メンバーサイトへようこそ

Promeo

【無料】テンプレートで映えるインスタ写真が作れるおすすめアプリ5選【2022年最新版】

最終アップデート 2022年 9月 2日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
テンプレートで映えるインスタ写真が作れるおすすめアプリ5選

Instagram への投稿、いわゆるインスタ投稿ですが、毎日何枚も投稿しているとただ写真をアップするだけだと物足りなく感じることがあるかと思います。

他の人の投稿を見ると、色とりどりのテキストが入っていたり、動く文字(GIFスタンプ)を使っていたり、数枚の写真を上手く配置するコラージュなど、さまざまなテクニックを使ったオシャレな投稿が多いですよね。
でも、毎日何枚もアップするのに 1 枚にそんな手間をかけてられない!という気もします。

そこで、今回は手軽に簡単に「テンプレート」を使ってインスタ投稿用の写真を加工するテクニックをおすすめのアプリ5選と共に解説していきます。

目次:

テンプレートでインスタ写真?

インスタ写真を彩るにはさまざまなテクニックがあります。
たとえば、デフォルトで用意されている「スタンプ」を使ったり、複数の写真を上手く配置する「コラージュ」、写真自体の雰囲気をガラッと変えることができる「エフェクト・フィルター」、などです。
しかし、毎回の投稿にこれらのテクニックを使っていたら大変ですよね。
そこで登場するのが「テンプレート」です。

テンプレートとは、デザイナーが作成した加工例で、そのテンプレートの写真を置き換えるだけでオリジナルの投稿写真が完成してしまう優秀な機能です。

アプリの中には、ただテンプレートの写真を置き換えるだけでなく、テンプレートを自分なりにアレンジしてオリジナルのテンプレートを作れる物もあります。

次項では、そういったテンプレートでインスタ写真を作れるアプリを厳選して 5 選ご紹介しますので、ぜひご自身の環境やスキルにあったアプリを見つけて、インスタ投稿を楽しんでくださいね。

テンプレートを使ってインスタ投稿ができるおすすめアプリ5選

1位.豊富なテンプレートでおしゃれなインスタ写真が簡単に作れる「Promeo」

ADD

Promeo(プロメオ)は、アプリひとつで画像や動画をデザインできるオールインワンのビデオ・画像編集アプリで、スマ―トフォンのかんたんなタップ操作だけで、プロのような動画や広告を作成することができます。

見る人の目を引く色合い、フォント、エフェクトで構成された、1万点以上のテンプレートから最適なデザインを選ぶだけで魅力的なインスタ投稿写真やインスタストーリーが作成できるうえに、テンプレートは自分で自由にカスタマイズする事もできます。

Demo Demo

▲ SNS向けのおしゃれなテンプレートが1万点以上!カスタマイズもとっても簡単♪

SNS 向けにデザインされたすぐに使えるテンプレートが多数用意されているうえに、サブスクリプションサービスに加入すると Shutterstock が持つ豊富な素材ライブラリーの動画、写真、音楽を自由に使用する事も可能です。
そのうえ初心者でも簡単に数クリックで写真をさらに魅力的することができてしまいます。

のちほど解説する「テンプレートで簡単!インスタ写真の作り方」では、このアプリを使いながら行いますので、この機会に一緒に試してみたい方は上記リンクよりダウンロードしてくださいね。

 

2位.テンプレートで初心者でも簡単にインスタ写真が作れる「Picsart」

Picsart

Picsart (ピックスアート) は、コラージュの作成、ステッカーのデザイン、背景の削除や変換など写真加工に必要な機能を供えたアプリです。

デフォルトで搭載されているテンプレートやフィルター、エフェクト、文字、コラージュなどを使えば、初心者でも簡単にプロっぽいサムネイルを簡単に作る事が可能です。
プロのデザイナーが作ったようなテンプレートや、吹き出し文字、アートなエフェクトやレイヤーの追加、手書き加工なども出来るため、イメージ通りのインスタ写真を簡単に鮮やかに作る事ができます。

 

3位.おしゃれなテンプレートでこだわりのインスタ写真が作れる「Canva」

Canva

Canva(キャンバ)は、インスタ投稿用のデザインテンプレートが豊富に使用できるアプリです。

利用できるテンプレートは、おしゃれなものが多く、たとえばファッション雑誌の 1 ページのようなデザインや、まるで企業広告のようなデザインのテンプレートがあります。

また、テンプレート自体を編集することも可能ですので、1 から画像を加工するのは手間だけど、テンプレートをそのまま使うのに抵抗がある人は、既存のテンプレートを編集してオリジナルのデザインを作ることもできます。

 

4位.文字に特化したテンプレートでかわいいインスタ写真が作れる「Phonto!」

Phonto!

Phonto! (フォント)は、画像にテキストを入れることに特化した加工アプリです。

Instagram のアプリで使用できるフォントは限られています。そのため、可愛くもしくはスタイリッシュにしたいと考えても、なかなか思い通りに行きません。
しかし、このアプリには英語はもちろん、日本語やその他のフォントが多数用意されているので、テキストにこだわりがある人は、このアプリで文字だけ挿入して、出力した画像を Instagram アプリやその他の画像加工アプリで再度加工するのがおすすめです。

しかし、Phonto!  は画像にテキストを入れる事に特化したアプリですので、それ以外の画像加工は苦手です。
おすすめアプリ 1 位でご紹介した Promeo を使えばアプリ 1 つでフォントはもちろんその他の画像加工も出来てしまうので、フォントの挿入だけを行いたい人向けと言えます。

 

5位.インスタ向けのデザインテンプレートが豊富な「Unfold」

Unfold

Unfold(アンフォールド)は、おすすめアプリ1位でご紹介した Promeo 同様にインスタ用のデザインテンプレートが多数利用できるアプリです。

さまざまなシチュエーションのテンプレートが用意されており、画像や動画を当てはめるだけでオシャレなインスタ投稿を作成できます。
また、自分でコラージュ加工を行おうとすると、色や配置やサイズなど、かなりのデザインセンスを求められます。
しかし、Promeo や Unfold を使えば完成済みのデザインを流用して誰でもオシャレなストーリーが作れてしまいます。

なお、Unfold は有料版と無料版があるので、無料版で試してみると良いでしょう。

テンプレートで簡単!インスタ写真の作り方

この項では、おすすめアプリ5選でご紹介した Promeo を使って実際にインスタ写真の作り方を解説をしていきます。
Promeo のインストールは無料ですので、一緒に試してみたい方は読む前に下記リンクよりダウンロードしてくださいね。


ステップ 1:Promeo を起動しましょう

Promeo を起動すると、下図のような画面になります。

今回はインスタ投稿用の写真を加工しますので、画面の上部メニュータブから「写真テンプレート」をタップしましょう。

Demo

 

ステップ 2:テンプレートを探しましょう

Promeo には、テンプレートが大量に用意されています。
その中から写真にあったテンプレートを探すのは大変ですよね。

でもテンプレートはジャンルごとに分類されていますので、写真の大まかなジャンルをタブをタップして選びましょう。
今回は旅行の写真ですので、画面上部のタブから「旅行」をタップします。

Demo

 

写真のイメージにあったテンプレートが見つかったら、タップして選びます。
すると、テンプレートのアニメーションや情報などが表示されますので、これでよければ画面下の「編集」をタップしてください。

Demo Demo

 

ステップ 3:写真を置き換えましょう

テンプレートの編集画面になりましたら、写真を置き換えましょう。
画面下部メニューから「置き換え」をタップします。

Demo Demo

 

「置き換え」をタップすると、スマートフォン内に保存されている写真が一覧で表示されますので、その中から置き換えたい写真をタップします。

すると、写真に「+」が現れますので、再度「+」をタップします。
これで、写真の置き換えができましたね。

Demo Demo

 

ステップ 4:写真の位置や大きさを調整しましょう

このままでは、被写体が小さいですし、少し横にズレちゃってますよね、これを調整します。
画面下部メニューから「マスク&切り抜き」をタップしましょう。

すると、編集画面になりますので、写真をスワイプやピンチイン・アウトなどをもちいて、丁度いいサイズに調整しましょう。

Demo Demo

 

ステップ 5:フォントと文字を変えましょう

テンプレートのままのフォントでも良いのですが、少し硬いイメージですので、変更してみましょう。

テキスト部分をタップしたあと、画面下部メニューから「フォント」をタップします。
Promeo には、多数の日本語フォントも用意されていますので、その中から写真のイメージにあったフォントを選びます。
今回は「木漏れ日ゴシック」を選びました。

なお、この時に「フォントをすべてに適用」をタップすると、テンプレート内のフォント全てに選んだフォントが適用されます。

また、テキストを変更したい場合は、テキスト部分をタップして左下の「編集」、もしくはテキストをダブルタップすることでキーボードが表示されて編集できるようになります。

Demo Demo

 

ステップ 6:不要なテキストを削除しましょう

選んだテンプレートの中には、広告用の写真や動画向けのデザインもあり、不要な文字が入っている場合もあります。
いらないテキストは削除してしまいましょう。

まず、いらないテキストをタップして選択します。
その後、画面下部メニューから「ゴミ箱」マークをタップするだけです。

Demo

 

ステップ 7:ステッカーで彩りを追加してみましょう

このままでは少し画面が寂しいので、ステッカーを追加して彩りを加えてみましょう。

画面下部メニューから「追加」をタップしますと、メニューが変化しますので、その中から「ステッカー」をタップしましょう。

Demo Demo

 

今回は装飾目的ですので、「装飾」タブをタップして、中からお好きなステッカーを選んでタップします。

ステッカーは、スワイプやピンチイン・アウトで自在に大きさや傾きを調整できますので、思い通りに調整しましょう。

Demo Demo

 

ステップ 8:全体の色を変えてみましょう

背景の色やフォントを 1 つ 1 つ変えるのは大変ですし、カラーバランスって考えるのは難しいですよね。
そこで、デフォルトで用意されているカラーからイメージにあった組み合わせを選んで並び変えてみましょう。

まず、画面下部メニューから「カラー」をタップします。
すると、下右図のようにカラーパレットが出ますので、お好きな色味の物を選んでタップしましょう。

Demo Demo

 

カラーパレットはタップすると変更できますが、同じパレットをタップする事で、カラーの並び順を変える事もできます。
いろいろ試してイメージにもっとも近いカラーを選びましょう。

Demo Demo

 

ステップ 9:忘れずに書き出しを行いましょう

せっかく頑張って作った画像ですので、忘れずに書き出しを行いましょう。
画面右上の「上向き矢印」をタップすると、「書き出し形式を選択」することができますので、使い道に併せた形式で書き出しを行ってください。

Demo Demo

 

まとめ

インスタ画像をテンプレートで簡単に作る方法や、それをスマートフォンで可能にするおすすめアプリ 5 選をご紹介してきました。

いかがでしたでしょうか、魅力的なインスタ投稿用の写真を作ることはできましたでしょうか?
そして、ご自身にあったアプリを見つけることはできましたでしょうか?

もしアプリ選びで迷っているようでしたら、ぜひおすすめアプリ 5 選の 1 位でご紹介した Promeo をインストールしてみてください。

Promeo は無料でインストールできますし、インスタ用の写真加工だけでなく、さまざまな加工もできてしまうオールインワンの優れものです。
Promeo の無料インストールは、下記リンクからどうぞ。


この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: