3

メンバーサイトへようこそ

PowerDirector

【編集ガイド】スマホを使った動画編集のコツ5選【iPhone / Android】

最終アップデート 2021年 8月 13日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
5 Best Video Editing Tips & Video Effects for Apps [iOS/Android]

スマホを使って素晴らしい動画を編集してみませんか?この記事では、スマホ(iOS / Android)を使った動画編集のコツ5選をご紹介します。

まずは、動画編集のアプリをインストールしましょう。PowerDirector モバイル版を使えば、初心者や経験者に関わらず、素晴らしい動画を作成することができます。直観的なインターフェイスとさまざまな編集ツールを駆使して、動画編集をしてみましょう。

PowerDirector モバイル版を使えば、外出先での編集作業でも、簡単にエフェクトを追加することができます。また、動画編集のやり方を覚えるのに、チュートリアルの動画を何時間も見る必要はありません。PowerDirector モバイル版をダウンロードしてから、こちらのページをご覧ください。

PowerDirector モバイル版をダウンロードして、動画のクオリティを格段に上げることができる編集テクニックを学んでみませんか?

動画編集のコツ5選

1. キーフレームアニメーション

キーフレームアニメーションを使うと、画像や動画に動く要素を追加することができます。アンカーポイントを設置して、時間の経過とともにオブジェクト(人・もの)の位置を変化させることができます。キーフレームを使用して動画内のオブジェクトをアニメーション化する方法については、上の動画、またはサイバーリンクのチュートリアルを参照してください。

キーフレームアニメーションを始めるには、まず、PowerDirector の [モーション タイトル] メニューを開きます。以下の 3 つのステップに従うことで、プロ顔負けのキーフレームアニメーションを作成することができます。

ステップ 1:写真や動画を選択する

はじめに、動画や写真をタイムラインの1トラック目と2トラック目に追加します。その際、必ず背景を一番上のトラックに追加してください。

ステップ 2:最初のキーフレームを配置する

続いて、アニメーション化させたい画像や動画を、フレーム1の開始位置に配置します。画面下のメインメニューを右にスクロールして、[変形キーフレーム]を見つけます。ひし形のキーフレームツールを選択して、アニメーションの開始位置をマークします。

ステップ 3: 最後のキーフレームを配置する

最後に、タイムライン上でアニメーションを停止させたい位置に移動します。オブジェクトの位置とサイズを変更し、アニメーションの終了位置を指定します。その際、キーフレームが自動的に追加されます。

キーフレームアニメーションの手順はこれだけです。動きをなめらかにしたい、または速度を変更したい場合は、動画全体にさらにキーフレームを追加します。

2. 手ぶれ補正

スマホで旅の動画やスポーツ動画を撮ると、手ぶれしていることが多々あります。

そこで、以下のステップ3つで、簡単に素早く手ぶれ補正を行うことができます。

ステップ 1:手ぶれのある映像を PowerDirector モバイル版のタイムラインに追加します。

ステップ 2:[手ぶれ補正]メニューに移動します。

ステップ 3:適用する手ぶれ補正のレベルを設定します。

手ぶれ補正の手順は以上です。これで、動画に手ぶれ補正が適用され、より楽しく作品を見ることができます。

3. グリッチエフェクト

グリッチエフェクトは、動画に近未来的な雰囲気を出すことができ、SNS のクリエイターやフォロワーに人気のあるエフェクトです。

PowerDirector モバイル版の[エフェクト]には、様々なグリッチエフェクトが搭載されており、[編集]メニューで右にスワイプすると出てきます。お好きなグリッチを適用すると、スライドスケールを使って頻度や強度を調整できます。

4. 動画の結合とトランジションの追加方法

PowerDirector モバイル版では、動画の結合やトランジションの追加が簡単にできます。それでは、以下のステップに従って、動画を結合し、トランジションを追加してみましょう。

ステップ 1

PowerDirector モバイル版の編集タイムラインに動画を追加します。好きなだけ追加しましょう。クリック&ドラッグで動画を並べ替えます。

ステップ 2

2つの動画の間にあるボックスをタブで選択します。[シームレス]、[スライドショー]、[3D]、[幾何学模様]など、様々なトランジションが表示されます。そこからトランジションをひとつ選択してプレビューします。任意のトランジションを選択したら、メニューを閉じます。

ステップ 3

動画の間にトランジションをひとつ以上追加したら、まとめて保存し、PowerDirector モバイル版の共有プラットフォームを使って、Instagram、YouTube などの SNS に直接アップロードします。

5. 動画速度の調整方法

動画速度を調整することは、クオリティの高い作品を制作するにあたって欠かせません。PowerDirector モバイル版では、スローモーションやファストモーション(倍速)を適用することで、重要な場面を強調することができます。

ステップ 1:動画の選択

はじめに、タイムラインに動画を追加します

ステップ 2:動画の速度を調整する

続いて、[動画速度]メニューを開きます。ドラッグ可能なスケールを使って、動画の速度を上下させることができます。

ステップ 3:エクスポートと共有

動画の速度を調整したら、動画をエクスポートして、SNS にアップロードしましょう。

まとめ

素材となる動画の品質が良いと、魅力的な動画を作成することができます。さらに、それよりもっと素晴らしい動画を作成するには、動画編集の技術が必要になります。この記事でご紹介したキーフレームアニメーション、グリッチエフェクト、動画の結合、トランジションなどのテクニックを駆使して、動画のクオリティを上げていきましょう。

PowerDirector モバイル版は、みなさんのアイデアを動画にすることができます。iPad、iPhone、Android、Chromebook 用の PowerDirector モバイル版をダウンロードして、今すぐ始めましょう。

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: