3

メンバーサイトへようこそ

PowerDirector

【おすすめ】TikTok 動画にぴったりのエフェクト

最終アップデート 2021年 7月 9日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
The Best Video Effects for TikTok

TikTok 動画には、たくさんのエフェクトがありますが、クリエイターとしてはそのの中でも特に際立つ動画を作りたいですよね。
一番簡単で効果的なのは、自分でオリジナルのエフェクトをつけることです。
この記事では、TikTok 動画にぴったりなエフェクトを見つけやすいように以下にリスト化してみました。

もちろん、TikTok アプリのフィルターやエフェクトも使うことはできますが、本当にレベルの高い TikTok 動画を作りたいなら、TikTok に最適な動画編集ソフト を使うのがおすすめです。
サイバーリンクの動画編集ソフト PowerDirector なら、TikTokよりも多くのフィルターやエフェクト、編集機能を使うことができます。

TikTok 動画の編集 の仕方が分からない初心者の方でも心配する必要はありません。この記事では動画編集を始めるのに必要なノウハウを伝授し、面倒な作業なしで、すぐにエンゲージメントを高めて人気の動画にできる TikTok にぴったりのエフェクトをご紹介します。


 

【おすすめ】TikTok 動画にぴったりのエフェクト

1. キラキラ加工

キラキラ加工では、動画上でキラキラ光っているように見せることができるエフェクトです。動画をダイヤモンドのようにキラキラさせたいのであれば、この TikTok のエフェクトを使うのが一番です。

エフェクトの使い方

  • 動画を際立たせる
  • 画面上のある部分に注意を引かせる
  • エレガントで魅力的な印象を持たせる

キラキラ加工は、TikTok のアプリ内の「フィルター」から選択することができます。

2. フォトモーション

単に写真を並べて投稿しても、つまらないですよね。顔認証技術を使えば、TikTok のフォトモーションで他の人や自分の顔が少しずつ変化する写真を最大5段階まで簡単に作ることができます。

エフェクトの使い方

  • 写真が変化する様子を見せる
  • 様々な場所で撮影した自分の写真が移り変わる様子を見せる
  • 他の人の顔から自分の顔へ、または自分の顔から他の人の顔へ変化させる

モーフィングを見つけるのは簡単です。TikTok の新規投稿画面の右下にある「テンプレート」から選択することができます。

3. 音声効果

TikTok で声を変える方法はとても簡単です。もし TikTok で人の声が違うと感じたら、それは動画で音声効果を使っているからです。

TikTok で声を変える方法:動画を撮り終えたら、「 チップマンク 」、「 男声 」、「 ビブラート 」、「 電子音 」、「 エコー 」等の中から変えたい音声に合わせて音声効果を選択してください。

エフェクトの使い方

  • 状況に合わせて声を変える(電話越し、遠くにいるとき等)
  • キャラクターに合わせて声を変える
  • 変わった声で面白さを取り入れる

TikTok で編集する時、右上の「フィルター」と同じ列にある「音声効果」を選択して使うことができます。

4. ブレンドエフェクト

ブレンドエフェクトを使えば、一つの動画の一部分を切り取って、他の動画に上乗せすることができます。正しいツールと方法で行えば、二つの動画を綺麗に組み合わせることができて、クリエイティブで新しい動画編集ができます。
TikTok でこのエフェクトを使うことはできませんが、PowerDirector ならブレンドエフェクトを使うことができます!アプリ内のブレンディングモードでオーバーレイ、複製、スクリーン等を選択して、重ねる動画の透明度を調整してください。PowerDirector のオーバーレイでは、TikTok で注目を集めるような全く新しい世界観の動画を作ることができます。

エフェクトの使い方

  • 二重露光効果で二つの動画を組み合わせてシュールに仕上げる
  • キラキラ感を出したり、暗くしたり、綺麗な背景を使ったりして雰囲気を変える
  • 炎や雪のようなシーンを追加して新しい動画を作る
  • テキストを視覚的に引き付けるように色付けする

クリエイティブな動画を作りましょう!上記で紹介したエフェクトと、さらに多くの機能を モバイル版 PowerDirector で試してみましょう。

5. トランジション

トランジションを上手く使えば、途切れ途切れの動画でも、スムーズに切り替えることができます。ストーリー性を持たせたり、単に違う動画をつなぎ合わせたりする時でも、トランジションはいくつかの動画を一つにする時にぴったりのエフェクトです。2021年現在、TikTok ではTurn on TV、 Turn off TV、 Slip、 Scroll、 Horizon、 Vertical、 Rotate と Circle の8つのトランジションを使うことができます。

動画を撮り終えた TikTok の編集画面で、エフェクトにあるトランジションのタブをタップしてください。そして、そのトランジションを適用したい場所にドラックドロップするだけです。トランジションを複数回使いたいときは、その回数だけ同様に繰り返してください。

エフェクトの使い方

  • 2つの動画をビフォーアフターのように並べる
  • 2つの動画をスムーズに切り替える
  • 登場人物が話しているシーンを切り替える

PowerDirector ではもっと多くのトランジション が用意されているので、さらにバリエーションを増やすことができます。
また、定期的に新しいトランジションが追加されるので、トランジションのネタ切れになることはありません。
PowerDirector でしか使えないトランジションを使って、フォロワーが飽きない投稿を作成しましょう!

6. 手ぶれ補正

TikTok に手ぶれ補正機能は備わっていません。しかし、手ぶれによって TikTok 動画が台無しになることもあります。
PowerDirector は手ぶれ補正で画面をスムーズにすることができます。「手ぶれ補正」を選択すると映像を自動的に調整し、安定させます。

こういう場面に最適:

  • カメラを持ちながら笑ってしまって、画面がブレてしまったとき
  • つまずいたり、ぶつかったりしたとき
  • 移動の動きが多いとき

PowerDirector を使えば、手ぶれがひどい動画でも固定で撮ったカメラのように安定させることができます。

7. グリーンバックとクロマキー合成

TikTok では、動画の背景を変えることができるグリーンバックが使うことができ、もっとも人気のある機能の一つです。カメラロールに保存されている画像を背景として使うことができます。

しかし、さらに高機能のグリーンバックを使いたいなら、PowerDirector をダウンロードしてクロマキー合成を使用してみてください。もっと自由自在に複数のレイヤーを使って動画を編集することが可能です。写真を背景として使うだけに留まらず、他の動画も背景として使ってクロマキー合成の機能を楽しみましょう!

こういう場面に最適:

  • 現実ではあり得ないような場所で撮影したように見せたいとき
  • 別々に撮影された人をあたかも一緒に撮影したように見せたいとき
  • 人や物を隠したいとき

PowerDirector のクロマキー合成を使って、消したい色を選択して、その消した背景を写真や動画と入れ替えましょう。とっても簡単です。

8. 再生速度の変更

TikTok 動画の再生速度を上げたり、スローモーションにしたりしたい場合、TikTok のアプリ内でも可能ですが機能は制限されます。
PowerDirector を使えば、さらに正確な調整が可能です。PowerDirector では、動画のある部分の再生速度を選択することもできますし、段々と速くしたり遅くしたりすることもできます。とても滑らかな再生で映画のような仕上がりになります。

こういう場面に最適:

  • 長い動画の再生速度を上げて短時間で見せたいとき
  • 動画の一部をスローモーションにしてドラマチックに見せたいとき

PowerDirector を使って、TikTok 動画の時間を自由に操りましょう。

上記のエフェクトとさらに高度なエフェクトが使えるソフト

今回紹介したエフェクトに加えて、PC 版 PowerDirector Essentialモバイル版 PowerDirector では、以下のような数多くの動画編集機能を使うことができます。

  • モーショングラフィックタイトル
  • マスク
  • カラー補正
  • テンプレート、エフェクト、フィルター
  • 充実した無料の音楽と写真のライブラリ
  • ズームやパン

他にも TikTok に使いたいであるエフェクトがあれば、DirectorZone から無数のテンプレートとエフェクトを見つけてダウンロードすることができます。Instagram や YouTube のような他のプラットフォームにも最適で、一つのソフトで動画や写真を編集するのに必要なものがすべて揃っています。

PowerDirector を使って、TikTok 動画をレベルアップさせましょう

バズるような TikTok 動画を作るには、単に動画を撮影するだけではなく、動画編集の技術が必要です。
幸いなことに、今回紹介した TikTok のエフェクトを使えば、思い通りの魅力的な動画を作ったり、ストーリーを伝えたりすることができます。

TikTok のエフェクトについて簡単に要点をおさらいしてみましょう。

  • TikTok アプリ内でビジュアルを変えられるブレンドエフェクトやフォトモーションのようなエフェクトが使える。
  • TikTok の音声効果では、録音した声を変えることができる。
  • PowerDirector の動画編集では、ブレンドエフェクトや手ぶれ補正、クロマキー合成等のエフェクトを使って TikTok 動画に新しい世界観を作ることができる。

この記事が気に入ったら、【最新版】TikTok に最適な動画編集ソフト の記事も読んでみてください。TikTok にぴったりなエフェクトと動画編集ソフトを使ってできることをお教えします。

TikTok 動画編集の生産性を上げるために、PC 版 PowerDirector、または モバイル版 PowerDirector を以下から無料ダウンロードしてすぐに使ってみましょう!


PC 版も以下から無料ダウンロード:

 

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: