サインイン
3
PowerDirector

【無料】iPhoneを使って動画を結合する方法

最終アップデート 2021年 5月 21日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
How to combine Videos on iPhone

iPhone を使って無料で動画を結合する方法

私たちは、iPhoneの中にたくさんの動画データを保存しています。流行りの動画や懐かしい思い出の瞬間など、多岐にわたります。これらの動画はiPhoneのライブラリの中に撮影した順に保存されています。

お気に入りの動画を選んで、まとめてみませんか?動画を繋げることで、コンテンツを友達と簡単に共有でき、お気に入りの思い出をすべて1か所にまとめることができます。

単に動画を組み合わせるだけでなく、さまざまな編集をして、ユニークで楽しいコンテンツを作成するに適した優れたアプリがいくつかあります。おすすめのアプリをチェックして、iPhoneを使って無料で動画を結合する方法を学びましょう。

PowerDirector を使って動画を結合する方法

ダウンロード: PowerDirector

ステップ1:

アプリを開き、[新規プロジェクト]をクリック。プロジェクトのタイトルに名前を付け、iPhoneのストレージから編集する動画またはクリップを選択します。それらをタイムライン上にドラッグ&ドロップします。

ステップ2:

クリップを囲む角かっこをドラッグして動画をトリミングします。一連のクリップがある場合は、各クリップをドラッグして順序を変更できます。

ステップ3:

クリップ間のトランジションアイコンをクリックして、既定のトランジションを追加します。

ステップ4:

編集が終了したら、[保存]をタップするか、[共有]ボタンをタップします。 PowerDirectorを使用すると、プロ級の動画をiPhoneのストレージに保存したり、アプリから直接メールやSNSで共有したりできます。さらに、保存した動画をアプリに戻し、後から再び編集することもできます。

ダウンロード: PowerDirector (無料。アプリ内購入オプションあり)

主な特長:
  • 4K解像度まで対応した動画編集や共有機能
  • アイキャッチとなるアニメーションタイトルを作成
  • 直感的なタップでトリミング、クロップ、および編集が可能
  • 目を見張るようなエフェクトやトランジション
  • 「マルチタイムライン」機能を使って、写真と動画を1つの映像に結合可能
  • アプリからYouTubeやソーシャルメディアに直接アップロードが可能

包括的な機能を備えた動画編集アプリが必要な場合は、PowerDirectorをおすすめします。 PowerDirectorは、直感的で使いやすいパッケージにまとめられた多くのトランジションエフェクト、テンプレート、編集オプションが揃っています。

PowerDirectorを使用すると、コンテンツをすばやく簡単に共有できるため、組み合わせたクリップをソーシャルメディアで友達と共有したり、YouTubeチャンネルにアップロードしたりする場合の作業がスムーズです。このビデオエディターを使えば、各種エフェクトはもちろん、ちょっとした編集を加えたり、動画を簡単かつバランスよく組み合わせたりすることができます。

PowerDirectorは、シンプルな操作性で使いやすさに定評があります。音楽と動画を選択するには、メニュー選択をタップし、アプリのツールバーの簡易メニューからトランジションと装飾を追加します。 PowerDirectorは、動画編集に不慣れな人でもプロが編集したかのように感じさせるほどの強力な編集ツールを提供してくれます。

今すぐアプリを無料でダウンロードして試してみましょう!

 

 

iMovieを使って動画を結合する方法

多くの動画編集者によって使われてきたiMovieを使うことで、iPhoneで撮った動画をダイレクトに編集できるようになります。 iMovieには、結合されたすべての動画をデバイスに保存し、ソーシャルメディアまたはiCloudストレージへ共有するオプションがあります。

また、iMovieは、iPhoneだけでなくiPadなど他のデバイスでも使用することができます。インターフェイスの操作方法に関しても、新たに学び直すことなくプラットフォーム内のデバイス間を簡単に移行できます。懐かしい思い出の動画を作成したい場合も、友達のために面白いクリップをまとめたい場合も、iMovieを使えば、一連の動画を1つのファイルにまとめることができるのです。

iMovie Interface

ステップ1:

AppStoreでiMovieアプリをダウンロード。アプリを起動します。

ステップ2:

アプリを開くと、画面の上部に3つのタブが表示されます。 「プロジェクト」タブをタップして、新しいプロジェクトを開始します。これを行うと、「プロジェクトの作成」を選択する新しい画面が表示されます。

ステップ3:

どんな種類のプロジェクトを作成するかを尋ねるメッセージが表示されます。 「ムービー」をタップして、複数の動画クリップを結合します。

ステップ4:

アプリ内で、最近の写真や動画に移動します。画面の左上隅にある[メディア]をタップします。

ステップ5:

「ビデオ」をタップしてから、使用する動画フォルダをタップします。 「すべて」を押すと、iPhoneに保存されているすべての動画が表示されます。

ステップ6:

結合する動画をタップします。ポップアップが表示されたらチェックボックスを押して、作品に動画を追加します。結合したい動画をすべて選択し終えるまで、このプロセスを繰り返します。

ステップ7:

結合する動画の選択が終了したら、画面の下部にある[ムービーの作成]をタップします。

ステップ8:

次の画面でトランジション、エフェクト、テキストを追加できます。

ステップ9:

映像に満足したら、「完了」をタップしてiPhoneに保存します。

Videoshopを使って動画を結合する方法

Videoshop logo

Videoshopは、iPhone用の無料動画編集アプリの中でも、おすすめできるものの1つです。 Videoshopを使用すると、iPhoneのストレージから編集アプリに映像クリップを直接簡単に追加できます。動画の逆再生、フレーム内のクリップのサイズ変更、動画の回転などのオプションを備えたVideoshopは、コンテンツをパーソナライズするためのさまざまな選択肢を提供しています。

Videoshopは、複数のクリップを同時に編集し、プロセス全体でそれらの順序を並べ替えることができるほか、さまざまな効果や再生オプションを直感的に自由度高く扱えるユーザーインターフェイスを備えています。

この編集アプリを使用するだけでコンテンツがポップになるため、動画編集を始めるに当たって技術的な経験値は必要ありません。Videoshopで、プロのように動画を結合する方法を学びましょう。

ステップ1:

AppStoreからアプリをダウンロード。アプリを起動します。

ステップ2:

「Create New Video」をタップします。「+」アイコンをタップして、保存されている動画から使いたいファイルの選択を開始します。複数の動画を選択して、多くの動画を一つに結合することが可能です。選択したクリップの順序を変更する場合は、動画を長押しして、画面下部のクリップセクションにある他の動画との相対位置にドラッグします。

ステップ3:

クリップの上に表示されるバーの動画エフェクトと編集オプションを選択します。トランジション、テキスト、オーディオなどをクリップに適用できます。編集が完了したら、「次へ」をクリックします。

ステップ4:

最後に、「保存」ボタンをタップして作業を保存します。これらの完成した動画はiPhoneのストレージに保存され、好きなように共有できるようになります。このページから、Dropbox、メール、その他のさまざまなサイトやプラットフォームに作品をアップロードすることもできます。さらに、動画がデバイスに正常に保存されたら、いつでもカメラロールから動画を共有できます。

Quikを使用してiPhoneで動画を結合する方法

Intro Maker app

Quikは、GoProだけでなく、iPhoneとの相性も抜群です。ダイナミックなコンテンツの編集に特化して作られたQuikは、多くのカスタマイズオプションが必要な方に最適です。

アプリを使用する際、ご自身のiPhoneライブラリからクリップを自動的に取得してカスタム動画を作成することも可能なため、大変便利に感じるでしょう。Quikを使用すると、音楽、テキスト、フィルター、その他の効果を幅広く選択して、動画コンテンツの上に重ねることができます。

Quikでは、長さが3分強の動画を作成できます。最大200個のクリップと写真をQuikに追加できるため、動画編集オプションを十分に活用できます。Quikは、SNSで友達と動画を共有する際、短めで高品質な動画を作成するのに最適です。

ステップ1:

AppStoreからQuikをダウンロードします。ダウンロードが完了したら、アプリをタップして開きます。

ステップ2:

iPhoneに動画をまだ保存していない場合は、最初のクリップを作成してカメラロールにエクスポートします。すでに動画の準備ができている場合は、Quikのメニューの「+」アイコンをクリックして動画を選択するだけ。使用する2番目のクリップについても同じように行います。

ステップ3:

アプリで3番目の新しい動画を作成し、最初の2つの動画を選択してそれらを結合します。画面の下部にクリップが表示されます。順序を変更するには、目的の場所にドラッグアンドドロップします。

ステップ4:

Quikの「トリミング」ビューを開きます。次に、「マニュアル」を選択します。この後、必要に応じて動画にエフェクトを追加します。

ステップ5:

Quikの編集ツールを使用して動画をカスタマイズします。曲やエフェクト、トランジション、テンプレート、テキスト、再生速度、その他の機能を追加または削除できます。 GoProでクリップを撮影した場合、Quikは動画の進行速度を検出し、動画に速度を追加します。終了すると、動画はカメラロールに保存されます。

これらのアプリをダウンロードして、ご自身に最適なiPhone用動画編集アプリを見つけてください。
ただし、PowerDirector もお忘れなく。今すぐアプリを無料でダウンロードして試してみましょう!

 

 

また、動画編集スキルさらに高めたい場合は、スマホで動画を編集するには【完全ガイド】 を読んで思い通りの動画を作ってみましょう。

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: