PowerDirector

【無料】動画の顔を隠す方法とおすすめアプリ 5 選【2024年最新版】

最終アップデート 2024年 1月 5日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
動画で顔隠し加工をする方法とおすすめアプリ5選

スマホでの動画撮影が当たり前となり、旅先や学校行事、またさまざまなイベントなどで気軽に撮影をする方が多いかと思います。
撮影した動画をブログや SNS にアップロードしようと思った際に、プライバシーを守る為に「顔隠し」をしたいと思うことがありますよね。しかし、そのためにわざわざ高価な動画ソフトを買わないといけないのでは、などと思っていませんか?

最近ではアプリの進化により、普段使い慣れているスマホだけで顔隠し加工を簡単することができてしまうのです。そこで今回は、スマホアプリを使って、顔隠し加工をする方法とおすすめアプリをランキング形式でご紹介します。動画編集の経験がなくても、とても簡単にできてしまうので、是非最後までお読みいただき、みなさんも動画の顔隠し加工に挑戦してみてくださいね。

【もくじ】

動画の顔を隠してプライバシーをしっかり守ろう!

自分自身やお子さんなどのプライバシーを守るために、動画や写真から顔や制服の校章、また場所が特定されやすい建物などを隠すのはとても大切です。また、運動会や学芸会など、学校行事の動画を SNS にアプロードする際、トラブルを防ぐためにも背景に映りこんでしまった他のお子さんの個人情報を守る必要があります。

SNS などでは、スタンプなどで顔を隠していることが多いですが、より自然な隠し方をしたい場合はモザイクをかけるのがおすすめです。モザイクを動画の顔にかけると聞くと難しそうに聞こえますが、動画編集アプリを使うだけで簡単に隠すことができてしまうのです。

次の章では、顔を隠すモザイクがかけられるおすすめの動画編集アプリをご紹介します。

動画の顔を隠すことができるおすすめアプリ 5 選

1位.動画の顔、体、背景が自動で簡単に隠せるアプリ「PowerDirector」

PowerDirector

PowerDirector(パワーディレクター)は、初心者から上級者までが使える人気の動画編集アプリです。動画編集に必要な基本機能を全て揃っている上、人物の切り抜きや AI アニメ化、AI 画像生成などの便利でユニークな機能も多数搭載されています。さらに、日本語でのサポートも充実しているので安心して使用することができます。

顔隠しは「モザイク」機能を使うことで簡単に入れることができます。動画をアップロードするだけで自動で顔、もしくは体全体を認識してモザイクをかけることができます。さらに、「反転」を選択すると人物はそのままで背景にモザイクを入れることもできます。

Demo

▲ モザイクやぼかしを使った顔隠し、体隠し、背景隠しが一つの画面で簡単にできる!

その他にも手ぶれ補正、色調補正、様々なビデオエフェクト、フィルター、速度調整などの機能が搭載されているので、モザイク加工以外にも動画加工を幅広く行いたい方にはおすすめのアプリです。

このあと紹介する「簡単!動画の顔をモザイクで隠す方法」ではこちらのアプリを使用して編集方法を解説します。気になる方は上記リンクより無料でインストールできますので、この機会にぜひ体験してみてください。

 

2位.初心者でも簡単に動画の顔を隠せる「PicsArt」

PicsArt

動画だけではなく写真も編集できるアプリとして知られているのが PicsArt(ピックスアート)です。動画や写真にモザイクを入れられるほか、わずか数タップでステッカーや文字を追加したり、充実した音楽ライブラリを組み込んだり、コラージュ機能を使用したりすることによって、素敵な動画に仕上げることが可能です。しかし、本格的な動画を作成するには少々機能不足なので、こちらはシンプルな動画編集向けと言えるでしょう。

 

3位.動画の顔隠しや高度な編集ができるアプリ「Videoleap」

Videoleap

プロ級の動画加工が手軽にできるアプリとして人気なのが、Videoleap(ビデオリープ)です。動画の顔を隠すことができるのはもちろん、解像度の高い 4K 編集にも対応していて、高画質でお洒落な動画を作成できる点が魅力です。しかし無料版で利用できる範囲は限定されていて、音楽を組み込んだり、3 枚以上のレイヤーを重ねたりするのは有料版が必要となります。有料版は機能が豊富でパソコンが不要だという声がありますが、スマホのバッテリー消費が大きくなるようです。

 

4位.動画の顔が隠せてテンプレートで気軽に編集できる「Canva」

Canva

動画や写真を手軽かつお洒落に加工できるアプリとして広く知られているのが、Canva(キャンバ)です。顔にモザイク加工したり、背景をぼかしたりして隠せることはもちろんのこと、YouTube や SNS へアップロードするためのテンプレートが多数収録されています。UI も分かりやすいので、初心者でも簡単に使いこなすことができます。

 

5位.動画の顔隠しができて SNS 向け動画が作れる「VIDEO MONSTER」

VIDEO MONSTER

VIDEO MONSTER(ビデオモンスター)は、簡単に SNS 投稿用の動画を編集するために開発されたアプリです。SNS 投稿用のショートなテンプレートが多く用意されており、動画編集の目的が SNS な人にはおすすめです。もちろんモザイク処理やぼかしなどもかんたんに入れることができます。通常の動画編集も可能なように編集に必要な機能は一通り搭載されており、機能以外にも動画やフォントなどの素材もデフォルトで用意されているので、テンプレートを選んで自分の動画をあてはめ、素材を入れ替える事でかんたんにハイクオリティな動画を作ることができます。

簡単!動画の顔をモザイクで隠す方法

では、実際にスマホ用のアプリを使って、簡単に顔隠しのモザイクを入れてみましょう。ここでは、おすすめアプリ 1 位でご紹介した PowerDirector を使用して解説します。PowerDirector は無料でインストールできますので、一緒に試してみたい方は下記リンクよりダウンロードしてくださいね。


ステップ 1:PowerDirector のモザイク機能を起動して、動画を読み込む

スマホ版の PowerDirector を開きし、「モザイク」をタップします。
すると自動モザイク機能紹介の動画が表示されるので、「今すぐトライ」をタップしましょう。

Demo Demo

 

「顔」をモザイクで隠したい動画を選択して、読み込みます。

Demo

 

ステップ 2:自動でモザイクをかける

モザイクをかける方法が自動か手動かを聞かれますので、「自動」をタップします。すると、右の画像の通り自動で顔の検出をしてくれます。

Demo Demo

 

顔の検出が終わると、以下の通り AI が自動でモザイクを付けてくれます。
この状態で再生すると、動画全体の顔の部分だけにモザイクがかかっているのを確認できます。

Demo

 

ステップ 3:モザイクを調整する

左下の写真のように、下のスライダーの「強度」を左に動かしていくとモザイクが細かくなっていきます。
また、右の写真のように「ぼかし」を右に上げていくと、モザイクの境界が薄くなっていきます。「ぼかし」を上げすぎると、顔が分かるようになっていきますので、上げすぎないようにしましょう。

Demo Demo

 

顔だけではなく、体全体にモザイクをかけることもできます。下のスイッチを「ボディー」に切り替えることで、体全体にモザイクがかかります。また、右下の通り「ボディー」に切り替えた状態で、画面下の「反転」にチェックを入れると、人物以外の背景にモザイクをかけることもできます。

Demo Demo

 

ステップ 4:動画を保存する

モザイクの編集が完了したら、最後に右上の「書き出し」ボタンをタップして動画を保存しましょう。

Demo

※自動モザイクを使った動画の書き出しは有料となります。PowerDirector プレミアム版に加入することで書き出し機能をご利用いただけます。

 

【複数の人物が映った動画の顔隠し】

左の写真のように 2 人の人物が映っている場合、どちらにもモザイクをかけることができます。
また、片方の人物のみにモザイクを入れたい場合は、モザイクを入れたくない方の顔をタップしてモザイクをはずしましょう。

Demo Demo

 

人物が小さく映った動画でも、AI が顔を自動的に認識してモザイクをかけることができます。以下の写真のように2人の顔を判別し、それぞれにモザイクを掛けることができます。

Demo Demo

 

【動画の背景のみを隠す】

先ほどと同様に、「ボディー」を選択し、「反転」をオンにすることで、背景だけにモザイクをかけることができます。撮影場所を隠したい場合は、こちらの機能を使うようにしましょう。

Demo

まとめ

今回は、スマホアプリのモザイク機能を使って動画から顔や背景を隠す方法と、おすすめのアプリについて解説しました。ご家族や身近な方々のプライバシーを守るためにも、ぜひ今回ご紹介した方法でモザイクをかけてみてくださいね。また、PowerDirector には「AI アート」という機能が用意されていて、動画の人物を漫画・アニメ化することができます。モザイクに違和感がある場合は、「AIアート」を使ってプライバシーをおしゃれに守ることもできます。

なお、おすすめアプリ 1 位でご紹介した「PowerDirector」には、顔隠し加工以外にも AI 背景除去や AI ボディエフェクトなど、最新の AI 技術が使われたさまざまな編集機能が搭載されており、誰でも簡単に高度な編集を行うことができます。PowerDirector は無料でインストールできますので、ぜひこの機会に下記リンクよりダウンロードして色々な機能を試してくださいね。



この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品:

本 Web サイトを利用することで、お客様は当社の Cookie の使用に同意したことになります。Cookie についての詳細や管理については、当社の Cookie に関する声明 をご覧ください。