ACE BiotekがFaceMe®顔認証を採用し、企業や医療機関向けのアクセス制御・検温スクリーニングシステムを実現
FaceMe®
< スマートビルディング

ACE BiotekがFaceMe®顔認証を採用し、企業や医療機関向けのアクセス制御・検温スクリーニングシステムを実現

課題

  • 昨今の感染症状況により、安全確保のための非接触でアクセス制御と検温スクリーニングを行うソリューションの必要性が高まっています。従来使用されてきたシステムは時間がかかるうえ、物理的な接触が避けられません。
  • 最も一般的な検温スクリーニングの手段として、体温計を使用し、読み取った体温を記録する方法があります。この方法は、接触による人から人への感染のリスクが高い一方、各従業員がそれぞれ作業を行う必要があり、非効率的です。
  • セキュリティ担当者による監視を必要とする従来のアクセス制御システムはコストがかかるうえ、人為的なミスが発生する可能性もあります。

サイバーリンクのソリューション

  • FaceMe®顔認証を搭載したTC-800は、個人識別と体温測定をわずか0.5秒の間に完了することができ、短時間かつ非接触でのアクセス制御と検温スクリーニングを可能とします。
  • TC-800によって収集されたデータはアクセス制御システムにすぐアップロードされます。また、省電力性にも優れており高効率です。
  • 最新のTC-800システムはFaceMe®顔認証を統合することで、従業員を正確に識別することが可能となり、セキュリティ上のリスクを低減できます。

導入による効果

ACE BiotekのAI検温スクリーニングシステム(TC-800)は、多くの組織で使用されています。このシステムはFaceMe®顔認証を使用して従業員の識別を行うことができ、また体温測定と組み合わせることで、アクセス制御と検温スクリーニングを1秒未満で同時に処理することができます。

このソリューションは、台湾に本社を置くテック企業で大きな成果を上げています。TC-800システムの統合とテストは3か月以内という短期間で完了し、現在では5000人以上の従業員の体温と出退勤時間を毎日モニターしています。TC-800は人件費を削減するとともに人為的なミスを最小限に抑え、出入口での時間のロスとボトルネックを解消し、業務の効率を向上させています。

Download
FaceMe について
のお問い合わせ

FaceMe®についての詳細はこちら

当社のFaceMeチームがお客様のご質問にお答えし、デモのご予約を承ります。FaceMe®の無料評価版は、条件を満たしたお客様に対して提供されます。

FaceMe についてのお問い合わせ

ニュースレター登録