3

メンバーサイトへようこそ

PowerDirector

【2021年最新版】だれでも簡単!「YouTube ショート」の作り方

最終アップデート 2021年 8月 13日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
Youtube short

最近、有名 YouTuber の HIKAKIN さんやはじめしゃちょーがだしてる「 short 」って動画を知ってますか? これは YouTube の新機能で、正式には「 YouTube ショート」と呼ばれています。 今回はこの YouTube の新機能について、解説と作り方を紹介していきます。

目次:

「YouTube ショート」ってなに?

最近 YouTube を見ていると「short 」や「YouTube ショート」という1分ほどの動画を良く見かけます。

これは、 YouTube が提供を開始した新機能で、1分以内の短い動画を作成、編集、共有できるサービスです。

必要になるのは「スマートフォンとアイデアだけ」というのがウリで、すでに動画チャンネルを持っている人は新しい視聴者層へ自分のチャンネルの宣伝ができ登録者を増やしたり、これから YouTube に参入を考えている人は「短い動画」で「簡単に編集」できるため、参入のハードルがかなり下がるという、簡単に言ってしまえば YouTube 版の TikTok でしょうか。

しかし、最近では Instagram や Twitter でも同様のショート動画機能が追加され、今後「ショート動画」がトレンドになる(すでになっている)のは明白でしょう。

すでに成熟期をすぎた YouTube ですが、この新しい機能を使えば有名 YouTuber の仲間入りも夢では無いかもしれません。

どんな利点があるの?

実は「YouTube ショート」には利点が沢山あります。

その利点を以下に列挙してみました、もちろんこれ以外にもあります。

これだけの利点があるのなら、参加しない選択肢はありませんね。

1. 1分以内の短い動画で良い

「YouTube ショート」は1分以内の動画で OK です、逆に言えば1分までしか動画がアップロードできません。

 長い動画は撮影も編集も大変ですが、1分なら誰でも簡単に作成できますよね。

2. 編集はスマホ1個あればできます

動画編集には通常、高価な PC や編集ソフトが必要でしたが、「YouTube ショート」では必要ありませんスマホが1台あれば作れてしまいます。

3. すでに何百万人の視聴層が居ます

実は「YouTube ショート」という機能自体は半年以上前から実験的に提供されていました。

ですので、すでに世界中に「YouTube ショート」のファンが何百万人も居るのです。

そして YouTube が言うには「YouTube ショート」の視聴回数は全世界で1日65億回以上にもなり、現在も増え続けているとのこと。

4. YouTube 動画に上がっている動画やサウンドが利用可能です

なんと、YouTube に上がっている動画やサウンドを利用して自分の動画を作る事ができます。
もちろん「ショート動画の作成許可を有効にしている動画のみ」という制約がありますが、有名 YouTuber がアップロードしている動画やサウンドを自分の好きなようにアレンジできるのです。

5. 「チャレンジ」が用意されており、参加する事で注目度がアップします

「チャレンジ」と呼ばれるコンテストが用意されており、指定された「テーマ」や「楽曲」を使用して動画を作成し、「チャレンジ」に参加すれば、注目度はさらにアップします。

どうやって作るの?

さて、何とも魅力的な新機能「YouTube ショート 」ですが、ではどうやって動画を作れば良いのでしょう?

わかりやすく解説していきます。

1. スマートフォンのアプリで YouTube にログインします

アカウントが無い方は、アカウント作成から、ログインすると下の写真のような画面になると思います。

画面の下の方に「ショート」というボタンが追加されていますでしょうか、もし追加されていない場合はアプリのバージョンが古いかもしれません、一度アプリのアップデートを確認してください。

「ショート」が表示されている方はこれをタップします。

Youtubeshort_02

2. 「ショート」をタップすると、下のような写真になると思います。

この画面は他の人がアップロードしている「YouTube ショート 」動画を観る事ができます。
画面を下から上へスワイプする事で、次々と色んな人の「YouTube ショート 」が表示されるので、まだ「YouTube ショート 」がどんな物なのかわからない方は、こちらで色々な動画を観て研究すると良いかもしれません。

さて、この画面の右上にカメラのマークがあると思います、これが自分の「YouTube ショート 」を作るボタンになります。

早速タップしてみましょう。

Youtubeshort_03

3. カメラマークをタップすると、最初は下のような画面になると思います。

初期設定になりますので、こちらでカメラとマイクのアクセス許可をしておきます。

※ここでアクセス許可をしない場合は、「YouTube ショート 」の作成ができません。

Youtubeshort_04

4. さて、カメラやマイクのアクセス許可が終わりましたら、下のような画面になると思います。

この画面になりましたら、いよいよ「YouTube ショート 」を作成していく準備が完了しました。

画面下中央の赤いボタンをタップすれば撮影が開始できるのですが、その前にそのボタンの上に「15」と書いてあると思います、これは「15秒」までの動画を撮影する時の設定ですので、1分の動画を撮影したい場合は、「15」をタップし「60」に変更しましょう。

(なお、YouTube のライブラリの音楽や他の動画の音声を使用する場合、録画は 15 秒までに制限されます。)

あとは、編集したい動画を60秒以内で撮影するだけです。

Youtubeshort_05

5. 撮影画面の解説

撮影画面にはいくつかのボタンが存在しています、これらは撮影中の動画に様々な効果を付与できます。

効果的に使って、魅力的な動画を撮影しましょう。

・音楽を追加

撮影時に BGM を流す事が出来ます、 BGM は後で編集時にも追加できますが、「踊ってみた」や「歌ってみた」系の動画を撮影する際には、 BGM を流しながらの方が撮影しやすいと思います。

・切り替え

これは、前後のカメラを切り替えます。

自撮り動画であれば、内側カメラを、通常の撮影であれば外側カメラを切り替えて使用できます。

・速度

動画の再生速度を変化させられます。

見せたい部分はスローで、必要ない部分は倍速で、と言った具合に動画にメリハリを付けたい時に使用しましょう。

Youtubeshort_06

・タイマー

このタイマー機能を利用すれば、カウントダウンを設定してハンズフリーで録画したり、自動的に録画を停止するタイミングを設定したりできます。

・フィルタ

動画に様々なフィルタを掛ける事ができます。

画質を明るくしたり、風景動画などでは白黒で撮影したりとその使い方はあなたのアイデア次第です。

・グリーンスクリーン

この機能を使用すると、自分で好きな背景を動画に合成できます。

撮影時に背景を見せたくない時や、被写体を目立たせたい時などに効果的に使用しましょう。

6. 動画の撮影が終わりましたら、編集作業に入ります

撮影が終了すると、下のような画面になります。

画面下部に「音楽」というボタンがあります、こちらをタップすると右写真のような画面になります、こちらから好きな音楽を探して動画に追加する事ができます。

動画のリズムやテンポにあったノリの良い音楽を選びましょう、なにせ最大60秒しかありません、いかにノリの良い音楽で視聴者の興味を引くかは重要なポイントになってきます。

Youtubeshort_07

7. テキストを入れましょう

画面下部、左から2番目の「テキスト」をタップすると下のような画面に切り替わります。

ここで、動画に「テキスト」を入れる事ができます、文字のフォントや色・大きさ・表示箇所を選び、自分の動画をアピールしたり、動画の解説を入れたり、日時を入れたりと視聴者の目に留まるような動画に仕上げましょう。

Youtubeshort_08

8. タイミングを合わせましょう

画面下部、左から3番目をタップすると下のような画面に切り替わります。

ここでは、BGM のタイミングや先ほど入力したテキストの出るタイミングなどを調整できます。

ただ撮影した動画にテキストや BGM を付けるだけではなく、タイミングよく出すことによって、観やすかったり目立ったりと様々な効果を望めます。

操作は直観的にできますので、ぜひ「タイミング」機能を有効に活用しましょう。

Youtubeshort_09

9. 編集が終わったら、アップロード

さて、一通り編集が終わりましたら、いよいよアップロードです。

編集画面の右上に「次へ」というボタンがあります、こちらをタップすると下のような画面になります。

タイトルを付けましょう、タイトルは100文字まで入力できますが、ショート動画ですので出来れば短めのタイトルで、SEO 対策として ラッコキーワード 等で、自分の動画に関連したキーワードを調べ、タイトルに盛り込みましょう。

タイトルを入力したら、いよいよ全世界に向けて「公開」します。

画面右上の「アップロード」をタップして完了です!

Youtubeshort_10

まとめ

「YouTube ショート」について解説と作り方を紹介してきました。

いかがでしたか?魅力的な「ショート」動画は完成しましたでしょうか?

冒頭でも解説した通り、「ショート動画」は、今様々な SNS などでも導入が始まっています、今までは TikTok 一強と言われてきましたが、YouTube が参入したことにより、これから地殻変動が起こる可能性もあります。

そんな「YouTube ショート」、これを機にあなたも始めてみてはいかがでしょうか!

「YouTube ショート」でチャンネル登録者が増えたら、次は本格的に YouTube 動画を作ってみましょう、大丈夫です、最初は短めの動画を作っていき、慣れてきたら段々と長い動画を作るようにすれば良いだけです。

動画編集が初めてという方には、かんたんな操作で本格的な動画編集が可能な PowerDirector をおすすめします。YouTube ショートの動画作成にも最適です。


スマホ用動画編集アプリ PowerDirector は以下から無料でダウンロードできます。

 

PC 向け PowerDirector 無料ダウンロード はこちらから:

 

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: