サインイン
3
PowerDirector

【使い方ガイド】スマホでオープニング動画を作成する方法【iPhone & Android】

最終アップデート 2021年 5月 28日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
How to Make Vlog Intro Videos on iPhone & Android Using Top Vlog Intro Makers

はじめに

高品質なVlogのオープニング動画(イントロ)は、視聴者の注目を集めたり、動画に集中してもらうことに欠かせません。オープニング動画は皆さんの動画が何であるかを簡潔に伝えます。もちろん、人目を引くオープニング動画を作るというのは簡単そうに聞こえますが、実際に作成することは難しいです。

Vlogのオープニング動画を作るにはどうしたらいいのかと思っていた方は、ぜひ参考にしてみてください。ここでは、視聴者の注目を集めるオープニング動画を作るためのプロセスをご紹介します。また、動画編集アプリについて知っておくべきことと、その使い方をご紹介します。

1. Vlogのオープニング動画のアイデア

illustration of an iPad an a Vlogger on screen

Vlog のオープニング動画は、視聴者を獲得し、ファンを維持するのに欠かせません。Vlog のオープニング動画をどのように作成するかは皆さん次第です。下記は、クリエイターが実際に使っているオープニング動画の一例です。

  • アニメーション
  • テンプレートを使用
  • YouTuber・Vロガーが出演
  • カウントダウンタイマー
  • ブランドロゴ

皆さんのスタイルや好みによって、オープニング動画作成のアプローチ方法は異なります。確立されたチャンネルをお持ちの方は、アニメーションタイトル で作品の質を高めることができるでしょう。
しかし、YouTubeを始めて間もない方は、トランジションや特殊効果が組み込まれた、すぐに使えるテンプレートを使うのがおすすめです。

オープニング動画を充実させる方法はいくらでもあります。ロゴを入れたり、パーティクルエフェクトを重ねたり、キャッチーなBGMを挿入したりすることができます。また、オープニング動画にチャンネル名を入れることで、自分の動画を覚えてもらいやすくすることもできます。いずれにしても、視聴者が自分の動画を他の動画と区別できるように、一貫したブランドの美学を持ち続ける必要があります。

無料アプリで YouTube や Vlog のオープニング動画を作成する方法

iPhone で動画を編集したい と思ったら、PowerDirector がおすすめです。
このアプリは、パソコン用の動画編集ソフトと同等の機能を搭載しています。
特殊効果が多いことと、作成した動画を YouTube や Facebook へ直接アップロードできる機能も備えています。
無料で利用できることもあり、PowerDirector は iPhone や Android で利用できる最高の動画編集アプリと言えるでしょう。

魅力的な YouTube のオープニング動画を作成する方法

TubeFilter.com によると、1日に72万時間もの新しいコンテンツが YouTube ではアップロードされています。動画を目立たせるためには、引き込まれるようなストーリーやしっかりとした動画編集、そしてもちろん、目を見張るようなオープニング動画が必要です。PowerDirectorのような動画編集ソフトがあれば、すぐにでも動画を作ることができます。

理想的な 動画編集アプリ なら、プロ仕様の動画制作ツールを利用できます。PowerDirectorには、モーショングラフィックス、テンプレート、無料のBGMが用意されており、印象に残るオープニング動画を作ることができます。これらの機能、素材を使うことで、皆さんが伝えたいメッセージをより効果的に伝えることができます。そしてより多くの人が皆さんの動画に注目するようになります。

 

PowerDirector を無料ダウンロード:

 

アニメーションタイトルの作成方法

アニメーション付きのオープニング動画は、テンプレートよりも時間と労力がかかりますが、それだけの価値があります。よくできたオープニング動画は、皆さんの動画を忘れられないものにします。また、アニメーションを使用すると視聴者に、皆さんのブランドと伝えたいメッセージを伝えることができます。

トランジション機能の使い方

あるシーンから別のシーンに切り替わることは悪いことではありません。しかし、視聴者が同じカットを繰り返し見ていると、作品に飽きてしまいます。そこで、トランジション(切り替え)を活用してみましょう。視覚的な変化を与えることで、視聴率と動画の質を向上させることができます。

YouTube・Vlogのオープニング動画に関する質問

woman smiling in front of a camera

オープニングでは何を話したらいいですか?

オープニングで何を言うにしても、短く、魅力的に、要点だけを伝えるようにしましょう。人を惹きつけ、動画の最後まで見てもらえるようにしたいのです。数秒かけて、エンターテイメントや教育など、その動画で何を伝えるのかを説明します。

また、YouTube動画のオープニング動画が自分のことばかりにならないようにしましょう。ブランドのロゴや自分のことばかりを言うだけの動画を見たい人はいません。それよりも、オープニング動画を使って全体のトーンを決めて、Vlogの残りの部分の雰囲気を作りましょう。

オープニング動画の長さはどれくらいですか?

Video CreatorsのTim Schmoyer氏は、5秒以内のオープニング動画を作ることを推奨しています。このアドバイスは厳密なルールではありませんが、簡潔であることの重要性を強調しています。視聴者を失う最も良い方法の1つは、長くてだらだらした紹介です。

5秒という時間は長いとは思わないかもしれませんが、その制限は皆さんにとって有利に働きます。短いオープニング動画では、一瞬で興味を惹く内容を作らなければなりません。皆さんの目標は、数秒で視聴者の興味をそそり、動画の続きを見たいと思わせることです。

YouTuberはオープニング動画にどんな編集アプリを使っていますか?

サイバーリンクは、YouTuber(ユーチューバー)に最も人気のある動画編集アプリのひとつです。強力なツールと使いやすいインターフェイスで、人目を引くオープニング動画を簡単に作ることができます。他にも、Quik、Videoshop、Pixler、T-Jam Liveなど、iPhone や Android 端末で動画を編集できる動画編集アプリが注目を集めています。

どの編集アプリを使っても、目的は同じです。視聴者は、タイトルやサムネイルを見て動画をクリックします。動画を見続けてくれるかどうかはオープニング動画次第です。オープニング動画の内容は、タイトルとサムネイルに書いてあることと一致しないといけません。そうでなければ、視聴者は他の動画に移ってしまいます。

今すぐ Vlog のオープニング動画を作りましょう

woman smiling in front of a camera

今すぐ PowerDirector をダウンロードして、皆さんの Vlog にふさわしいオープニング動画を作りましょう。充実した機能と使いやすいオープニング動画のテンプレートで、魅力的な動画のオープニング動画を作ることができます。
モバイル版 PowerDirector の詳細はサイバーリンクのホームページ でご覧いただけます。

 

PowerDirector を無料ダウンロード:

 

この記事が気に入ったら、iPhone や Android での動画編集についての スマホで動画を編集するには【完全ガイド】 も合わせてご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: