3

メンバーサイトへようこそ

PhotoDirector

【代替】Lightroom に代わるおすすめ写真管理ソフト

最終アップデート 2021年 6月 25日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
Best Alternatives to Lightroom

Adobe Lightroom(アドビライトルーム)を使って写真カタログを管理・加工したことのある写真家も多いと思います。Lightroomは、市場で最も人気のある画像処理ソフトの1つです。何万人もの写真家が、ワークフローの管理、撮影した写真の整理、基本的な補正などに使用しています。

しかし、Lightroomの人気が高いといっても、それが必ずしもベストな選択肢とは言い切れないといったら驚くかもしれません。多くのユーザーは、Lightroomの機能に対して価格が高すぎる、初心者が学ぶには複雑すぎる、写真加工の機能が限られている、などの不満を抱いています。

しかし、幸いにもLightroom と同様の機能を持ち、Lightroom の限界を補う優れたソフトが数多く存在します。 PhotoDirector 365 は、プロレベルの編集を可能にする数多くの機能を備えた、写真編集・管理のための編集ソフトです。

他にも、Lightroomと同等の機能を持ちながら、わずかなコストで利用できる製品が多数あります。PhotoDirector ほどの機能はありませんが、Capture One (キャプチャーワン)、DxO Photo Lab (ディーエックスオーフォトラボ)、Affinity Photo (アフィニティフォト)、Skylum Luminar (スカイラム ルミナー)などが Lightroom の代わりになります。

これだけ多くの選択肢があると、どれが自分のニーズに合っているのか判断できないかもしれません。そこでこの記事では、皆さんに Lightroom に代わる写真管理ソフトをご紹介します。

PhotoDirector 365 をダウンロードして、写真の管理・編集作業を効率化してください。

 

Lightroom に代わる写真管理ソフトの一覧

1. PhotoDirector 365

Adobe Lightroom の最大の欠点の一つは、編集機能が限られていることです。多くのユーザーは、整理機能は気に入っているものの、より高度な写真加工や補正を行うために Photoshop (フォトショップ)に切り替える必要はないと考えています。

PhotoDirector 365

サイバーリンクの PhotoDirector 365 は、写真編集ソフトと写真管理ソフトのどちらかを選ぶ必要はありません。PhotoDirector 365 は、強力な画像編集ソフトであり、写真を整理する機能に長け、ワークフローの支援に事欠きません。さらに、写真を安全に保管するための優れた整理ツールを備えています。

PhotoDirector 365

PhotoDirector 365 が Lightroom と比較して優れている点は、ユーザーフレンドリーで習得しやすいインターフェイスです。多くのユーザーが数週間から数ヶ月かけて Lightroom を使いこなすのに対し、PhotoDirector 365 はシンプルで分かりやすいツールや分類機能を採用しているため、初めてのユーザーでもすぐに使いこなすことができます。

PhotoDirector 365

PhotoDirector 365 には、出版物用の写真を作成するために必要な編集ツール、機能、プリセットがすべて用意されています。PhotoDirector 365 には、簡単な色調補正を行う場合も、ズームアップしてピクセル単位で完璧に仕上げる場合も、必要な機能が揃っています。

また、PhotoDirector 365 には、色調補正に加えて、以下のような高度な編集機能が搭載されています。

  • AIによる空の置き換え
  • 光線エフェクト
  • 自動レンズ補正
  • フォトアニメーション
sky-after light-ray-overview animation-photo-overview

以上のツールはいずれも使いやすく、これまでの経験を必要とせずに使いこなすことができます。

また、PhotoDirector の整理・管理機能は、編集ツールと同様に高品質です。写真のタグ付け、評価、キーワードの追加などが簡単にでき、膨大な写真を素早く整理することができます。また、自動顔認識などの高度な機能を利用して、整理のプロセスを効率化することができます。

写真家の中には、写真の編集よりも美しい写真を撮ることに集中したいため、Lightroom のような不便なプログラムを使いこなせない人もいます。複雑な編集ツールの使い方を学びたくない場合は、PhotoDirector のガイド付き編集オプションを活用してください。

ガイド付き編集 では、顔の美化やコンテンツの削除など、複雑な写真編集をボタン一つで行うことができます。PhotoDirector 365 は、人工知能を使ってこれらの変更を自動的に行うため、時間と手間を省くことができます。

しかし、写真の編集に何時間もかける方には、PhotoDirector の Photoshop スタイルのレイヤー編集オプションがお勧めです。クリッピングマスク、レイヤーフィルター、フレーム、クリップアートなどの追加は、直感的に操作ができるレイヤーツールで簡単に行えます。さらに、世界最大級のロイヤリティーフリーのフォトストックライブラリーも用意されています。Shutterstock (シャッターストック)の膨大な写真素材に無制限にアクセスして、魅力的な写真の合成ができます。

PhotoDirector 365

PhotoDirector 365 は、Lightroom と Photoshop を融合させ、Adobe 製品のような難しいインターフェイスを排除した製品です。

サイバーリンクの PhotoDirector 365 をダウンロードして、プロのように写真のコレクションを整理・編集してみませんか?

 

2. Capture One(キャプチャーワン)

Capture One

Lightroom に代わる直接的な機能をお探しであれば、Capture One が最適でしょう。このプログラムには、Lightroom と同じ機能の多くが含まれています。

このプログラムの大きな特典の1つは、現在 Lightroom を使用している場合、Lightroom から Capture One に写真カタログを簡単にインポートできることです。このプログラムを試してみることにすれば、写真コレクション全体を整理するのに時間を費やす必要はありません。

しかし、Lightroom の機能を拡張するプログラムを探しているのであれば、Capture One は最良の選択とはいえません。なぜかというと、この2つのプログラムは非常によく似ていて、インターフェイスの見た目は少し違いますが、どちらのソフトウェアにも同じ機能の多くが見られるからです。

また、このプログラムのもう一つの欠点は、価格が高いことです。Capture One にはサブスクリプションベースと固定価格の両方のオプションがありますが、Lightroom からこのソフトウェアに乗り換えてもあまりお金は節約できません。

Capture One のおすすめの機能をいくつかご紹介します。

  • 固定価格制のオプション
  • 高品質な出力
  • スムーズなワークフローとその構成
  • レンダリング品質が最良
  • ワンウィンドウインターフェイス

3. DxOフォトラボ (ディーエックスオーフォトラボ)

DxO PhotoLab

Lightroom に代わる管理プログラムを探しているのであれば、DxO PhotoLab も選択肢の一つです。DxO PhotoLab は、写真編集に最適なRAW現像機能とレンズ補正機能を備えた写真編集プログラムです。

このプログラムには、7つのプリセットや様々なベースレベルの調整ツールなど、限られた種類の追加編集機能が含まれています。また、自動修復オプション、スポット除去ツール、グラデーション機能など、いくつかのユニークなツールも搭載しています。

DxO PhotoLab には、画像処理および整理オプションが含まれていますが、他の類似プログラムに比べて使い勝手が悪いと感じられます。DxO PhotoLab は、画像のリストが参照しづらいので、特定の写真を一目で見つけたり、撮影中の画像を比較したりすることが難しい仕様になっています。

DxO PhotoLab のおすすめの機能をいくつかご紹介します。

  • Nik Collection (ニックコレクション)プラグイン
  • レスポンシブ編集ツール
  • 自動レンズ補正
  • スマートなライティング調整オプション

4. Affinity Photo (アフィニティフォト)

Affinity Photo

Affinity Photo は、多くの Lightroom ユーザーに支持されている Lightroom に代わるプログラムです。このプログラムには、編集ツール、レタッチ機能、フィルター、ユニークな補正オプションなどが含まれており、画像処理のワークスペースとしてしっかりと機能します。

Affinity Photo は、Lightroom の機能と Photoshop の機能の一部を組み合わせたもので、これら2つのプログラムの代替となり得るものです。しかし、このプログラムは、写真管理よりも写真編集にやや重点を置いているため、整理整頓ツールに向いているプログラムを探している人には期待外れかもしれません。狭い範囲の機能で我慢できるのであれば、Lightroom の代替品としては最も手頃な製品と言えるかもしれません。

このプログラムが提供するおすすめの機能を下記にまとめました。

  • HDRマージ
  • パノラマスティッチング
  • バッチ処理
  • 非破壊編集ツール

5. Skylum Luminar(スカイラムルミナー)

Skylum Luminar 4

Lightroomの 動作が遅すぎて不便だと感じている方には、Skylum Luminar が最適な選択肢となるでしょう。Skylum Luminar は、モダンなインターフェイスを備えた最新の写真編集ソフトです。ほとんどの機能は説明不要ですが、より高度なツールについては専門的な知識が必要かもしれません。

しかし、Skylum Luminar は比較的新しい製品なので、開発者はファイル管理システムや整理ツールの性能は発展途上にあります。画像処理が必須の場合は、PhotoDirector 365 のような実績のあるソフトを利用した方がよいでしょう。

この編集プログラムのおすすめの機能は次のとおりです。

  • イメージラディアンスツール
  • レイヤー機能
  • 手頃な価格
  • 自動カタログ機能
  • シンプルなワークスペース

 

まとめ

写真家にとって、Lightroom だけが高品質な管理プログラムというわけではありません。数十種類の優れた代替品がウェブ上に存在していますが、最終的には皆さんの好みで自分に合ったものを見つけるといいと思います。

その中でも私たちがおすすめしたいのは PhotoDirector 365 です。PhotoDirector 365 の革新性、使いやすさ、機能の豊富さ、直感的な処理ツールなどが理由として挙げられます。しかし、 Capture One 、 DxO PhotoLab 、 Affinity Photo 、Skylum Luminar なども有力な選択肢であり、いくつかのプログラムを試してみてから、自分のワークフローに新たに加えるプログラムを決めるのもよいでしょう。

Adobe Lightroom に代わる写真編集ソフトとしては、サイバーリンクの PhotoDirector 365 が最適です。
PhotoDirector は、直感的な整理機能に加えて素晴らしい編集ツールが含まれているため、フォトグラファーは両方の長所を活かすことができます。そのため、他の編集ソフトを必要としません。さらに、Shutterstock の写真ストック素材にアクセスしてダウンロードすることも可能です。

関連記事:おすすめ写真編集ソフト 5選 【2021年版】

 

写真編集が初めてという方には、かんたんな操作で本格的な写真編集ができる PhotoDirector 365 をおすすめします。写真の管理・整理にも最適です。

 

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: