NTTデータとFaceMe®による、東急ハンズ「アバター遠隔接客ソリューション」の展開
FaceMe®
< スマートリテール

NTTデータとFaceMe®による、東急ハンズ「アバター遠隔接客ソリューション」の展開

サイバーリンクのソリューション

NTTデータはFaceMe® AI顔認証を使用し、アバター遠隔接客ソリューションを以下のステップで構築しました。

ステップ1:顧客が入店した際に、売場にマッチしたVMDや動画、POPなどで顧客の目を引き付けます。

ステップ2:インタラクティブなサイネージによって顧客に商品を紹介しながら、アバターを介した非接触でのコミュニケーションを提供します。

ステップ3:新宿オフィスにいる販売コンサルタントが、アバターを通してコンセプトストアを紹介し、商品をおすすめします。

 

このソリューションによって、小売業者は専門の販売コンサルタントの配置を最適化し、地理的な制限を取り除いてさまざまな店舗にリモートサービスを提供できます。

FaceMe®のソリューションは店舗内の特設ブースに組み込まれており、顧客の年齢、性別、表情といったデータを識別します。収集したデータとNTTデータの音声テキスト技術との組み合わせにより、接客品質の向上、プロモーションなどに活用できます。

導入による効果

アバター遠隔接客ソリューション:

東急ハンズ店内の特設ブースに、アバター遠隔接客ソリューションを展開しました。

この統合ソリューションにより、リモートサービス、情報モニター、および匿名化されたデータのAIによる分析と活用を組み合わせて、より強力なサービス体験を推進することができます。

FaceMe®は、店内にいる顧客の年齢、性別、表情を識別することで実証実験をサポートし、プロジェクトの有効性測定の支援に貢献しています。

Download

CyberLink テクノロジーについてのお問い合わせ