メンバーサイトへようこそ

PhotoDirector

【無料】画像を反転・回転する方法とおすすめソフト・ツール6選【2022年最新版】

最終アップデート 2022年 12月 2日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
画像を反転・回転する方法とおすすめソフト5選

スマートフォンで自撮りをすると写真が鏡に映ったように反転してしまったり、横画面で撮影したはずなのに、実際の写真では縦画面で保存されてしまったりと、画像の方向や写り方が反転してしまう事がよくあります。そう行った時に役立つ画像加工テクニックが「画像の反転・回転」です。

「画像の反転・回転」は、画像加工の基礎的なテクニックですが、アイデア次第でその使い道は多数あります。
そこで今回は、画像の反転・回転をする方法とおすすめソフト・ツール6選をご紹介していきます。
簡単にできることが分かるかと思います。

画像を反転・回転させたい

自撮りをすると被写体やその背景が鏡に映ったように反転してしまいます。また、スマートフォンを横にかまえて撮影していても、あとから確認したら縦画面で保存されてしまってたなんていう経験はありませんか?

そんなときに「画像の反転・回転」することで、画像を本来見せたいと思った形に加工しなおすことができます。
他にも、反転と他の画像加工テクニックを使うことで、「ウユニ塩湖」で撮影したような写真を作り出す事もできます。
画像加工テクニックの基礎でもあり、アイデア次第で様々な使い方が出来るテクニックですので、是非とも習得しておきたいですよね。

画像を反転・回転するおすすめソフト・ツール 6選


1位:画像の反転・回転が簡単で初心者でもプロ並みの作品がつくれる「PhotoDirector」

PhD

PhotoDirector(フォトディレクター)は、初心者からプロの写真家まで、誰もが写真を簡単にそして思い通りに編集・加工する機能を備えたオールインワンの画像編集ソフトです。
Lightroom のような写真加工・整理機能と、Photoshop のような強力な画像編集・補正・加工ツールを搭載しています。

また、AI 技術による空の置き換え機能により、空模様を自由自在に変更したり、アニメーションさせたり、ブレンド合成、位置調整、明るさ調整を初心者でも数クリックで行うことができます。
そして「画像を反転・回転する」場合にも、メニューをワンクリックするだけで出来ますので、特におすすめです。

今回の「画像を反転・回転する方法」では、この PhotoDirector を使用して解説を行っています。
PhotoDirector には無料の体験版がありますので、ぜひこの機会に上記のリンクよりダウンロードして体験してみてください。


2位:オンラインで簡単に回転・反転ができる「MyEdit」

MyEdit

MyEdit(マイエディット)は画像の回転・反転に加えて、トリミングやサイズ変更、映りこんでしまった不要な被写体の除去などが簡単にできる無料オンラインツールです。

直感的な操作で編集出来るので、インターネットがつながる状況であればスグに利用することができ、とてもおすすめです。

MyEdit は下記ボタンリンクからアクセスできますので、興味がある方は利用してみてください。


試してみる セキュリティチェック済

3位:基本 & 複雑なツールが無料で使えて画像の反転・回転もできる「GIMP」

GIMP

GIMP(ギンプ、ジンプ)は、Photoshop などの高額なソフトに匹敵するくらい複雑な写真編集ツールから基本的なツールまでを網羅しているにも関わらずフリーで提供されている驚くべきソフトです。
レイヤー編集機能やマスク、エフェクトなどの基本的な機能が揃っている他、ユーザーが作成した無料のプラグインをダウンロードする事で、さらに機能を拡張することが可能です。

ただし、フリーソフトという性質上ユーザーに最適化されたインターフェイスなどは備わっていないため、初心者や中級者にとっては複雑な編集技術の使い方を習得するには少々時間がかかるでしょう。
また、無料であるがゆえにサポートは存在せず、操作に行き詰った場合などは、有志が用意したユーザーコミュニティ(ほとんどが英文)などを調べる他ありません。そのため、写真加工の初心者には、かなりハードルが高くなっています。


4位:画像の反転・回転ができてプロ向けの「Adobe Photoshop」

Adobe Photoshop

Photoshop(フォトショップ)は、プロのクリエイターたちに高い評価を得ている写真編集ソフトであり、今や「Photoshop」が「画像編集」の代名詞にもなっています。

機能面では、色補正から、合成、イラスト作成、タイポグラフィ、3D モデリング まで幅広くカバーしており、プロも納得の性能といえます。
さらに、個人で使うには決して安くない価格設定も重なり、使いこなせる様になるまでにかなりの時間とお金を投資する覚悟が必要です。


5位:画像の反転・回転など基本的な編集を効率良く行える「Pixlr」

Pixlr

PIXLR(ピクセラー)は、無料の画像編集ソフトで、初心者から経験豊富な写真編集者まで、多くの人にとって基本的な編集を効率良く行うことができます。
ただし UI はあまり洗練されていないため、初心者の方には少し扱いづらいかもしれません。

機能面では、レイヤー編集やマスク機能、カスタマイズ可能なブラシや視覚効果など、画像編集に必要なツールは備えていますが、プロ向けのツール類はあまり充実していません。

写真にちょっとした加工をしたりコラージュを作成する程度ならおすすめですが、バナー広告の多さやわかりづらいページナビゲーションは少々難ありと言えます。


6位:プリインストールされていて画像の反転・回転もできる OS基本ソフト「ペイント」「プレビュー」

OS基本ソフト「ペイント」「プレビュー」

WindowsやMacOS (iOS) には、最初から簡単な加工ができる写真加工ソフトがプリインストールされています。Windows では「ペイント」、MacOS (iOS) には「プレビュー」という名前です。
これらのソフトは、本来 PC で写真を見るためのソフトですが、画像の反転や回転などの簡単な操作が可能になっています。

Windows の「ペイント」なら、「ホーム」メニューから「回転」を選ぶことで、MacOS (iOS) の「プレビュー」であれば、「ツール」からそれぞれの加工項目を選ぶことで使うことができます。
プリインストールのため、新たにソフトをインストールする手間もありませんしもちろん無料です。

ただし、簡単な加工しか出来ませんので、回転や反転以外の加工を行いたい場合は、機能が足らずに新たにソフトをインストールしなければならなくなります。そのため、最初から回転や反転以外の加工をしようと思っているのであれば、おすすめはできません。

画像を反転・回転する方法

ではまず「反転」をしてみましょう。
ここでは、先ほどランキング 1位で紹介した「PhotoDirector」を使用して説明します。

PhotoDirector は無料体験版がありますので、一緒にやってみたい方は下記リンクよりダウンロードしてください。


下記の「反転前」の写真は一見普通の写真に見せますが、背景の文字が反転してしまっていますね。
これを正常な状態に戻してみましょう。

反転前

Demo

反転後

Demo

 

ステップ 1:PhotoDirectorを起動します

PhotoDirector を起動すると、下図のような画面になります。
今回は「フルモード」を選択します。

Demo

 

ステップ 2:加工したい画像を選択する

画面左メニュー欄から「プロジェクト」をクリックし、「画像の読み込み」を選択することで、画像を取り込むことができます。
また、加工したい画像を起動した PhotoDirector にドラッグ & ドロップすることでも、画像を取り込むことができます。

Demo

 

ステップ 3:編集画面に移行する

画像を取り込めたら編集画面に移行しましょう。

Demo

 

ステップ 4:レイヤーの「ロック」を解除する

下図の矢印部分に南京錠のマークがありますので、これをクリックし出たウィンドーで「OK」を選択します。
これで、レイヤーのロックがはずれました。

Demo

 

ステップ 5:画像の「反転」をする

編集画面で、画面右上部にある「反転」ボタンをクリックします。
すると、「左右反転」や「上下反転」などのメニューがでますので、加工したい方向をクリックします。
今回の場合は、左右が逆になっていますので、「左右反転」をクリックします。

Demo

 

これで、背景の文字も正常に戻りましたね。

Demo

 

次に、回転する方法を見ていきましょう。スマートフォンを横向きにかまえて撮影すると、下図のように保存されてしまうことがありますよね。
そのままだと見にくいので、画像を「回転」してみましょう。

Before

Demo

After

Demo

 

ステップ 1:編集画面に移行する

「反転する方法」で画像の取り込みについて説明したので、ここでは省きます。
画像の取り込みが出来ましたら、先ほど同様、画面上部メニューから「編集」をクリックし、「編集」画面に移行します。

Demo

 

ステップ 2:回転させる

「編集」画面になりましたら、画面右上部にある「回転」ボタンをクリックし、回転したい方向を選択しましょう。
今回の場合は、左に 90 度回転することで正常にもどりますので、「左に 90 度回転」をクリックしましょう。
この時に、「このレイヤーのロックは解除されます。続行しますか」と出ますので、「OK」をクリックしましょう。

Demo

 

ステップ 3:保存します

画像が思い通りに加工できましたら、忘れずに画面左下にある「保存/共有」をクリックして保存しましょう。

Demo

 

まとめ

画像の反転・回転をする方法とおすすめソフト&ツール、そしてそのやり方について解説してきました。
思っていたよりも簡単だったのではないでしょうか?

1位でご紹介しました「PhotoDirector」は下記ボタンリンクより体験版をダウンロードが可能です。



無料で簡単な編集が可能な「MyEdit」は下記ボタンリンクからアクセスできます。ぜひ試してみてくださいね。


試してみる セキュリティチェック済

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: