サインイン
3
PowerDirector

【おすすめ】初心者からプロまでにおすすめの音声編集ソフト

最終アップデート 2021年 6月 25日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
Best Audio Editing Software for Beginners & Pros in 2021

どのようなオーディオプロジェクトに取り組んでいますか?ライブ音楽の録音と編集、インタビュー形式や脚本ありのポッドキャストの作成、短編映画や YouTube のサウンドデザイン・・・これらはすべて、オーディオ編集ソフトが必要な作業です。たとえあなたがビジュアルクリエイター専任であっても、効果的な音声編集ソフトを検討することで損はしないでしょう。なぜなら、映像と音声は相性が良いからです。

質の高いオーディオは、さまざまな点で映像プロジェクトの成否を左右します。そこで今回は、2021年版 初心者からプロまでおすすめのオーディオ編集ソフト トップ 5 をご紹介します。

優れたオーディオ編集ソフトとは?

オーディオ編集作業は、様々なクリエイティブ制作業務にまたがっており、それぞれの場面でそれぞれのニーズがあります。最高のオーディオ編集ソフトは、バンド録音、オーディオブックの編集、サウンドエフェクトの追加、パネルインタビューのミキシングなど、あなたが取り組むプロジェクトの種類にかかわらず、多岐にわたって高品質のオーディオトラックを作成することができます。理想的なオーディオ編集ソフトは、マルチトラックレコーディング、ミキシング、デジタルオーディオクリップ編集といったオーディオ編集に必要なの機能を提供し、収録音源の質を高める必要があります。

優れたオーディオ編集ソフトに求められるものとは?

理想的なオーディオ編集ソフトは、単に録音したファイルを編集するだけではありません。様々なファイルのフォーマットに対応し、一般的な放送規格にも準拠していることが重要です。さらに、シンプルなワークフローと UI によって操作時間を大幅に短縮することが求められます。その点、AudioDirector は、最高の UI / UX 及び機能性を求める方におすすめしたいオーディオ編集ソフト No.1 です。
AudioDirector の詳細と無料体験版はこちらからダウンロードできますので、ぜひお試しください。

おすすめのオーディオ編集ソフト ベスト5

自分に合ったオーディオ編集ソフトを選ぶのは難しいことです。多くの市販の製品の中には、それぞれが提供する機能のメリットがあります。また、ニーズや予算も人によって様々なので、基本的なソフトからプロフェッショナルな音源制作ソリューションまで、様々なオーディオ編集ソフトをレビューに含めました。ここでは、私たちがベストと考えるオーディオ編集ソフトのトップ5 をご紹介します。

1. AudioDirector

オールインワンのオーディオ編集ソリューションをお探しですか?もしそうなら、まずはサイバーリンクの AudioDirector を検討してみましょう。AudioDirector は、様々な編集作業、ミキシング、オーディオ修復メソッドであなたの音作りをサポートし、あらゆるサウンドをシームレスに録音、ミックスすることを可能にします。また、動画編集ソフト PowerDirector との連携もスムーズで、プロジェクト間の行き来も簡単です。

シンプルなレイアウトで簡単なレコーディング

ソフトを使いこなすのに苦労したことはありませんか?AudioDirector は、すっきりとした機能レイアウトで、直感的に操作することができます。そのため、複数のトラックを録音したり、映像を並べ替えたりトリミングしたりするのも簡単です。AudioDirector は、今回、ご紹介する製品の中で最も初心者に優しいソフトと言えるでしょう。

強力な AI ツール

AudioDirector に搭載されている AI ツール ( AI ウィンドノイズ除去、AI リバーブ除去 ) を使えば、どのような録音環境であっても、完璧なオーディオトラックを簡単に作成できます。また、「ボーカルバランス」や「ボーカル除去」を使えば、制作した音楽トラックの音量を調整したり、ボーカルを除去することもできます。

エフェクトコンボ

エフェクトコンボは、AudioDirector のもう一つの特徴です。コーラス、エコー、ラジオエフェクト、ディレイなど、さまざまなエフェクトを組み合わせることができます。また、エフェクトコンボを作成して、複数のエフェクトを並べて適用することで、特定のブレンドサウンドを得ることができます。

修復ツール

AudioDirector には、「ノイズ除去」、「ヒス ノイズ除去」など、さまざまな修復ツールが用意されています。これらのツールを使用することで、音のざらつきを無くし、不快感を与えないオーディオトラックを作成することができます。

PowerDirector との連携

AudioDirector と PowerDirector は、受賞歴のある同じチームによって開発されたため、シームレスに連動しており、プロジェクトの変更を簡単にインポート・エクスポートすることができます。この2つのプログラムは、コンテンツ制作者のための完璧な編集スイートである Director Suite 365 に搭載されています。動画、写真、色、オーディオ編集といったすべてのニーズに対応する最適な編集ソフトです。

長所:
  • ミスを簡単に修正できるパンチ&ロール録音
  • 音程を正確に取るのに役立つボイス トランスフォーマー
  • カテゴリー別に分類された効果音のストックライブラリ
短所:

これらのユニークな機能を備えた AudioDirector は、サウンドデザイナーを目指す方にとっては手放せなくなる製品だと言えるでしょう。価格に対して性能がかなり優れているので、初心者の方にとっても試す価値がある製品です。もしあなたがポッドキャスターであれば、最高のポッドキャストソフトとして活躍するでしょう

無料ダウンロード
Windows 7( 64ビット )以降用 安全なダウンロード

2. Logic Pro

Logic Pro Interface

Logic Pro は、音楽に最適な Apple のプロフェッショナル・サウンド・エディターです。多彩なプラグインを備え、無数の機能を搭載しています。ここでは、その長所と短所をご紹介します。

長所:
  • Flex TimeFlex Pitch などの機能により、ピッチやビートのタイミングをわずかな作業で改善することが可能
  • 高度な録音技術により、オーディオファイルを素早くまとめることが可能
  • 多彩なツールがありながら、アイコンやハンドルを自在に隠すことが可能
  • 何千ものサンプル音源が付属しており、無料で使用可能
短所:
  • プロ向けに設計されているため、初心者には難易度が高め
  • Mac のみ対応

多くの方は、Logic Pro はある程度経験を積んだ上級者向けのもので、自分にはそれを使いこなす技術的な専門知識がないと感じています。そのため、オーディオ編集ソフトの知識がない方にとっては、使いこなすのが難しいツールとなる可能性があります。

3. Samplitude Pro

Samplitude Pro Interface

Samplitude Pro は、高度な編集機能を備えているため、レベルアップを図るプロ向けのソフトです。

長所:
  • モダンで新しいインターフェイス
  • サウンドライブラリ
  • 優れたスペクトル編集機能
  • 効率的にウィンドウを管理できるインターフェイス
  • マニュアルの完備
短所:
  • 高価な値段設定
  • 複数のオプションを選択した場合、複雑なトラックにプロセッサーが追いつかない
  • 時々ツールが反応しなくなることがある
  • 習得に時間がかかる

4. Steinberg Cubase Pro

Steinberg Cubase Pro Interface

もう一つのメジャーなオーディオ編集ソフトである Steinberg もまた、多くの魅力を備えています。ここではその長所と短所をご紹介します。

長所:
  • 直感的な操作性
  • レコーディングやミキシングだけでなく、高度な編集技術を柔軟に扱える
  • 優れたオーディオ品質を提供
短所:
  • 他のツールに比べて機能が豊富ではなく、アップデートも不定期
  • コピープロテクションデバイス( eLicenser社の USB ドングルを使用 )のための認証という手間がかかる
  • ワークフローはスムーズだが、他社と差別化できるようなユニークな機能はほとんどない

5. Adobe Audition

Adobe Audition Interface

Adobe Creative Cloud の一部である Adobe Audition は、高い技術的知識を必要とするため、オーディオ編集に関する長年の知識と経験を持つエキスパート向けです。

長所:
  • シングルおよびマルチトラックの録音
  • 望ましくない音を検出する適応ノイズリダクションエフェクト
  • 頻繁に使用するアクションを保存し、ワンクリックで操作できるオプション
  • バックグラウンドノイズリダクションやスピーチボリュームレベラーなどの高度な機能を備えた包括的なツールキット
短所:
  • 他の製品と比べて編集体験の幅が限られる
  • 比較的 高価格帯
  • 音楽機能がないため、音楽プロデューサーには不向き
  • 複雑すぎるため、多くの初心者にとっては理解するのが難しい

比較表

ここでは、オーディオ編集ソフトを簡単に比較し、それぞれの特徴を紹介します。

software comparison
ソフト

AudioDirector

Logic Pro
Samplitude Pro
Steinberg Cubase Pro
Adobe Audition
価格 11,980円 24,000円 約47,000円 57,400円 28,776円
無料版 - - -
サブスクリプションプラン - -
オーディオトラックの数 100 制限なし 999 制限なし 128
エフェクトの種類 25 58 37 90 50
ピッチコレクター機能 -
ミキサー画面

最高のオーディオ編集ソフトで、クリエイティブな作品をより際立たせよう

さて、ここまでオーディオ編集ソフトのベスト5 の長所と短所をご紹介してきましたが、あなたはどのソフトを使いたいと思いましたか?

ここでご紹介したソフトはどれも機能が充実しており、プロレベルの結果を得ることができますが、AudioDirector は幅広いツールや機能、エフェクトを備えているため、競合製品よりも優れていると言えるでしょう。AI ツールやボーカルバランス機能、豊富なサウンドライブラリーや修復ツールなど、サイバーリンクの AudioDirector は優れた選択肢です。

サイバーリンクの動画編集ソフト「PowerDirector」と組み合わせれば、YouTuber として活動を始めた方から、プロのサウンドミキサーや編集者の方にまで、オーディオや動画の編集に必要な機能がすべて提供されます。本製品は、長期的に必要なツールを備えており、あなたが大舞台に立つための大きな足がかりになること間違いなしです。

映像用の音楽やゲーム用の効果音など、どのようなプロジェクトでも AudioDirector は対応できます。圧倒的なコストパフォーマンスをお求めの方には、ぜひお試しいただきたいデジタルオーディオワークステーションの最高峰です。

ここからダウンロードして、その秘密を学び、素晴らしい音楽やオーディオの開発、改良、編集にすぐに取り掛かりましょう!

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: