メンバーサイトへようこそ

PowerDirector

【2022年版】動画編集アプリ おすすめ5選【iPhone / Android 対応】

最終アップデート 2022年 12月 2日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
Top 5 Video Editor App for Android

みなさんが今使っているスマートフォンに搭載されているカメラのおかげで、誰もがプロ並みの写真や映像を作成できるようになりました。新しい携帯電話が発売されるたびに、スマートフォンのカメラの品質と使いやすさが向上しています。いまやスマホのカメラを使って、十万円近くするようなカメラに匹敵する写真やビデオを撮ることができます。

iPhone や Android のカメラの品質が向上するにつれ、使いやすくてプロが使うようなスマホで動画編集できるアプリのニーズは高まり続けています。新しい動画編集アプリは、毎週のようにアプリストアに登場していますが、選択肢が多過ぎて、必要な機能を搭載しているアプリがどれなのか迷うかもしれません。

この記事では、iPhone & Android を搭載しているスマートフォン、タブレット、およびChromebook で使える、人気の動画編集アプリ 5選を紹介していきます。スマートフォンに最適な動画編集アプリや、ニーズとスキルに最適な動画編集アプリについては、以下の記事を先にご覧ください。


スマホアプリで手軽に動画編集にトライ!

お手持ちのスマートフォンで直接プロ並みのビデオ編集ができます。App Store や Google Play ストアでは、便利な機能を備えた編集アプリが多数提供されています。これらのアプリを使えば、外出先でもプロレベルの動画を簡単に作成することができます。

以下で紹介するアプリのほとんどに、オーバーレイエフェクト、トランジション、カット、切り抜き、オーディオエフェクト、文字入れ機能が含まれています。また、いくつかのアプリには、クロマキー合成などのさらに高度な機能が搭載されており、プロレベルの動画を仕上げることができます。

動画編集の初心者でも、ハイエンドツールの使用経験が長年ある上級者でも、ニーズとスキルレベルに合った手頃な価格の動画編集アプリを見つけることができます。

本ブログでの一押しは、アプリストアのエディターにもおすすめとして選ばれた実績のある PowerDirector(パワーディレクター) です。PC向けの動画編集ソフトと同等に豊富な機能を搭載していながら、テンプレートやタイトル機能が使いやすく、解説いらずで直感的に操作をすることが可能です。

iPhone&Androidにおすすめの動画編集アプリ5選

1.PCにも劣らぬ多機能動画編集アプリ「PowerDirector」

PowerDirector App Icon

 

 

アプリストアのエディターにもおすすめとして選ばれた PowerDirector(パワーディレクター) は、全ての機能が一つにまとまっている動画編集アプリです。このアプリには、動画編集で必要な機能が網羅的に搭載されており、スマホや タブレットで本格的に動画を作成することができます。手頃な価格帯で、趣味あるいは初心者でプロレベルの動画を作成したい人にとっては、イチオシのアプリです。

PowerDirector App ダウンロード

PowerDirector には速度調整、キーフレームコントロール、豊富なデザインのテキストやタイトル、手ぶれ補正など、スマホで撮影した動画を編集するのに特化したツールが多く搭載されています。またクロマキー合成やブレンドモードなどの高度な編集も可能で、スマホで編集したとは思えない本格的な動画を作成することができます。ほぼパソコンで行うのと同等の動画編集が、スマホで簡単にできるという点が最大の魅力です。

PowerDirector App ダウンロード

また、簡単にカスタマイズできるタイムラインを備えた、シンプルなドラッグ&ドロップ式の仕様のため、初心者でもすぐにその機能の使い方を学ぶことができます。ボタンを押すだけで BGM や他のオーディオエフェクトを動画に追加することもできます。

PowerDirector App ダウンロード

ビデオの編集が終了したら、最大 4K の解像度で書き出して YouTube や Facebook に直接アップロードすることができます。無料版では、完成した動画の上に透かしが入っていますが、月額数百円のプレミアムプランに加入することで削除することができます。

PowerDirector App Fix Shaky Footage with a Tap

手頃な価格で スマホだけでプロレベルの動画を作成可能なのがPowerDirectorの魅力です。ひとまず動画編集アプリを使ってみたいという場合には、このアプリを使ってみることをオススメします!

PowerDirector App ダウンロード
▶PowerDirectorを無料でダウンロードしてみよう!

 

イチオシのポイント
・アニメーションタイトルで目を引くオープニングを制作
・最大4Kの解像度でビデオを編集・書き出し
・速度調節して早送りやスローモーションの動画を作成
・手ぶれ補正機能で手ぶれした映像を修正
・簡単にクロマキー合成が可能
・商用利用可能な大規模素材ライブラリーへの無制限アクセス (プレミアム)
・YouTubeやInstagramに直接アップロード可能

2. 本格動画編集に挑戦するならこのアプリ「Adobe Premiere Rush」

Adobe Premiere Rush Interface

価格: 無料 / 月額1,100円

Adobe(アドビ)は、写真や動画の編集ソフトウェアで知られており、Premiere Rush(プレミア ラッシュ)は洗練された機能を備えています。スマホで高品質の動画を作成するための必要なすべての機能を低価格で提供しています。

このアプリでは、タイトル、BGM、オーバーレイ、その他のビデオエフェクトを簡単に追加できるドラッグアンドドロップ式の仕様を採用しています。マルチトラックタイムラインを使用すると、ピクチャーインピクチャーや画面分割機能(split view effect)に最適な複数のクリップや動画を編集できるようになります。

このアプリの最高の機能の一つは、内蔵されているプロ用カメラ機能です。アプリで直接動画を撮影することができるので、複数のクリップをまとめて編集するのが簡単になります。

この特殊効果から Adobe Premium Rushは、YouTuber、TikTok クリエイター、SNS のインフルエンサー達に重宝されています。それぞれのプラットフォーム向けに動画を最適化するのに役立つ独自の機能が充実しています。例えば、動画のサイズを横向きから縦向きに変更したり SNS に最適なアスペクト比を自由自在に調整したりすることができます。

Premiere Rush の機能のほとんどは無料ですが、プレミアム版にアップグレードすると、高度なオーディオ機能や Rush の特別なコンテンツライブラリーにアクセスすることができます。SNSのインフルエンサーの場合プレミアムに登録すると、クリップを自動的にリフレーミングして、新しいアスペクト比の最も重要な部分に合わせることもできます。

総合的にみて、Adobe Premiere Rushは、携帯電話から高度な機能を使いたい中級者向けの優れたアプリでしょう。

特徴的な機能:
  • マルチトラックタイムライン機能
  • ソーシャルメディア用の自動リフレーム機能
  • プロ用カメラ機能を内蔵

3.細かい動画編集をするならこのアプリ「KineMaster」

Kinemaster Interface

価格: 無料 / 月額650円

もし長年の編集経験を持つ高度なビデオ編集者であれば KineMaster(キネマスター)もオススメです。このアプリは自分のビデオにより高度な編集機能を追加したいプロの YouTuber やソーシャルメディアの専門家の間で人気があります。他のアプリで見られるような基本的な機能はもちろんのこと、プロの編集ツールやエフェクトが幅広く含まれています。

KineMaster では、ボタンを押すだけで動画の色を調整したり、画質を向上させたりすることができます。吹き替え、BGM、その他の効果音を簡単に追加することができ、このツールによって音声出力がプロのレベルに引き上げられます。

このアプリには、スピードコントロールやプレミアム描画モードと一緒に、レイヤーに動きを追加するキーフレームアニメーションツールなどの高度な機能も含まれています。4K または 2160p で動画を書き出して、SNSに直接アップロードすることもできます。

プレミアム版に加入すると、動画上の透かしや広告が削除され、プロのツールプリセットが開き、KineMaster のライブラリーへのアクセスできるようになります。ただし、最初の数日間は無料でアプリを使って試してみることができます。

これらの高度な機能は大画面に適しているので、Android タブレット向けの優れた動画編集アプリでしょう。また、シンプルなインターフェイスのおかげでスマホ上で動画を容易に調整することができます。

特徴的な機能:
  • フレームごとのトリミング
  • マルチレイヤー効果
  • イマーシブオーディオプリセット
  • キーフレームアニメーション

4. SNS用の動画編集ならこれ「Funimate」

Funimate interface

価格: 無料。アプリ内課金あり。

Funimate(ファニメート)は、適切な機能を選択して使いたいと思う気軽なビデオ編集者に人気のある動画編集アプリです。TikTok の編集機能よりも優れた機能が提供されているので、TikTok ユーザーは1分間の動画を編集するのに、よくこのアプリを使っています。

Funimate には、100 を超える高度なビデオエフェクト、絵文字、スタンプ、オーディオツール、トリミングオプションが含まれています。また、このアプリでは、手持ちのスマホの写真を使って独自のエフェクトを作成することができます。これは内蔵エフェクトの範囲を広げる場合、便利な機能です。

このアプリを使用すると、バズりやすい動画を作成するために必要なすべての機能を簡単に追加することができます。TikTok のクリエイターは、動画を最後まで見終えると最初に戻ってループするのが大好きです。Funimate を使用すると、自動ループ機能を利用して簡単にこのエフェクトを作成できます。また、マージ、カット、トリミングなどの基本的な編集機能もすべて含まれています。

その名の通り、Funimate は楽しいけれど調子を抑えた動画に最適です。ハリウッドレベルの映画を作成する機能はありませんが、趣味の方や初心者の方にとっては、動画を作成するために必要なすべての機能を備えています。

わくわくするようなコンテンツと魅力的な音楽が満載の短いビデオを作成したい場合、Funimate は最適な動画編集アプリです。

特徴的な機能:
  • 100を超える高度なビデオエフェクトs
  • TikTok 動画の撮影・編集に最適
  • ソーシャルメディア用の動画を簡単にループ
  • クリップに絵文字やスタンプを追加する

5. 基本的な動画編集ができるアプリ「InShot」

InShot Interface

価格: 無料 / 月額330円 / 年額1,100円 / 一回限りの料金3,300円

InShot(インショット)は、プロフィール用のきれいな動画を作成しようとしている、SNSをよく使う人向けの素晴らしい動画編集アプリです。Intro Maker(イントロメーカー)というアプリと同様に、このアプリは初心者がすぐに理解できるシンプルな仕様で、使いやすいエフェクト、フィルター、オーバーレイおよびトリミングオプションを多数備えています。

TikTok や Instagram の編集ツールでは作れないような SNS の動画を作成したい場合は、InShot が最適なアプリかもしれません。テキストの追加、2つのビデオのマージ、ビデオ速度の調整、さらには背景色の編集だって簡単に行うことができます。しかも、InShot には写真編集ツールも含まれており、SNS への投稿もスムーズに行うことができます。

このアプリには、さまざまなオーディオツールが備わっています。アプリでナレーションを録音したり、動画から音楽を抽出したり、オーディオをフェードインまたはフェードアウトしたり、InShot アプリから著作権フリーの音楽を追加したりできます。また、ゴーストエフェクトからグリッチ、オーバーレイまで、50を超える便利なトランジションがあります。

InShot には、PowerDirector(パワーディレクター)や他の中級者向けアプリにあるような高度な機能は一切含まれていません。初心者にとって必要なものが全て備わっているため、プロセスを複雑にすることなく動画編集の基本を学べることが一番のオススメポイントです。とはいっても、すぐに初心者レベルを卒業するかもしれませんが。

特徴的な機能:
  • バックグラウンドで音楽を再生できる機能
  • ビデオクリップの切り抜き、トリミング、カット
  • TikTok と Instagram 用の縦横比
  • 複数のクリップを1つに結合

スマホ向け動画編集アプリの選び方 

目的に合った編集アプリを選ぼう

動画編集アプリを選ぶにあたっては、目的に合ったアプリを選ぶということが最も重要です。Youtube向けに動画を作成するのであれば、タイトルのデザイン・テンプレートの種類、音楽や効果音の豊富さはマストですね。また、InstagramやTikTokなどのSNS向けに動画を作成するのであれば、フィルターやエフェクトの種類が多いアプリを選びましょう。

PowerDirector App Fix Shaky Footage with a Tap

その他の観点としては、App StoreやGoogle Playの評価はもちろんのことですが、ネットやYoutube上で使い方やチュートリアル動画がたくさん公開されている製品を選ぶというのも重要なポイントです。操作に慣れないうちは、簡単な編集ですら一苦労します。チュートリアルを確認しながら進めることで、簡単にマスターすることができるうえ、より高度な編集技術も見につけることができます。Youtubeでアプリの公式チャンネルからチュートリアル動画等が公開されているか、チェックしてみましょう。

編集アプリとSNSとの連携

編集アプリから直接YoutubeやInstagramに投稿できるかどうかも、編集アプリを選ぶポイントの一つです。アプリから直接アップロードできる機能があると、投稿の手間を減らすことができるのみならず、動画のフォーマットを間違ってしまったりするというリスクも減らすことができます。

PowerDirector App Fix Shaky Footage with a Tap

YouTubeが目的であれば、アプリにこれらの機能が搭載されているかどうかを確認してください。友人や家族と楽しむだけなら、これらの機能は必ずしも必要ではありません。

有料アプリ、無料アプリ、どっちがいい?

無料アプリでも動画編集そのものは問題なく行うことができますが、作成可能なビデオの長さが限られていたり、対応するファイル形式が限られていたり、便利な編集機能がロックされていたりと、不便に感じることも多いかもしれません。本格的に動画編集を始めるならば、有料版の使用を検討されることをオススメします。

スマホ、タブレット、Chromebook での動画編集の主な利点

スマートフォン

最近の スマホには、高解像度で高品質なカメラが搭載されており、多くの人が同じデバイスで動画の撮影と編集ができる利便性を享受しています。編集アプリを使えば、インターネットに接続している場所であればどこからでも簡単にスマホで動画を編集することができ、編集作業を効率化することができます。

タブレット

多くの人は、スマホよりも Android タブレットで動画を編集することを好みます。タブレットを使用すると、スマートフォンよりも大画面で、簡単、便利、強力なモバイル編集が可能になります。タブレットでの編集は、PC での編集とスマホでの編集の両方の良さを併せ持っており、より使いやすい画面サイズで外出先でも編集作業に打ち込めます。

Chromebook での動画編集

近年、Chromebook の普及が進んでいます。高速で使いやすいノートパソコン画面を実現した便利な持ち運び可能な端末です。多くの学校で、幼稚園児から高校生までが授業で使用するために採用しており、若い世代はこれらのノートパソコンのインターフェイスに精通しています。

Chromebook は Google のオペレーティングシステムを利用しているため、一部のスマホ動画編集アプリはこのデバイスでも動作します。例えば、Chromebook は PowerDirector をサポートしているので、Android での動画編集と Chromebook での動画編集を切り替えることができます。

Chromebookの動画編集では、編集アプリの使いやすい機能を維持しながら、スマホで編集するよりも大きな表示画面と優れた利便性が得られます。

まとめ

スマートフォン 向けの最高の動画編集アプリを使用すると、直接モバイル端末から洗練された高品質の動画を簡単に作成することができます。価格帯に合わせて複数の優れた編集アプリがありますが、サイバーリンク が提供する PowerDirector が総合的に見て最もおすすめです。PowerDirector と他の編集アプリを是非比較してみて下さい。

 

▶PowerDirectorを無料でダウンロードしてみよう!

 

この記事が気に入ったら、スマホで動画を編集するには【完全ガイド】 のページもご覧ください。
その他の記事は、ブログ一覧 からご覧いただけます。

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: