3

メンバーサイトへようこそ

PhotoDirector

【代替】Photoshop に代わるおすすめ写真編集ソフト

最終アップデート 2021年 6月 25日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
Best Alternatives to Photoshop

Photoshop を使って写真を編集したことがある方なら、その難しさに頭を悩ませたことがあるかもしれません。多くの方が Photoshop を最高の写真編集ソフトと考えていますが、ある程度の経験値があったり、しっかりとしたトレーニングを受けていない限り、このソフトは使いづらく、その価値以上に値段が高いと感じることでしょう。

コンテンツ制作者や写真家たちは、より多くの写真を効率的に投稿するために、特徴を掴みやすく、すぐに使いこなせるツールを求めています。なので、素晴らしいと評価される Photoshop ですが、早速活用しようと試みた結果、クリエイターにとっては時間とお金の無駄になっているケースも少なくありません。

そんな中、Photoshop と同様の機能を持ちながら、価格設定が低めで、習得も容易な優れたソフトがいくつかあります。

PhotoDirector 365 は、革新的でユーザーフレンドリーな編集ソフトで、幅広い編集機能を備えています。直感的なインターフェイスにより、初めての方でもすぐに編集作業を始めることができます。

Paintshop Pro、DxO PhotoLab、Rebelle、Pixelmator などのソフトも、Photoshop に比べて数分の一の価格で利用できます。これらのソフトは、それぞれユニークなインターフェイスと豊富なツールを備えています。

この記事では、Photoshop に代わる 5つのおすすめ写真編集ソフトを紹介し、それぞれの特徴、長所、短所を比較します。

Photoshop に代わるおすすめ写真編集ソフト

1. PhotoDirector 365

強力なツールや機能を備えた、使い勝手の良い最先端の写真編集ソフトをお探しなら、PhotoDirector 365 がおすすめです。

PhotoDirector は、驚くほど豊富な編集ツールを備えた革新的な写真編集ソフトです。このソフトには、アマチュア編集者が必要とするようなインポート、編集、および共有オプションに加え、Photoshop には無いいくつかの高度な機能も含まれています。

PhotoDirector の最大の特徴は、学習しやすいインターフェイスにあります。初めてPhotoDirector 365 を使う方でも、複雑な編集手順や使いにくいツールの学習に時間を取られることなく、すぐにでも編集作業に入ることができることでしょう。

また、PhotoDirector 365 には、Photoshop の編集機能をはるかに上回る豊富な機能が搭載されています。ガイド付き編集、ビデオと写真の統合、フォトアニメーション機能など、ユニークな機能によって、プロレベルの画像をわずか数秒で作成することができます。

PhotoDirector 365

また、編集前に写真のライブラリを整理したいとお考えの方にも、PhotoDirector がお役に立ちます。このソフトには、以下のような優れた機能が搭載されています。

  • AI 顔認識機能
  • GPS フォトログ
  • フェイスタグ機能
  • テザー撮影

これらにより、画像の分類やワークフローの整理が一気に簡単になります。

それでは、PhotoDirector 365 が Photoshop よりも優れている具体的なポイントをいくつか見ていきましょう。

I. 調整とカラー

Adjustments & Color

多くの人は、基本的な色や画像の調整にフォトエディターを使用しています。PhotoDirector 365 には、さまざまな写真調整ツールやプリセットが搭載されており、Lightroom のような編集作業を最低限のコストで実現できます。

また、PhotoDirector 365 には、基本的な編集ツールに加えて、以下のような、より直感的な編集ツールが用意されています。

  • ホワイトバランス調整
  • トーン調整
  • スタイル調整
  • レンズ調整

これらのツールは、プロ品質の写真を簡単に作成するのに役立ち、初心者でも、シンプルな画像を芸術的な作品に変える力を与えてくれます。

II. ガイド付き編集

PhotoDirector 365 には、初心者でもたった数回のクリックで驚くような結果が得られるガイド付き編集ツールが用意されています。このようなツールを使えば、編集ツールを使った経験があまり無くても、写真に以下のような高度な調整を加えることができます。

  • 人物や顔の美化
  • 背景の除去
  • AIによる空の調整
  • 高度な色置換
  • 光線エフェクト

III. レイヤー編集

Layer Editing

Photoshop のレイヤー編集は、初心者にはかなり難易度が高く見えるため、敬遠されがちです。しかし、PhotoDirector の使いやすいインターフェイスであれば、レイヤー編集も簡単にできるので、画像、テキスト、図形、デジタルオブジェクトを完璧に調整できます。

PhotoDirector 365 には、以下のようなレイヤーの使い方が学びやすくなっています。

  • 27 種類のレイヤーブレンドモード
  • 複数のフレームテンプレートパック
  • シンプルな選択ツールの数々

IV. 独自の編集ツール

Unique Editing Tools

PhotoDirector 365 には、Photoshop には無い豊富な編集ツールが搭載されています。360 度写真編集などの特殊効果や、革新的な動画から写真への変換ツールを搭載しており、お気に入りの思い出を細部まで美しい作品に仕上げることができます。

editing tools

さらに、PhotoDirector にはワールドクラスのロイヤリティーフリーのフォトストックライブラリーが搭載されています。Shutterstock の膨大な画像カタログに無制限にアクセスして、魅力的なコンポジションを作成することができます。傑作を生み出すために必要なすべてのコンテンツが、ソフトの中にあるのです。

PhotoDirector 365 を以下からダウンロードして、これらの写真編集機能をぜひお試しください。

2. Paintshop Pro

Paintshop Pro

Paintshop Pro は、さまざまなツールや機能を備えた編集ソフトです。

Paintshop Pro は、基本的な編集ツールに加えて、自動補正、複雑なレイヤー操作、クイックエンハンスメントなどのボーナス機能も備えています。また、40種類以上のファイル形式に対応しているので、ほとんどの種類の写真を読み込むことができます。

このソフトの欠点は、Windows でしか利用できないことです。Mac をお使いの場合は、 PhotoDirector 365 のような使途を選ばないソフトをダウンロードすることをおすすめします。

さらに、Paintshop Pro には、プロが写真編集ソフトに求める高度な機能がありません。また、Paintshop Pro には、プロが写真編集ソフトに求めるような高度な機能がありませんし、インターフェイスは使いやすいのですが、特に初めて使う場合は、少し窮屈に感じます。

Paintshop Pro の機能では次のようなものがおすすめです:

  • スマートクローン
  • カスタムブラシツール
  • カメラ RAW ラボ
  • 360° 写真の編集
  • 写真を絵画風に仕上げるツール

3. DxO PhotoLab

DxO PhotoLab

DxO PhotoLab は、RAW 現像とレンズ補正に特化した写真編集ソフトで、シンプルで綺麗に仕上げるのに適しています。

このソフトは、似たような他の写真編集ソフトと比べると、より技術的なアプローチで編集を行います。最初はインターフェイスに戸惑うかもしれませんが、編集ツールや自動調整機能が充実しているので、すぐにでも Photoshop に代わるツールとして活用できます。

しかし、実際に使ってみると、ワークフロー機能が Photoshop に比べて不足していることに気づくでしょう。また、取り込んだ写真は直線的なリストで表示されるため、一目で見たい画像を確認するのは困難です。長期的なカタログの作成には、他のソフトをおすすめします。

DxO PhotoLab のおすすめの機能は以下の通りです:

  • レンズ補正とシャープネスの自動調整
  • スマートライティングスライダーを使った露光調整
  • いくつかのアドオン機能
  • 進化したヒストリーパレット
  • 強力な Watermarking 機能

4. Rebelle

Rebelle

単純な写真編集よりも、デジタルアートやペインティングに重点を置いたソフトが必要な場合、Rebelle はあなたにとって Photoshop の代替品となるかもしれません。このソフトは、Photoshop の限られたデジタルアート機能よりも、リアルな絵画技術を再現することができます。

Rebelle には 170 種類以上のブラシ プリセットが含まれており、水彩画、アクリル画、ガッシュ画などの絵画スタイルを簡単に模倣することができます。Photoshop とは異なり、Rebelle は実際のキャンバス上での絵具の動きを模倣します。絵具に含まれる水の量を調整したり、キャンバスを「傾ける」ことで絵具を特定の方向に走らせることができます。

ペインティング機能が豊富な一方、このソフトは写真編集の領域では十分な機能を備えているとは言えませんが、一般的に、すべてのユーザーがレンズ補正やホワイトバランスツールのために編集ソフトをダウンロードしているわけではないので、目的が合えばおすすめのソフトです。ただし、モバイル端末では利用できないため、iPad やタブレットを使って作品を制作するアーティストには向いていないかもしれません。

このソフトには、以下のような優れた機能が含まれています:

  • カスタマイズ可能なブラシ
  • Tilt『傾き』ツール
  • 水彩画のグレージング処理
  • クローンツール
  • Impasto Engine によるダイナミックペインティング
  • レスポンシブな UI

5. Pixelmator

Pixelmator

グラフィックデザインの機能を備えた、シンプルで基礎レベルの写真編集ソフトを探しているなら、Pixelmator がおすすめです。

Pixelmator は、Photoshop と同様のツールや機能を提供する、手頃な価格の写真編集ソフトです。このソフトの欠点は、Mac と iOS デバイスでしか利用できないことです。編集のほとんどを Windows や Linux で行う予定の方は、別のソフトを探したほうがいいでしょう。

また、Pixelmator には、この種のソフトに期待されるような高度な機能はありません。とはいえ、Pixelmator には次のような幅広い編集ツールも用意されています。

  • RAW データの編集
  • 画像を比較できるスライダー
  • 「ML Super Resolution」によるデータ保持機能
  • AI ツール
  • 描画・ペイントツール

まとめ

多くの方々は、写真編集ソフトは Photoshop 一択しかないと思っています。しかし、実際には Photoshop よりも優れた高品質の編集ソフトがいくつも存在することに驚いた方もいるのではないでしょうか。

Paintshop Pro、DxO PhotoLab、Rebelle、Pixelmator などの写真編集ソフトには、低品質の写真をプロレベルの傑作に仕上げるためのさまざまなツールや機能が備わっています。また、これらのソフトは、Photoshop や他のソフトとは異なる独自の編集オプションを備えています。

しかし、幅広い機能、使いやすいインターフェイス、Shutterstock の写真ライブラリへのアクセス、手頃な価格帯など、総合的に優れた編集ソフトをお探しの場合は、 PhotoDirector 365 が最適です。
PhotoDirector 365 は、数クリックで、綺麗で高品質なプロレベルの写真を作成することができ、Photoshop とも同等の機能を備えています。が最適です。PhotoDirector 365 は、ボタンを押すだけで、綺麗で高品質なプロレベルの写真を作成することができ、Photoshop とも同等の機能を備えています。

PhotoDirector 365

PhotoDirector 365 をおすすめしたいユーザー

  • 趣味で写真編集を始めたいと思っている方
  • 刺激的で高度な編集ツールを試してみたい方
  • Photoshop に代わる安価で簡単な写真編集ソフトを探している方

PhotoDirector 365 を使うと、その仕上がりのクオリティに感動することでしょう。

関連記事:おすすめ写真編集ソフト 5選 【2021年版】

 

写真編集が初めてという方には、かんたんな操作で本格的な写真編集ができる PhotoDirector 365 をおすすめします。写真の管理・整理にも最適です。

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: