メンバーサイトへようこそ

PhotoDirector

【2022】Lightroom に代わるおすすめ画像編集ソフト

最終アップデート 2022年 8月 15日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
Best Alternatives to Lightroom

Adobe Lightroom(アドビライトルーム)を使って写真を編集・加工したことのある写真家も多いと思います。Lightroomは、最も人気のある画像処理ソフトの1つです。何万人もの写真家が、ワークフローの管理、撮影した写真の整理、基本的な補正などに使用しています。

他方、そこまでプロ向けの機能を求めなくても、手軽な値段で、かつ簡単に写真編集を楽しみたいという初~中級者のユーザーも少なくないはずです。

現在はLightroom以外にも、さまざまな画像編集ソフトが発売されていますが、種類が多いために自分のニーズにあったソフトにめぐり合うのもなかなか難しいかもしれません。そこでこの記事では、皆さんに Lightroom に代わる写真管理ソフトをおすすめランキング形式でご紹介します。

目次

Lightroom に代わるおすすめ画像編集ソフト

1.PhotoDirector 365

 

初心者でも使いやすいような機能がそろったPhotoDirectorは、一般的な画像編集ソフトでできるような色や明るさの加工にとどまらず、写真合成が可能なレイヤー編集やAIの顔認証技術を使った画像管理が可能で、これ一本で写真編集に必要なすべてのツールがそろっているオールマイティーな画像編集ソフトです。

またAIを活用した手ブレ補正、境界線認識と切り抜きが高速でできることや、フォトアニメーションや空の置き換えといったユニークな編集も可能なのがユニークなポイントです。

 

PhotoDirector 365

 

PhotoDirector 365 は画像編集ソフトでありながら、写真を整理する機能をも非常に充実しており、他にも、サイズ変更、写真の修復、ソーシャルメディアから印刷用のファイル形式の書き出しまで、充実した機能を備えています

 

PhotoDirector 365

 

写真編集で重要な色調整には12種類以上の色調整機能が搭載されており、使いやすいスライドバーを使ってプレビューを確認しながら思い通りの色に編集することができます。露出、コントラスト、色相、彩度などのツールに加えて、全体だけでなく、指定した範囲のみに色調整を適用させることもできます。

 

PhotoDirector 365

 

また、自動キーストーンでの水平出しや、自動レンズ補正、魚眼ひずみやフリンジ補正、かすみ除去といった便利な補正機能も搭載されており、より鮮明でクリアな写真に仕上げることが可能です。

PhotoDirector 365 は、Lightroomの写真編集機能と、Photoshop のレイヤー編集・合成・テキスト機能を融合させたような画像編集ソフトです。

読者限定クーポン情報

サイバーリンクの PhotoDirector 365 をダウンロードして、プロのように写真のコレクションを整理・編集してみませんか?

下のクーポンコードを利用することで、CyberLink公式サイトより購入時、500円オフになります。
プロモーションコード:CLBLOG2021
クーポン利用方法
①ショッピングカート画面にて、「クーポンコード」の部分にチェックを入れる
②「クーポンを適応」ボタンを押す
③割引後の価格が表示されます。

 

▶PhotoDirectorの公式ページ、ダウンロードはこちらから

 

2.Capture One(キャプチャーワン)

Capture One

Lightroom に代わる直接的な機能をお探しであれば、Capture One が最適でしょう。このプログラムには、Lightroom と同じ機能の多くが含まれています。

このプログラムの大きな特典の1つは、現在 Lightroom を使用している場合、Lightroom から Capture One に写真カタログを簡単にインポートできることです。このプログラムを試してみることにすれば、写真コレクション全体を整理するのに時間を費やす必要はありません。

しかし、Lightroom の機能を拡張するプログラムを探しているのであれば、Capture One は最良の選択とはいえません。なぜかというと、この2つのプログラムは非常によく似ていて、インターフェイスの見た目は少し違いますが、どちらのソフトウェアにも同じ機能の多くが見られるからです。

また、このプログラムのもう一つの欠点は、価格が高いことです。Capture One にはサブスクリプションベースと固定価格の両方のオプションがありますが、Lightroom からこのソフトウェアに乗り換えてもあまりお金は節約できません。

Capture One のおすすめの機能をいくつかご紹介します。

  • 固定価格制のオプション
  • 高品質な出力
  • スムーズなワークフローとその構成
  • レンダリング品質が最良
  • ワンウィンドウインターフェイス

3.DxOフォトラボ (ディーエックスオーフォトラボ)

DxO PhotoLab

Lightroom に代わる管理プログラムを探しているのであれば、DxO PhotoLab も選択肢の一つです。DxO PhotoLab は、写真編集に最適なRAW現像機能とレンズ補正機能を備えた写真編集プログラムです。

このプログラムには、7つのプリセットや様々なベースレベルの調整ツールなど、限られた種類の追加編集機能が含まれています。また、自動修復オプション、スポット除去ツール、グラデーション機能など、いくつかのユニークなツールも搭載しています。

DxO PhotoLab には、画像処理および整理オプションが含まれていますが、他の類似プログラムに比べて使い勝手が悪いと感じられます。DxO PhotoLab は、画像のリストが参照しづらいので、特定の写真を一目で見つけたり、撮影中の画像を比較したりすることが難しい仕様になっています。

DxO PhotoLab のおすすめの機能をいくつかご紹介します。

  • Nik Collection (ニックコレクション)プラグイン
  • レスポンシブ編集ツール
  • 自動レンズ補正
  • スマートなライティング調整オプション

4.Affinity Photo (アフィニティフォト)

Affinity Photo

Affinity Photo は、多くの Lightroom ユーザーに支持されている Lightroom に代わるプログラムです。このプログラムには、編集ツール、レタッチ機能、フィルター、ユニークな補正オプションなどが含まれており、画像処理のワークスペースとしてしっかりと機能します。

Affinity Photo は、Lightroom の機能と Photoshop の機能の一部を組み合わせたもので、これら2つのプログラムの代替となり得るものです。しかし、このプログラムは、写真管理よりも写真編集にやや重点を置いているため、整理整頓ツールに向いているプログラムを探している人には期待外れかもしれません。狭い範囲の機能で我慢できるのであれば、Lightroom の代替品としては最も手頃な製品と言えるかもしれません。

このプログラムが提供するおすすめの機能を下記にまとめました。

  • HDRマージ
  • パノラマスティッチング
  • バッチ処理
  • 非破壊編集ツール

5.Skylum Luminar(スカイラムルミナー)

Skylum Luminar 4

Lightroomの 動作が遅すぎて不便だと感じている方には、Skylum Luminar が最適な選択肢となるでしょう。Skylum Luminar は、モダンなインターフェイスを備えた最新の写真編集ソフトです。ほとんどの機能は説明不要ですが、より高度なツールについては専門的な知識が必要かもしれません。

しかし、Skylum Luminar は比較的新しい製品なので、開発者はファイル管理システムや整理ツールの性能は発展途上にあります。画像処理が必須の場合は、PhotoDirector 365 のような実績のあるソフトを利用した方がよいでしょう。

この編集プログラムのおすすめの機能は次のとおりです。

  • イメージラディアンスツール
  • レイヤー機能
  • 手頃な価格
  • 自動カタログ機能
  • シンプルなワークスペース

 

まとめ

写真家にとって、Lightroom だけが高品質な管理プログラムというわけではありません。数十種類の優れた代替品がウェブ上に存在していますが、最終的には皆さんの好みで自分に合ったものを見つけるといいと思います。

その中でも私たちがおすすめしたいのは PhotoDirector 365 です。PhotoDirector 365 の革新性、使いやすさ、機能の豊富さ、直感的な処理ツールなどが理由として挙げられます。しかし、 Capture One 、 DxO PhotoLab 、 Affinity Photo 、Skylum Luminar なども有力な選択肢であり、いくつかのプログラムを試してみてから、自分のワークフローに新たに加えるプログラムを決めるのもよいでしょう。

Adobe Lightroom に代わる写真編集ソフトとしては、サイバーリンクの PhotoDirector 365 が最適です。
PhotoDirector は、直感的な整理機能に加えて素晴らしい編集ツールが含まれているため、フォトグラファーは両方の長所を活かすことができます。そのため、他の編集ソフトを必要としません。さらに、Shutterstock の写真ストック素材にアクセスしてダウンロードすることも可能です。

関連記事:おすすめ写真編集ソフト 5選 【2021年版】

読者限定クーポン情報

写真編集が初めてという方には、かんたんな操作で本格的な写真編集ができる PhotoDirector 365 をおすすめします。写真の管理・整理にも最適です。

下のクーポンコードを利用することで、CyberLink公式サイトより購入時、500円オフオフになります。
プロモーションコード:CLBLOG2021
クーポン利用方法 ショッピングカート画面にて、「クーポンコード」の部分にチェックを入れ、「クーポンを適応」ボタンを押すと割引後の価格が表示されます。

 

▶PhotoDirectorの公式ページ、ダウンロードはこちらから

 

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: