部がマスクなどで覆われている場合、または人物が動いている場合でも、ミリ秒単位のわずかな時間で顔検出を行うことができます。
  • 顔の特徴点抽出
  • 1:1顔照合(比較)
  • 1:N顔検索
  • 顔属性検出
  • 画質チェック
  • 人物・顔の管理
  • 人物のグループ化

管理コンソール&テストツール

FaceMe® Platformは、開発者が機能を監視、およびテストするために役立つ管理コンソールとAPIテストツールを一括して提供しています。

  • 開発者ダッシュボード

    顔認証記録の表示

    データベース管理

    開発者設定

    APIテストツール

  • Webベースの管理コンソールに含まれるライブダッシュボードで、現在のシステムステータスやアラート、ログを確認することができます。

FaceMe Platformによる顔認証ソリューション

FaceMeは、プログラムをゼロから開発するだけではなく、すぐに使用することのできるWebベースのソリューションも提供しているため、PCやタブレット、スマートフォンなど、Webブラウザーを備えたデバイスに展開することができます。

  • FaceMe® TimeClock

    スマートオフィス向けに設計されたFaceMe TimeClock によって、iPad、Androidデバイス、またはWindowsベースのタブレットを使用して、オフィスの出入り口に出退勤管理システムを導入することができます。

    さらに、FaceMe TimeClockは、システム管理者が従業員の登録、データベースの管理、組織全体または特定の従業員の出勤記録確認などを行うためのWebベースのインターフェースも提供しています。

    詳しくはこちら
  • FaceMe® Smart Retail

    小売業者向けのFaceMe Smart Retailは、店舗に設置されたIPカメラからビデオストリームを取得し、訪問者数と訪問回数、ピーク時間、顧客の属性分析(年齢・性別)、表情などの分析を行います。分析レポートを活用することで、顧客満足度を向上させることができます。

    詳しくはこちら
FaceMe について
のお問い合わせ

FaceMe®についての詳細はこちら

当社のFaceMeチームがお客様のご質問にお答えし、デモのご予約を承ります。FaceMe®の無料評価版は、条件を満たしたお客様に対して提供されます。

FaceMe についてのお問い合わせ

ニュースレター登録