3

メンバーサイトへようこそ

PowerDirector

【編集ガイド】クロマキー合成 & マスクを使った動画編集の方法

最終アップデート 2021年 8月 20日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
How to Use Chroma Key and Masking to Create Video Effects

クロマキー合成を使った動画編集ではグリーンバックやブルーバック(ブルーやグリーンの背景)を使って撮影をして、動画の人物を、宇宙空間や壮大な戦いのシーン、古代の舞台に登場させることができます。

多くのミュージックビデオでは、シンプルな背景で撮影した後に背景を現実ではありえないような背景に置き換えて独特の世界観を作っています。また、朝の天気予報の解説でもクロマキー合成が使用されています。

クロマキー合成の原理は至ってシンプルです。俳優やレポーターをグリーンやブルーの背景の前で撮影した後、背景部分を他の画像や映像に置き換えています。とはいえ、プロ並みのクロマキー合成技術を使いこなすには、動画編集に関する相当なスキルと経験が必要になります。

PowerDirector モバイル版 を使えば、動画編集の経験がない方でも簡単にクロマキー合成を使うことができます。初心者の方でも、経験のある方でも、エフェクトと一緒に動画の背景を思い通りに変えることができます。TikTok や YouTube、Instagram などのフォロワーの印象に残るような動画作りができるようになります。

この記事では、PowerDirector のクロマキー合成とマスクを使って、視聴者があっと驚くような動画を作成する方法を解説します。多くの解説動画を見たり、複雑な説明を読むことに時間をかけることなく、動画編集が初心者の方でもすぐにクロマキー合成を使えるようになります。

エフェクトを使った動画編集のスキルを磨けば、友達や家族、SNS のフォロワーがびっくりするような動画を作成することができます

クロマキー合成機能の解説を始める前に、PowerDirector モバイル版をダウンロードして、動画のアップロードや編集、エクスポートなど快適な動画編集を試してみてください。

クロマキー合成 & マスクを使った動画編集の方法

クロマキー合成やマスクは上級者向けのエフェクトのように思えるかもしれませんが、PowerDirector モバイル版を使えば YouTube や Instagram、 TikTok で人気になるような動画を簡単に作成することができます。クロマキー合成とマスクの使い方の紹介の前に、まずはクロマキー合成とマスクとは何なのかを説明しましょう。

クロマキー合成とは?

「クロマ」とはギリシャ語が語源で「色」を意味します。ここでの「キー」とは、「識別やコントロールするための手段」のことです。つまり、「クロマキー」とは、「色の識別やコントロール」という意味です。クロマキー合成では、ある色を指定した後、その色の部分を非表示にすることができます。

マスクとは?

マスクを使うときは、まず動画や画像内の特定の範囲を指定します。数十年前、映画制作では実際にマスクや布で画面の一部を覆って、特定の部分のみに焦点が合うようにしていました。マスクでは、クロマキー合成で削除できなかった部分を取り除くこともできます。

PowerDirector モバイル版でクロマキー合成とマスクを使う方法。

もちろん、PC でもクロマキー合成とマスクを使うことはできますが、PowerDirector モバイル版なら指先で簡単にクロマキー合成とマスクを使うことができます。

クロマキー合成の使い方:

  1. アプリをダウンロードした後、編集画面でファイルの [+] マークをタップして、背景にしたい動画や画像をアップロードしてください。アップロードが終わったら、ファイルがメイントラックの右下に表示されます。
  2. [メディア] の下にあるメニューから [レイヤー] を選択してください。新しいメニュー画面が開いたら、タイトルや動画、写真、ステッカー、オーバーレイなどの選択肢が表示されるようになります。
  3. [動画] から背景動画や画像の上に重ねたい動画を選択します。
  4. 画面左上の [戻る] をタップすると、元のメイン編集画面に戻ります。
  5. ここまで操作すると、選択した動画が背景動画や画像の上に表示されるのが確認できるようになります。指で動画の角度や大きさを背景に合うように調整してください。
  6. 調整が終わったら、画面左下のペンのマークのアイコンをクリックしてください。
  7. 左にスワイプして [クロマキー合成] を選択したら、動画から非表示にする色を指定してください。

クロマキー合成は緑や青の背景(グリーンバック)の前で撮影するとうまく機能しやすいですが、背景に含まれる他の色やカラーピッカーで任意の色を指定してその色の部分を非表示にすることができます。

スケールバーを左右に操作することで、クロマキー合成の範囲を調整することも可能です。スケールバーを右に振りすぎると残したいオブジェクトまで消えてしまうことがあるので、値を大きく振りすぎないようにしましょう。

また、動画のクオリティを改善するのにノイズ除去機能を使うこともできます。スケールバーでノイズ除去レベルを調整しましょう。納得いく調整ができたら、クロマキー合成の編集を終了して元の編集画面に戻りましょう。

マスクの使い方:

  1. [編集] からマスクツールを選択します。
  2. 線形、平行、楕円、長方形の 4 種類から任意のマスクオプションを選択します。 動画に合うオプションを選択したら、指で大きさや位置を調整します。
  3. さらに、マスクの境界線の柔らかさを画面右のフェザースライダーで調整します。
  4. このとき、動画を正しい位置に動かしておく必要があります。位置は指でドラッグすることで簡単に調整することができます。スクリーンをタップして元の画面に戻ります。
  5. 最後に、画面右側の [再生] をクリックして思い通りの編集ができたか確認してみましょう。

まとめ

一見、クロマキー合成とマスクは上級者向けのエフェクトのように見えるかもしれません。しかし、PowerDirector モバイル版を使えば、動画編集が初めての方でも SNS で人気になるような動画を作成することができます。

また、SNS への投稿や動画編集の経験の有無に関わらず、フォロワーはいつも新しくてトレンドに合った動画を求めています。クロマキー合成やマスクを使えば、視聴者を楽しませたり、感動させたりするような動画を作れる可能性が広がります。独創的な背景をダンスビデオに追加してみたり、背景を宇宙に置き換えてみたり、写真や動画、サウンドを組み合わせたりして、SNS で拡散されるような動画を作ってみましょう。

クロマキー合成やマスクを使うのに、高額なカメラやプロ仕様のスクリーン、スタジオなどは必要なく、また、動画編集に多くの時間もかける必要もありません。PowerDirector モバイル版と iOS や Android の端末さえあれば、イメージ通りの動画編集が可能です。

PowerDirector モバイル版があれば、上級者向けの動画編集ソフトを使いこなす必要はありません。PowerDirector モバイル版をダウンロードして撮影した動画をアップロードすれば、TikTok や YouTube、Instagram で流行りの動画を作ることができます。

動画編集を今すぐ始めましょう!PowerDirector モバイル版をダウンロード して、クロマキー合成 & マスクを使った人気動画を作ってみましょう。

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: