FaceMe®マスク検出ソリューションとMunicipal Parking Services (MPS) のSentry Health Kiosks™による、従業員や顧客の健康と安全の確保
FaceMe®
< スマートビルディング

FaceMe®マスク検出ソリューションとMunicipal Parking Services (MPS) のSentry Health Kiosks™による、従業員や顧客の健康と安全の確保

課題

  • 昨今の感染症状況により、世界中の経済活動や運輸物流などに深刻な影響が拡がっています。政府や企業は、感染症の拡大を防ぐための効果的な解決策を模索しています。
  • 感染症状況からの出口戦略として、オフィスや公共スペースなどでの非接触によるアクセス制御と、健康状態の管理が不可欠となっています。
  • 個人をシームレスに身元を確認し、マスクの着用状態の確認や検温を実施するスクリーニングの過程において、手動での確認と記録・確認作業は非効率的で面倒な作業です。

[サイバーリンクのソリューション

  • FaceMe®を備えたSentry Health Kiosks™は、感染症の拡大を防ぐため、施設において非接触の生体認証を実現するために導入されています。
  • FaceMe®ソリューションの統合により、端末は人物がマスクを適切に着用しているかどうかを自動的に確認するとともに検温を行い、手指の消毒を徹底させ、また顔認証によってアクセス制御を行うことができます。
  • Sentry Health Kiosks™は、非接触でユーザーの健康状態を確認することもできます。端末は咳などの症状があるかといった質問をユーザーに行い、これに対してユーザーは頭を動かしたり、うなずいたり、首を振ったりすることで質問に答えることができます。この非接触のプロセスにより、接触による感染のリスクを減らすことができます。

導入による効果

MPSはサイバーリンクと提携して、最新のテクノロジーをSentry Health Kiosks™に統合し、個人に対して最高レベルの安全と健康の保護を提供しています。端末によって自動的に検温を行い、人々のマスク着用状態を識別することにより、無症状の感染者による感染症拡大の防止に貢献しています。この新しいソリューションは、政府、企業、教育機関などで安全な環境を実現するのに役立っています。 

Download

CyberLink テクノロジーについてのお問い合わせ