3

メンバーサイトへようこそ

PowerDirector

【徹底比較】初心者向け YouTube 動画編集ソフト 5選【2022年最新版】

最終アップデート 2021年 12月 17日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
初心者向け YouTube 動画編集ソフト

動画編集を始めてみたいと思ったときに、どの動画編集ソフトを使えばいいのか迷うかもしれません。
少し前までは YouTuber など一部の人の物だった「動画編集」、これを機に「始めてみよう!」と考えている人も多いでしょう。

しかし、「動画編集ソフト」と検索すると、たくさんのソフトがヒットして、「どれを選べば良いのかわからない!」なんて話もよく聞きます。

そこで、今回は「YouTuber」が実際に使っている動画編集ソフトをその使用感や機能、価格など気になるポイントを比較していきますので、動画編集ソフト選びの参考にしてみてください。

Youtube 向けの動画編集ソフト選びのポイント

さて「徹底比較」と題しましたが、YouTube の動画編集をするのにどんな機能が必要かがわからないと、くらべようがありませんよね。
そこで、YouTube の動画編集に必要な機能を下記にまとめてみました。
是非参考にしてみてくださいね。

1. 使いやすい UI や、わかりやすい機能

UI とは「ユーザーインターフェース」の略で、操作画面やメインメニューの事を指します。
この使いやすさやわかり易さは、動画編集を習得するにあたってかなり重要になってきます。
ユーザーが多い、開発の歴史が長いほど UI は洗練されていきますので、重視したいポイントでもあります。


2. テンプレートやトラジションライブラリー

テンプレートとは枠組みや型の様な物で、これに撮影した動画をはめ込むことである程度編集が完了してしまう優れもので、これらが充実していることにより、編集作業はかなり楽になります。


3. 充実したサポート

これはカスタマーサポート的な意味と操作方法解説的な意味があります。
カスタマーサポート的な意味では日本語でのカスタマーサポートが充実しているのは安心できますよね。
操作方法解説的な意味では、利用者が多いソフトほど解説している Web ページも多いですし、メーカーの解説 Q&A や操作解説動画の充実度も比較ポイントになります。

【徹底比較】おすすめ YouTube 動画編集ソフト 5選

前項で解説したような事を踏まえて、「初心者にもおすすめの YouTube動画編集ソフト」を紹介していきます。
中には無料の体験版が用意されている物もありますので、気になったソフトはダウンロードして実際に使ってみるのも良いでしょう。


1位 PowerDirector 365 (Win / Mac 両対応)

初心者からプロまで YouTuber の間で人気が高まっているのが PowerDirector です。
親切なUI設計で直感的な操作で編集を行える PowerDirector は、高速で効率的な編集が求められる YouTube に最適な動画編集ソフトと言えるでしょう。

人気の理由は大量に用意されているデザインテンプレートや、難しい作業を自動化する AI ツール、ロイヤリティーフリーの動画素材や音楽素材を提供しており、YouTube 動画作成に必要なすべてを 1 つに集約しています。

また、編集作業が「面倒」、「すばやく編集したい」という方には、自動で編集を行う機能として「マジック ムービー ウィザード」がおすすめ。
これは、スマートなツールが動画や写真の内容を判別し、お好みのテンプレートを選択するだけで自動的に編集を行ってくれる機能です。

また、本格的に編集したい場合は、グリーンバックの合成ツールや、複数のカメラで同時に撮った素材を編集できるマルチカム編集、アニメーションを制御するキーフレーム機能、動画内の人物などの動きを追従するモーショントラッキング、360 度動画編集などの高度な機能も搭載されています。
これらの機能はすべてサブスクリプション版に含まれているので、基本の編集に慣れたらいつでも新しい機能を使用してステップアップしていくことができます。

初心者でもすぐに使い始めることができる直感的な操作性と、お手頃な価格が PowerDirector の魅力です。
各機能からわかりやすい動画にアクセスすることもでき、機能の使い方を学ぶことができます。

PowerDirector の無料版 も提供されているので、まずは操作や機能を無料で試してみましょう。


 

2位  Premiere Pro (Win / Mac 両対応)

Premiere Pro

写真編集ソフト Photoshop で有名な Adobe 社が開発する「Pro」向けの動画編集ソフト。
Adobe 製品を使いなれているユーザーであれば、ソフト間で連携がスムーズに行える Premiere Pro という選択肢もあります。
30日間の無料体験版があり、プロの現場でも使用率が高いため、これから「動画編集」を仕事として考えている人であればおすすめ。

Adobe 社の製品のため、他の Adobe 製品とのデータ互換性が高いのも特徴で、もし Adobe 製品を使い慣れているのであればあまり操作に迷う事もなく使えますのでおすすめですが、逆に Adobe 製品を使ったことが無い人は使いこなせるようになるまでかなりの時間が必要となるかもしれません。
機能面では、さすが「プロ向け」と言われるだけあって、TV や映画、商用動画にも使用される機能が盛り込まれています。

良くも悪くも「プロ向け」なので、動画編集初心者が手を出すと使いこなす前に挫折したという話も多数聞きます、今後プロの動画編集者や YouTube クリエイターを目指すのであればおすすめですが、そうでない場合や初心者であればもう少し使いやすいソフトを選ぶ方が良いかもしれません。

 


3位  Final Cut Pro (Mac のみ対応)

Final Cut Pro

Mac ユーザーで動画編集をしようと考えた人であれば、Final Cut Pro の名前は聞いたことがあるかもしれません。初心者には少し敷居が高いかもしれませんが、プロの YouTuber が選ぶ動画編集ソフトといえば Final Cut Pro が挙げられます。

Final Cut Pro には 90 日間の試用期間があり、プロ向けの高度な機能を備えています。多くの YouTuber に愛用されているだけでなく、数え切れないほどのハリウッド映画の編集にも使われています。

Final Cut Pro で多くのユーザーから高く評価されている機能として「マグネティックタイムライン」が挙げられ、これは、クリップを移動する際に他のクリップが自動的に移動し上書きしてしまうトラブルを回避することができ、非常に直感的に操作することができます。

他にも、YouTuber お気に入りの機能として、最大 64 個の動画を同期して、同時に最大 16 個のアングルを表示することができるマルチカム機能があり、上級ユーザーから評価を受けています。

 


4位  DaVinci Resolve (Win / Mac 両対応)

DaVinci Resolve

「DaVinci Resolve」の最大の特徴は「無料」で基本的な編集機能を利用することが可能な動画編集ソフトとして有名です。
無料なため、YouTube を始めようとしている人が最初にダウンロードするソフトとして有名ですが、大抵の人はすぐ他のソフトに乗り換えてしまうようです。
なぜなら、「DaVinci Resolve」は日本語化が中途半端な点、UI が使いにくい点、サポートが不親切な点などいくつかの問題が報告されています、これらの理由により「有償版」を買う事はあまりおすすめできません。
あくまで「無償版」の範囲内で動画編集するならと言う意味でここではおすすめとしておきます。

なお「DaVinci Resolve」の「無料版」と「有料版」の違いは下記の通り。

  • 無料版はプロジェクトの出力が Ultra HD 解像度以下となる。
  • 無料版は DaVinci Neural Engine機能(動画編集ソフトとしては結構重要な機能)が使えません。
  • 無料版は一部のエフェクトや機能が使えません。

「DaVinci Resolve」は日本語化が中途半端な点、UI が使いにくい点、サポートが少々お粗末な点などいくつかの問題が報告されていますので、「有償版」を買う事はおすすめできません。
あくまで「無償版」の範囲内で動画編集するならと言う意味でおすすめとしておきます。

 


5位 Lightworks

Lightworks

元々はプロのクリエイター用に作られた有料ソフトでしたが、現在は会員登録をすれば「無料版」をダウンロードできるようになっています。
音声や画像のバラエティが豊富にあるため、 YouTube の動画でもオリジナリティを出すことができるでしょう。
また解像度の高い動画ファイルや YouTube 用の動画も簡単に共有をすることが可能です。

注意点としては、Lightworks の編集画面は全て英語になるため、英語に強い苦手意識がある人にはおすすめできないかもしれません。
また、「無料版」では機能制限があったり、出力できる動画の解像度は HD の 1280 x 720 までだったりと、制限があります。

こちらも、有償版を購入する事はおすすめできません、あくまで無料版の範囲でおすすめとしておきます。

比較チャート

PowerDirector Lightworks
DaVinci Resolve
Premiere Pro
Final Cut Pro
価格 0 ~ 517 円/月 ¥2,783~ / 月 ¥35,000 ¥2,728 円~/月 ¥36,800
ユーザーフレンドリー 初心者~プロ向け プロ向け 初心者向け プロ向け 中級~プロ向け
定期アップデートや新しい機能の追加 定期的/毎年更新 最小限 最小限 不定期 不定期
音楽・写真・動画のストック素材
マルチカム編集機能
トランジションライブラリー
テキストアニメーションやタイトルテンプレート
ビデオコラージュデザイナー

Q&A よくある質問

1. YouTuber が一番よく使っている動画編集ソフトは何ですか?

YouTuber の中には Adobe Premiere Pro や DaVinci Resolve などのプロ向けの編集ソフトを使用する人もいれば、PowerDirector のような高機能なのに初心者でも簡単に使えるようなバランス型のソフトを選ぶ人もいます。

自分に合った動画編集ソフトを選ぶ時は、自分が使いたい機能があるかどうか、そして自分の作りたい動画のために活用していけるかどうかが重要です。
低価格の動画編集ソフトでも、アイデア次第で優れた動画を作成することができますし、上級者向けのソフトは高価ではありますが、それに見合う機能を提供してくれます。


2. 初心者に最適な動画編集ソフトは何ですか?

PowerDirector と Adobe Premiere Elements はいずれもシンプルでかんたんな操作で編集できるようにデザインされており、公式ページだけでなく非公式のブログや YouTube でも多くの編集テクニックのチュートリアルが公開されているので、初心者にとっても始めやすい環境が整っていると言えるでしょう。

まとめ

さて、「初心者向け YouTube 動画編集ソフト 5選」をご紹介いたしました。
いかがでしたでしょうか、あなたの動画編集ソフト選びの参考になりましたでしょうか?
今回ご紹介した動画編集ソフトはどれを選んでも基本的な動画編集は可能ですが、ソフトにより動画の完成度はかなり違ってきます、また動画編集にかかる時間もかなり変わってくるでしょう。
もし、短時間でプロ並みの動画に近づく事を望むのであれば「PowerDirector」を選ぶことをおすすめします。
「PowerDirector」をおすすめする理由は、下記の通り。

  • 低価格でプロが使用する機能が使える
  • 充実したサポート
  • 使いやすく洗練された UI
  • 初心者にも優しい徹底した Q&A や動画講座
  • 定期的に追加されるエフェクトやトラジション
  • 使いきれないほどの素材集

どの機能をとってもYouTubeの動画編集には便利な機能ばかり。
無料の体験版も用意されていますので、実際に試してみて自分に合っているかどうかも体験することができます。
この機会に是非ダウンロードして、自分に合っているか、使いやすいかなどを体験してみてください。

無料体験版のダウンロードは下記リンクからどうぞ!


この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: