メンバーサイトへようこそ

PhotoDirector

【2023年最新版】AI お絵描きアプリ・サイトおすすめ 5 選

最終アップデート 2023年 8月 4日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
AI お絵描きアプリ・サイトおすすめ 5選

最近よく目にする AI によるお絵描き(イラスト自動生成)アプリやサイトですが、芸能人やインフルエンサーが SNS で共有したり、テレビ番組で取り上げられたことで、とても注目されていますよね。

自分でも お絵描き AI のアプリやサイトを試してみたいけど、種類も多いし難しそうと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、AI イラストの自動生成は複数の写真を読み込んだり、生成したい画像のキーワードを入力するだけで、誰でも簡単に作れてしまうのです。

そこで今回は、おすすめの AI お絵描きアプリやサイト、またその使い方をご紹介します。
とっても簡単にできてしまうので、ぜひ最後までお読みいただき、お気に入りの AI イラストを作成して SNS で共有してくださいね♪

もくじ:

AI お絵描きアプリ・サイトとはどのような仕組み?

まずは、AI お絵描きアプリやサイトがどのように画像を生成してるかについて解説しましょう。

膨大な写真やイラスト、有名な絵画などのあらゆる素材をインプットした AI は、それぞれの特徴やスタイル、法則などを解析・学習します。その「絵の描き方」や「画像の生成方法」を学習した AI に複数の画像を読み込ませたり、生成したい画像のイメージをキーワードや文章で伝えることで、学習に基づいた新たな画像を生成する、という仕組みになっています。AI は常に学習し続けているため、読み込む写真やキーワードを少し変えるだけでも違う結果になるのはもちろん、同じ条件でも毎回生成される画像が異なるので、何度でも楽しむことができます。

最近では、このような AI イラスト や AI 画像生成 が簡単に作れてしまうアプリやサイトが多数提供されているので、誰でも簡単に思い通りの画像が作れてしまうのです。

AI お絵描きアプリ・サイトおすすめ 5 選

1位.簡単に使える AI お絵描き機能で美しい AI イラストが生成できる「PhotoDirector」

PhotoDirector App Icon

PhotoDirector(フォトディレクター)は、AI 技術を使ったアバター・イラスト作成はもちろん、写真や画像の編集・調整、コラージュ作成、美顔加工、アニメーション化まで、様々な写真加工ができるオールインワンの写真編集アプリです。

AI お絵描き機能に関しては、美女・イケメン風の美しい AI アバターが作れる機能が搭載されています。作り方もとても簡単で、生成したい画像のスタイルを選んで自分の顔が写った異なる写真を 13 枚 ~ 20 枚アップロードするだけで、様々なタッチのイラストを自動で生成してくれます。

Demo

▲ 簡単な操作で本人の特徴を捉えた美しいイラスト風の AI アバターを自動で生成!


Demo

▲ ファンタジーからナチュラル、セクシーなものまで、選べるスタイルもとっても豊富!


その他にも PhotoDirector には、不要物を一瞬で除去できる機能や、空入れ替え機能、また背景透過機能など、など写真加工に使える便利でなユニークなツールが多数搭載されている上、 おしゃれなフィルターやステッカー、コラージュなどの種類もとても豊富です。

後ほど、この PhotoDirector を使用して「美女・イケメンに変身!AI お絵描きアプリの使い方」を解説しています。 無料でインストールできますので、気になる方は上記リンクよりダウンロードして試してみてくださいね。

 

2位.無料で AI お絵描き機能を含む様々な写真編集ツールが使えるサイト「MyEdit」

Body Tune
試してみる セキュリティチェック済

MyEdit(マイエディット)は、多くの AI 画像編集ツールを搭載した画像編集サイトで、スマホ・PC どちらでも利用できます。アプリやソフトをダウンロードする必要がなく、サイト上で AI 画像生成、AI イラスト化を含む様々な画像編集を簡単に行うことができます。

AI お絵描き機能に関しては、キーワードを自由に入力して画像を作成する「AI 画像生成」が提供されていて、一日5回まで無料で画像を生成することができます。

Demo

▲ 作成したい画像の説明(英語)を入力してスタイルを選択するだけで美しい AI 画像を自動で生成!

また、AI 画像生成以外にも AI 高画質化、不要物除去、背景透過・透明化、手ぶれ補正、ノイズ除去、切り抜き、画像反転など写真編集に必要な便利ツールが揃っているのでこれ一つで様々な加工を行うことができます。MyEdit は上記リンクからアクセスして無料で使えるので、気になる方は是非色々な機能を体験してみてください。

 

3位.画像やキーワードで AI イラストが作成できる「Picsart」

BeatyPlus

PicsArt(ピックスアート)は、多機能な写真・動画編集アプリです。 AI イラストも、複数の写真や画像を読み込んで作成する方法と、キーワードなどを設定する方法で生成できます。生成したイラストをそのまま加工することも可能です。その他にもかわいいフレームやフィルターを数タップで加工できたり、写真に写り込んでしまった影を取り除くなど、かんたんな写真の加工がこのアプリひとつでできてしまいます。

 

4位.さまざまな画風のイラストが楽しめる AI お絵描きアプリ「WOMBO」

Spring

「WOMBO」(ウォンボ)は、AI 画像生成に特化したアプリです。キーワード入力するだけで AI イラストを作成することができ、シンプルで使い易いのが特徴です。最初に「プロンプト」と呼ばれる作りたい画像のテーマをキーワードとして入力し、あらかじめ用意されている画風「アートスタイル」を選ぶだけで AI イラストの作成が可能です。

 

5位.さまざまな AI お絵描き機能が使えて操作もシンプルなアプリ「AI Picasso」

Polish

AIピカソ(エーアイピカソ)は、4 位でご紹介した「WOMBO」同様にシンプルで使いやすい AI 画像生成に特化したアプリです。画像を読み込んでそれを AI がイラスト化したり、キーワードを入力することでそれに関連したイラストを生成することができます。また手書きで絵を描くと、それに近いよりハイレベルな画像を AI が描いてくれるなど、ユニークな機能も搭載されています。

美女・イケメンに変身!AI お絵描きアプリの使い方


それでは、実際に AI お絵描きアプリを使ってAI イラスト作成してみましょう。なお、ここではおすすめ 1 位でご紹介した PhotoDirector を使って解説を行います。 PhotoDirector は無料でインストールできますが、AI アバターの作成には別途料金が必要です。

iOS
・アバター画像 50枚 :400円
・アバター画像 100枚 :700円(人気プラン)
・アバター画像 200枚 :1,200円
* プレミアムメンバー(サブスクリプション版)は最大40%オフ

Android
・アバター画像 50枚 :420円
・アバター画像 100枚 :700円(人気プラン)
・アバター画像 200枚 :1,100円
* プレミアムメンバー(サブスクリプション版)は最大40%オフ

※iOS、Android 共に今後枚数・価格・キャンペーンの変更の可能性あり

上記の通り、現在 PhotoDirector サブスクリプションに加入していると 40% オフになるキャンペーンも実施されているので、気になる方は下記リンクよりインストールしてチェックしてくださいね。


ステップ 1:「AI アバター」を開いて性別・カテゴリー・スタイルを選択する

PhotoDirector を起動すると下図のような画面になります。
ホーム画面にある「AI アバター」を選択して、次の画面で、「新しいアバターを作成」をタップします。

Demo Demo

 

今回は女性の写真を使うため、性別は「女性」を選びますが、被写体が男性の場合は「男性」を選んでください。

次にカテゴリーを選択する画面になります。今回はお絵描きがテーマなので「アート」を選択しましょう。

Demo Demo

 

「アート」のカテゴリーの中には、さまざまな画風のイラストスタイルがあります。お好みのスタイルを選択し、画面下部の「続行」をタップして次へ進みます。

Demo Demo

 

ステップ 2:写真をアップロードしてプランを選択する

次に、いろいろな角度から撮影した画像を10 ~ 20 枚アップロードします。
写真の注意事項を確認して、適切な写真をアップロードしましょう。

Demo Demo

 

次に購入画面で作成したいアバターの画像の枚数を選択します。今回は 10 個のスタイルで、それぞれ 10 枚ずつ作成してくれる一番人気のプラン「アバター x 100」を購入します。購入手続きが完了したらアバターの作成が始まります。

Demo Demo

 

ステップ 3:AI アバター作成を待つ

AI アバターの作成には、だいたい 20 分ほどかかります。画像のアップロードが完了したらアプリを閉じても大丈夫です。
なお、アプリの通知をオンにしている場合、アバター作成が完了すると通知が送られます。

Demo Demo

 

ステップ 4:作成された AI アバターを確認して保存する

完成したら、さきほどと同じように PhotoDirector のホーム画面から「AI アバター」に入り、作成した日付をタップして、アバター画像を確認します。

Demo Demo

 

画像を選択して保存するには、右上の「選択」ボタンをタップし、
欲しい画像を1つずつ選んで、右下の矢印ボタンをタップして保存できます。

Demo Demo

 

作成した AI アバターのすべてを保存したい場合は、AI アバターのホーム画面に戻り、日付を長押しして「すべて保存」をタップします。

Demo

 

以下は実際に PhotoDirector の AI アバター機能で作成した AI イラストの一部です。本人の特徴をしっかり捉えていて、とっても美しい仕上がりになっていますよね。同じ写真を読み込んだとしても異なる画像を生成することができるので、何度でも楽しむことができますよ♪

Demo Demo
Demo Demo
Demo Demo

 

今回選択したアートのカテゴリー以外にも、帽子やメガネなどのアクセサリーを試せるカテゴリーなど、数多くのスタイルが用意されています。さらに、「性別」を選ぶ時に、写真の性別と逆の性別を選ぶことで、面白い性転換アバターを作成することもできます。是非色々なアバターを作成して、アイコンに使用したり、SNS などでシェアしてくださいね。

まとめ

今回は、AI お絵描き機能が搭載されたアプリやサイト、そして AI お絵描きアプリの使い方についてご紹介しました。
AI お絵描きアプリやサービスは、それぞれ画風が違いますので、お好みのタッチに加工できるアプリを選びましょう。

なお、おすすめ 1 位でご紹介した PhotoDirector は、AI アバターの作成だけでなく、スマホで簡単に高度な写真編集ができる人気機能を多数搭載しています。是非この機会に下記リンクよりインストールして、色々な機能を試してくださいね。


この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: