PhotoDirector

【無料】画像・写真をきれいにする方法と高画質化アプリ5選【2024年最新版】

最終アップデート 2024年 6月 9日
お気に入りに追加
画像・写真をきれいにする方法とおすすめアプリ5選

ノイズが入ったざらざらした写真や、画質が低くぼやっとした写真をキレイにしたいと思いませんか?

AI 技術により低画質の画像も一瞬できれいにしてしまう機能を搭載したアプリやツールも多く存在します。
そこで今回は画像や写真をきれいにする方法とその機能を搭載した、高精度おすすめアプリ5選を紹介します。
防犯カメラから犯人を特定する凄腕エンジニアのように、画像を一瞬でキレイに変換できますよ!

目次:

写真・画像の高画質化とは

「画質が悪い」という現象は、大きく分けて「ノイズがのっていてザラザラしていること」を指すものと「解像度が低いことで細かい箇所がつぶれてしまっていること」の2つを指します。

前者の「ノイズが入っていてざらざらしたような写真」を修復したい場合はこちらの記事をお読みください。
リンク:【無料】画像のノイズを除去する方法とおすすめアプリ・ソフト5選

後者の場合は、AI 高画質化ツールを使うことで、完璧な仕上がりとはいかないまでも、満足いく仕上がりになるとおもいます。

次項では高画質化におすすめなアプリをランキング形式で 5 選ご紹介します。
ご自身にピッタリのものを選んでくださいね。

写真・画像をきれいに高画質化するおすすめアプリ5選

1.AI 機能で簡単に画像をきれいにする「PhotoDirector」

PhotoDirector App Icon

※ Android では生成 AI の一部機能がご利用できません


PhotoDirector(フォトディレクター) は、iOS にも Android にも対応したオールマイティーな写真・画像加工アプリです。露出・明度・彩度といった基本的な編集はもちろん、Photoshop のようなプロ向けの画像編集も可能です。

注目すべき点としては、開発販売している CyberLink 社の AI 技術を応用した編集ツールを数多く搭載しており、それによって初心者でも高画質化や手振れ補正といった調整作業、空の置き換えといった大胆な編集も数タップで簡単にできてしまいます。

Demo

▲ AI 技術により、一瞬にして高画質化!

また、サブスクリプションに加入する事で iStock の持つロイヤリティーフリーの写真を自由に利用することができるほか、AI ステッカー生成機能を使えば唯一無二の画像を作り出し、作品に取り込むことができます。

長所と短所が一目でわかるスペック・価格比較表も記事の最後に載せておきますので参考にしてみてください。

このあと紹介する「高画質化機能で画像をきれいにする方法」では、こちらのアプリを使用して解説しています。気になる方は上記リンクより無料でインストールできますので、この機会にダウンロードしてみてくださいね。

 

2. AI 高画質化で画像をきれいにできる「MyEdit」

MyEdit
試してみる セキュリティチェック済

MyEdit(マイエディット)は、AI 技術で画像の解像度を上げてくれる基本利用無料のオンラインアプリです。

こちらは Web サイトに解像度を上げたい画像をアップロードするだけなので、ソフトをダウンロードする必要もありません。

Demo

本格利用したい方のために、高画質化ツールのみ使い放題のプランもありますが、その他 AI イラスト化や消しゴム機能なども使い放題の画像編集プランもあります。
価格などはスペック・価格比較表をご覧ください。

出力できる画像ファイルは JPG, PNG, WebP, GIF, BMP です。

 

3.高画質化して画像をきれいにする「EnhanceFox」

EnhanceFox

EnhanceFox(エンハンスフォックス)は、画質加工、写真の品質を向上させるためのアプリです。
画像加工アプリではなく「画質」加工アプリですので、1 でご紹介した PhotoDirector の様に画像自体を加工する事はできませんが、ぼやけたり、破損、またはピクセル化してしまった写真を、ワンクリックで高解像度に変換できます。
AI 生成テクノロジーを搭載しており白黒写真を色付けしたり、数タップでノイズを除去するなど、画質加工に特化したアプリと言えます。

 

4. ポイント制で気軽に画像を綺麗にできる「VanceAI」

VanceAI

VanceAIは、オンライン上で AI 画像処理機能を使うことのできるサービスです。 高画質化だけでなく、写真のノイズ除去や背景除去なども可能です。

ポイント従量制なので、ダウンロードするにはポイントを購入することが必要です。欲しい分だけ気軽に購入することができます。
詳しくは下の価格表をご覧ください。

 

5. アニメ系画像の美化に強い「Yome2x」

Yome2x

Yome2x は、荒い画像を修復してくれる画像修正アプリです。
主に AI を駆使した画像修正やノイズ除去を専門とし、アニメ系の画像修復が得意なアプリです。

基本利用無料のアプリですが、他の編集機能を備えていないので写真の編集を全面的に行いたい方は併用して使う必要がありそうです。

写真・画像をきれいに高画質化する方法

それでは、早速画像のノイズ除去をやってみましょう。
今回は、おすすめアプリ 5 選の 1位で紹介した PhotoDirector を使ってノイズ除去の方法を解説します。一緒に試してみたい方は下記リンクより無料でインストールできますので、この機会にダウンロードしてくださいね。

※ Android では生成 AI の一部機能がご利用できません


▲ 動画で見たい方はこちら!


ステップ 1:PhotoDirector を起動して、画像を選びましょう

PhotoDirector のアイコンをタップして起動すると、下図のような画面になります。
画面中央部にある「編集」をタップしましょう。
すると、スマートフォン内の写真フォルダーが開きますので、その中から加工したい画像を選びます。

Demo Demo

 

ステップ 2:ノイズ除去を行いましょう

編集画面になりましたら、画面下部のメニューから「ツール」をタップし、その中から「AI 高画質化」をタップします。

Demo

 

「AI 高画質化」をタップすると AI による解析が始まり、 数秒で処理が完了します。
下のスイッチを切り替えることで加工前後の比較ができるようになっています。

Demo Demo

 

左側の画像が加工前で、右側が AI 高画質化した後になります。
画像加工アプリの中には AI の精度があまりよくないものもありますが、PhotoDirector では以下のようにくっきりとした画像に変わっています。

加工前Demo 高画質化した後Demo

 

こうやって比べてみると結構改善されているのがわかりますね。
なお、この技術は AI が深層学習により写真のクセを読み取って復元しているだけなので、本当に画質が良くなっているわけではないことに留意しておいてください。

その他、いくつか高画質化した写真の例を挙げておきます。

加工前Demo 高画質化した後Demo

 

加工前Demo 高画質化した後Demo

スペック・価格表

アプリ

PhotoDirector

MyEdit
EnhanceFox
VanceAI
Yome2x
価格 年契約:¥196/月
月契約:¥390/月
*画像編集:¥580/月
*画像編集Pro:¥980/月
年契約:¥217/月
月契約:¥500/月
ポイント制
¥2.5~6.5/ポイント
¥650
タイプ アプリ ウェブサイト アプリ ウェブサイト アプリ
ツールの種類 AI 高画質化を含むあらゆる画像編集機能 AI 高画質化を含む人気の画像編集機能 AI 高画質化と数種類の編集機能 AI 高画質化と数種類の編集機能 AI 高画質化と数種類の編集機能
AI 精度
使いやすさ
無料範囲 あり
(7日間)
1日3クレジット無料(一部有料) 3回/1日 3ポイント/月 あり
(制限付)

*MyEdit 年契約のプラン料金です

まとめ

お手持ちのスマートフォンだけで、かんたんに画像や写真を高画質化する方法や、それを可能にするおすすめアプリを 5 選ご紹介してきました。

写真の加工や修正は今や AI に頼る時代です。

おすすめアプリ 5 選の 1位 でご紹介した PhotoDirector は、様々な場面で AI を活用した編集が可能ですので、初心者の方や写真加工に不慣れな方でも簡単に扱うことができます。
しかも無料でダウンロードできますので、試してみたい方はぜひこの機会に下記リンクより PhotoDirector をインストールして使ってみてくださいね。

※ Android では生成 AI の一部機能がご利用できません


この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: