1
ニュースルーム
< 戻る | シェアする
2019年 7月 16日
サイバーリンク、データ書き込み、バックアップ、ファイル変換ソフトの
最新版「Power2Go 13」を発表

~ディスクオーサリング用の新ツールと、プレミアムテンプレート & BGM を付属~


台湾 台北(2019年7月16日)CyberLink Corp.(5203.TW)(本社:台湾新北市、以下 サイバーリンク)は、データ書き込み、バックアップ、ファイル変換ソフトの最新版 Power2Go 13 を発表しました。Power2Go は世界的に有名な書き込み & バックアップソフトであり、最新版ではディスクオーサリングのための革新的な新機能と無料のプレミアムコンテンツが含まれます。かんたんに使えるメニューデザインツール、無料のBGM 音楽素材、そしてプレミアムテンプレート集が含まれており、プロフェッショナル品質の映画、または思い出のホームビデオや写真のスライドショーのための、オリジナリティあふれる創造性豊かなディスクを作成することができます。


Power2Go は長年にわたり、書き込み・バックアップ・変換技術により、世界中の光学ディスクドライブ(ODD)ベンダーにとって、信頼できるソリューションとなっています。Power2Go 13はこの技術に加えて、初心者から映像クリエイターまですべてのユーザーがかんたんに映像ディスクのオーサリングを行える革新的なツールを提供します。

BGM 音楽素材、プレミアムメニューテンプレート、メニュー作成ツールと、多様なフォーマット形式サポートにより、ユーザーはお好みのディスクフォーマットで、クリエイティブなオーサリングとディスク書き込みを行えます。また、YouTube、Vimeo 動画を 4K や HDR 画質でバックアップ、PC やモバイルデバイスでインターネット接続のないオフライン環境で視聴することもできます。

サイバーリンク最高経営責任者 (CEO) ジャウ・ホァン博士 (Dr. Jau Huang) は、以下のようにコメントしています。「新しいメニューデザイン機能と、多数の無料のテンプレート素材を備えた、印象的な映像ディスクを作成するためのオールインワンソリューションをユーザーに提供できることを楽しみにしています。PowerDirector はプロフェッショナルなビデオ編集ツールで映像クリエイターの心を捉えました。Power2Go もまた、完成度の高い映像ディスクをかんたんに作成できるフレンドリーなディスク書き込みソフトでユーザーを魅了します。」

 

< Power2Go 13 の主な機能について >


データライティング

Blu-ray、DVD、CDディスクへデータ書き込み、ディスクコピーする ことができます。もちろんBDXLにも対応しています。
ディスクコピー時にワンクリックで256bitの暗号化とパスワードによるセキュリティー保護を実現。


メニュー付きDVD、ブルーレイ作成

動画ファイルをメニュー付Blu-ray(BDMV)、AVCHD、DVDビデオディスクとして作成、大画面テレビで視聴できます。
プレビュー品質の変更、動画のトリム、再生モードの追加などメニュー作成がより便利になりました。13種類の新メニューテンプレートを搭載。


ファイルコンバーター

接続されたモバイル機器をスマートに検出し、転送するための最適な出力設定を選択します。
H.265 エンコード & デコードで、変換後のファイル容量を大幅に節約し、TrueTheaterテクノロジーで映像の明るさ調整、ノイズ除去、アップスケーリングを適用できます。


バックアップ

YouTube、Vimeo に対応し、4K や HDR 映像もかんたんにバックアップして、インターネット接続のないオフライン環境でコンテンツを再生できます。 さらに、Windows システムデータを USB メモリー、Blu-ray、DVD にバックアップできます。




【本製品について】
その他 Power2Go 13 の詳細は 製品ページ をご覧ください。
Power2Go 13は、サイバーリンク公式オンラインストア にてお買い求めいただけます。

【発売日と価格】

2019 年 7 月 16 日(火)ダウンロード版 販売開始 ※価格は全て税抜表示です
Power2Go 13 Platinum
6,500 円
Power2Go 13 Platinum アップグレード版 (Ver11/12から)
4,000 円

2019 年 8 月 9 日(金)パッケージ版 販売開始予定 ※価格は全て税抜表示です
Power2Go 13 Platinum
6,500 円
Power2Go 13 Platinum 乗換え・アップグレード版
4,500 円

【パッケージ製品の乗換え・アップグレード版の購入対象者】
すでにサイバーリンク製品のいずれか、もしくは他社製ライティングソフトウェアをお持ちであれば、どなたでも購入できる乗換え&アップグレードパッケージです。

 

■サイバーリンク株式会社について
1996年に設立。マルチメディアソフトウェアと AI 顔識別技術の世界的リーダーであり、パイオニアです。デジタルメディアの作成、再生、共有などのアプリケーションの開発を行っており、欧米をはじめ世界各国で、一般ユーザーに高解像度映像の再生、簡単かつプロ並みのビデオ、写真編集の体験を提供しています。

日本法人であるサイバーリンク株式会社は、1998年に設立。日本のマーケットに向け、マルチメディア関連ソフトウエアの開発を手がけ、主力人気商品の動画再生ソフト「PowerDVD」、ビデオ編集ソフト「PowerDirector」などは多くのハードウェアメーカーにバンドル採用いただいており、また個人向け販売でも4年連続で BCN AWARD 2019 のビデオ関連ソフト部門において最優秀賞を受賞しており、国内販売本数 No.1 となっております。

映像の品質に大きく影響するコーデックを中心とした多数の特許を持ち、最先端の技術への対応や使いやすさを追求した製品を開発することを目指し、これらの技術力をもとにして、新たに B to B マーケットへ向けた、Web 会議 / オンラインセミナー / ビジネスチャット「U ビジネスコミュニケーション サービス」を開発。ビジネスで必要となるさまざまなコミュニケーションを活性化し、新しい「働き方」を創造しています。

■サイバーリンクのソフトウェア

サイバーリンクは PC を初めて扱う方からエキスパートまで、デジタルメディアをかんたんな操作で扱えるソフトウェアを提供するため、4 つのテーマ(概念)を掲げています。

  • クリエイト(創造) – ビデオカメラで撮影した映像を使ってプロレベルの編集を可能にします。(PowerDirector シリーズ)
  • プレイ(再生) – Blu-ray™、DVD、動画ファイルなどのあらゆるメディアを再生します。(PowerDVD シリーズ)
  • モバイル – Android™、iOS®、Windows® 10 対応再生 & 編集アプリの開発と提供をしています。
  • クラウド – PC とデバイス間で動画、写真、音楽を同期したり、ビデオや写真の編集プロジェクト、テンプレートを安全にバックアップします。

■本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに記載されている内容および製品情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変更等により将来的に変わる可能性があります。本ニュースリリースに記載されている記載内容に関する永続的な整合性をサイバーリンク株式会社が保証するものではありません。

■お問い合わせ先
担当: 今澤 浩之 contact_pr_jpn@cyberlink.com

ここに記載されたすべての会社名と製品名は認識目的でのみ使用され、それぞれの所有者の財産です。
Copyright 2019 CyberLink Corp. 無断複写・複製・転載を禁ず。