メンバーサイトへようこそ

PhotoDirector

【無料】AI 搭載似顔絵アプリおすすめ5選【2023年最新版】

最終アップデート 2023年 1月 1日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
AI 搭載似顔絵アプリおすすめ5選

最近 Instagram や Twitter でよく見かける似顔絵のアイコンや投稿ですが、おしゃれでかわいいものが多いですよね♪
実はスマホで普通に撮っただけの写真が、AI 搭載アプリで一瞬にして似顔絵風に加工できてしまうんです。顔出ししたくない方でも、自分の雰囲気を伝える事ができますし、そのまま写真を使うよりおしゃれで、見る方も楽しくなります。

そこで今回は簡単に似顔絵を作ってくれる AI 搭載のおすすめアプリ 5 選と、実際にアプリを使った似顔絵の作り方について解説していきます。ぜひ最後までお読みいただき、オシャレな似顔絵アイコンや投稿を作ってみてくださいね。

目次:

アプリで似顔絵を作りたい

最近 SNS などでよく見かける本人にソックリな似顔絵、とても魅力的ですよね。自分の顔写真を直接使うのは嫌な人や、いままでは自撮り写真を使ってたけど、似顔絵にしてみたい人などいると思います。

似顔絵依頼サイトでプロに描いてもらうこともできますが、最近では今回ご紹介するような写真加工アプリでとても簡単に作ることができます。

次項からはスマートフォン上で手軽に簡単に写真を似顔絵にすることができるアプリをご紹介していきます。
それぞれのアプリは、2D や 3D のアバターが作れたり、絵画調やアニメ調の似顔絵が作れるなどの特徴がありますので、ご自身のイメージにあった画調や操作方法の物を選んで使ってみてくださいね。

似顔絵を作れる AI 搭載おすすめアプリ5選

1位. 簡単に映える可愛い似顔絵が作れる AI 搭載アプリ「PhotoDirector」

PowerDirector App Icon

PhotoDirector(フォトディレクター)は、画像の編集や調整、AI 技術を使ったイラスト化・アニメーション化などができる、オールインワン写真編集アプリです。

似顔絵を作る機能も、写真を取り込んでほんの数タップするだけで、あっという間にとってもかわいくておしゃれな似顔絵に変換する事ができます。さらに、似顔絵にした後に一部を写真に戻したりとアレンジ加工もできます。

Demo

▲ 数タップでプリンセス風のかわいらしい似顔絵が瞬時に完成!

photodirectorainew

▲ 人物をイラスト化すると同時に、人物を囲むようにエフェクトが追加されたり、背景をおしゃれなイラストに入れ替えてくれる機能も人気!


アニメ風、絵画風、3Dアバター風と様々なスタイルがあり、30 種類以上の AI スタイルの中から好きなタッチを選んでみましょう。ラインやインスタのアイコンにしてみたり、友達にシェアしてみたりしても、盛り上がるかもしれませんね!

photodirectorainew

さらに、似顔絵以外にも様々な箇所で AI による補助があるスマートな編集ツールを多数搭載しています。例えば、

  • 映り込んでしまった不要なものを一瞬で除去する機能
  • 曇り空を青空へ入れ替える機能
  • 被写体を識別し、背景を置き換える機能
  • 画像のノイズを一瞬で除去する機能
  • などの他のアプリには無い AI ツールが、豊富に搭載されています。

    PhotoDirector は似顔絵を作るだけでなく、写真そのものの加工もワンストップで行いたい人にはもってこいのアプリです。

    次章 では、実際の操作方法について説明しますので、気になる方は上記リンクより無料ダウンロードして試してみてくださいね。

     

    2位. 油絵風やコミック風のフィルターで似顔絵が作れるアプリ「PicsArt」

    PicsArt

    PicsArt(ピックスアート)は、人気の写真加工アプリです。撮影した写真をアプリに読み込み、フィルターをかけることで、油絵風やコミック風、イラスト風などの色々な加工を楽しむことができます。本来は写真加工アプリですので、似顔絵風の加工だけでなく簡単な画像の編集機能も搭載されています。
    写真加工アプリと言うと難しそうに聞こえますが、操作はスマートフォンに合わせた簡単なタップ操作になっているため、初心者の方でも簡単に覚えることができるでしょう。ほとんどの機能が無料で使えますが、ロゴが入ってしまったり、中には有料のコンテンツもありますので、課金も視野に入れておくべきでしょう。

    似顔絵だけではなく、写真の加工も行いたい人向けのアプリと言えます。

     

    3位. AI 似顔絵加工の先駆けとなったアプリ「Meitu」

    PicsArt

    Meitu(メイツ)は、中国発の写真加工アプリです。
    撮影した写真をアプリに読み込むと、3種類のイラスト風加工に仕上げてくれる「AI Art」という機能が人気です。「Meitu」は「Mei(美しい)」「Tu(写真)」という意味なので本来は女性から支持される美顔加工アプリでした。

    様々な加工がまんべんなくできる便利なアプリで、写真を似顔絵風・絵画風にするだけではなく、写真の加工も行いたい人向けのアプリと言えます。

     

    4位. 似顔絵や 3D アバターが作れるアプリ「ZEPET」

    ZEPET

    ZEPET(ゼペット)は、似顔絵というよりアバターを作る事が出来るアプリです。人物の写った写真を取り込むことで、被写体そっくりの 3D アバターを作れ、海外では顔の立体感や表情の可愛さが人気で一時期話題になりましたので知っている方も多いかもしれません。

    作ったアバターは動かす事ができるため、好きなポーズをとらせたり、服装も変える事ができます。また絵文字を作成する機能もありますので、イメージにあった表情や背景、メッセージを組み合わせる事で、オリジナルの絵文字を作る事もできます。

    作ったアバターはコードを発行することで、友達のアバターと共演する事もできるため、アバターで記念撮影なんて使い方もできます。

     

    5位. アートのような似顔絵が作れるアプリ「GoArt」

    GoArt

    GoArt(ゴーアート)では、AI が自動で写真をアート風に加工してくれる写真加工・カメラアプリです。
    加工できるフィルターも「印象派」や「キュビズム」など絵画の手法を取り入れており、なんてことない日常の風景ですらアートにしてしまえる、そんなおもしろいアプリです。
    フィルターの強さは調節可能で、有名作家が描いたような絵画風もできれば、少し絵画風な自然な仕上がりにすることも可能です。

    ただし、絵画風加工に特化してしまっているので、写真加工もしたいという人には向いていないアプリでしょう。

    似顔絵アプリでかわいい似顔絵の作る方法


    それでは実際にアプリを使って似顔絵を作ってみましょう。今回はおすすめアプリ1位でご紹介している PhotoDirector を使って作ります。
    PhotoDirector は無料でインストールできますので、読みながら一緒に試したい方は下記リンクよりダウンロードしてくださいね。


    ステップ 1:PhotoDirector を起動する

    スマートフォンにインストールした PhotoDirector のアイコンをタップして起動してください。
    画面中央付近にある、「編集」をタップしましょう。

    「編集」をタップすると、下図右のように、スマートフォン内の写真フォルダに保存されている写真が表示されます。この中から似顔絵に使いたい写真を選んでタップします。

    Demo Demo

     

    ステップ 2:AI スタイルを選ぶ

    似顔絵を作りたい写真を選ぶと、下図のような画面になります。
    画面下部のメニューから「エフェクト」をタップしてください。

    すると、新たなメニューが開きますので、その中から「スタイル」をタップします。

    Demo Demo

     

    画面下部メニューが下図のように変わります。
    画像では2種類しか表示されていませんが、似顔絵を作る事ができる AI スタイルはアップデートにより随時追加されていて、現在は10種類以上あります。

    Demo

     

    AI スタイルを適用した例が下図です。

    【アニメスタイル例1】

    Demo

    【アニメスタイル例2】

    Demo

     

    左上に人型アイコンが表示されている場合は、似顔絵を適用することで自動的に人物を中心とした正方形に加工されますので、Instagram や Twitter にもそのまま使えます。

    そのほかにも AI アニメスタイルが多数用意されているので、自分の写真に合った1枚を作ってみましょう。

     

    ステップ 3:似顔絵の一部を写真の状態へ戻したい時は

    PhotoDirector では、似顔絵にした後で画像の一部を元の写真に戻すことが出来ます。

    似顔絵に加工した画面の下の方に「消しゴム」(下図矢印部参照)のアイコンがあります。
    こちらをタップします。「消しゴム」をタップした後に、写真状態へ戻したい箇所を指でなぞるだけです。

    ここでは、背景と手前のひまわりが元の写真のほうがきれいだったので、背景だけを元に戻してみました。

    Demo Demo

     

    なお、「消しゴム」アイコンの右横にある「ページめくり」アイコン(下図矢印部参照)をタップしている間は、元の画像を見る事ができます。これをタップしたり離したりすることで、元画像との違いを見ながら加工することができますので、使ってみてください。

    Demo Demo

     

    他の写真の例も見てみましょう。
    さまざまな写真で綺麗に似顔絵化出来ていますね♪

    加工前Demo 加工後Demo

     

    さらに、「テンプレート」を使うと、人物のイラスト化だけでなく、人物を囲むようにエフェクトが追加されたり、背景を丸ごと様々なイラストに入れ替えることができます。
    背景は「夢」や「アート」など、とってもおしゃれな背景が多数用意されています!
    まるで漫画の表紙になったようなおしゃれでかわいい画像が作れますよ♪

    加工前Demo 加工後Demo

    加工前Demo 加工後Demo

    まとめ

    スマートフォンで簡単に AI を利用した「似顔絵」を作れるアプリやその作り方について解説してみました。
    想像より簡単に似顔絵加工が出来たと思います。
    おすすめアプリでご紹介したアプリはそれぞれに画風や操作方法が違いますので、色々試してあなたにあったアプリを探してみてくださいね。

    なお、おすすめアプリ 1 位でご紹介した PhotoDirector は似顔絵だけでなく、編集機能がとても豊富なのでこれ一つで写真加工全般をスマートフォン上で行うことができます。たくさんアプリをダウンロードしたくないという方にもおすすめです。
    PhotoDirector はもちろん無料でインストールできますのでこの機会に是非下記リンクよりダウンロードして試してみてくださいね。


    この記事は役に立ちましたか?

    おすすめ記事:

    おすすめ製品: