メンバーサイトへようこそ

PhotoDirector

【無料】写真をイラストや絵にする方法とおすすめアプリ5選【2022年最新版】

最終アップデート 2022年 11月 21日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
写真をイラストや絵にするアプリ

Instagram や Twitter など SNS は生活の一部となっていますよね。頻繁に使用している人は毎日投稿したり、フォローしている人達の投稿をチェックしていることでしょう。
でも、毎日ただ撮った写真をそのまま共有しているだけではマンネリ化してくるかと思います。そんな時に、写真をイラスト風や絵画風にしてみるのはいかがでしょう?

今回は写真をイラスト風や絵画風にするアプリをおすすめ順に 5 選と、実際にアプリをしてイラスト風・絵画風に作り替える方法のご紹介をしていきます。
ぜひ記事を最後までお読みいただき、イラスト風・絵画風のおしゃれな写真を作って、SNS で共有してみてくださいね。

目次:

写真をイラスト化・絵画風に?

SNS で共有する写真を加工する事はいまや日常的なものになりました。
たとえば自撮り写真の肌をきれいにしたり、小顔やクマを薄くするなどのちょっとした盛り加工、テキストを書き入れたり、ステッカーやスタンプを入れたりしますよね。
しかしそんな写真加工も見慣れてきて、もう少し手の込んだ加工をしたい!と思っている人もいるかと思います。

写真のように写実的でありながら、漫画やアニメのようなタッチで描かれた人物写真や風景写真を SNS で見たことあるでしょうか。
最近では普通にスマホで撮影した写真をおしゃれなイラストや絵画風に変換することができるアプリが流行っているのです。

そこで、次項ではそんなイラスト風や絵画風の加工ができるアプリをランキング形式でご紹介していきます。
とてもかんたんにおしゃれな似顔絵加工ができますので、ぜひインストールして遊んでみてくださいね。

写真をイラスト化・絵画風にするおすすめアプリ5選

1位.一瞬で写真をイラスト化できて写真加工機能も豊富な「PhotoDirector」

PhotoDirector App Icon

PhotoDirector(フォトディレクター)は、画像の編集や調整、AI 技術を使ったアニメーション化など、さまざまな写真加工がこのアプリ1 つでできてしまうオールインワン写真編集アプリです。

写真をイラスト風・絵画風にする機能も、写真を取り込んでほんの数タップするだけで、あっという間にとってもかわいくておしゃれに変換する事ができます。
さらに、イラスト風・絵画風にした後に一部を写真に戻したりと様々な加工もできます。

アニメ風、絵画風、3D アバター風と様々なスタイルがあり、豊富な種類の AI スタイルのなかから好きなタッチを選ぶたけのかんたん操作で完成します。
LINE やインスタのアイコンにしてみたり、SNS で友達にシェアしてみたりしても、盛り上がります。

Demo

▲ 一瞬で写真をイラスト化!完成度も高くておしゃれ♪

Demo

▲ 多様なアニメスタイルに変換できて楽しい!

さらに、イラスト風・絵画風にする機能以外にも様々な箇所で AI 補助によるスマートな編集ツールを多数搭載しています。
例えば、映り込んでしまった不要なものを一瞬で除去する機能、曇り空を青空へ入れ替える機能、背景を置き換える機能、被写体を際立たせるピンぼけツール、一部を雪のように舞わせる分散エフェクトなどの他のアプリには無いツールが、豊富に搭載されています。

PhotoDirector はイラスト風・絵画風にするだけでなく、写真そのものの加工もワンストップで行いたい人にはもってこいのアプリです。
このあと紹介する「かんたん!写真をイラスト化・絵画風にする方法」では、こちらのアプリを使用して解説しています。気になる方は下記リンクより無料でインストールできますので、この機会にダウンロードしてみてくださいね。

 

2位.フィルターで写真をイラスト化できる「PicsArt」

PicsArt

PicsArt(ピックスアート)は、SNS 共有用の写真を加工するのに人気の写真加工アプリです。
撮影した写真をアプリに読み込み、フィルターをかけることで、油絵風やコミック風、イラスト風などの色々な加工を楽しむことができます。本来は写真加工アプリですので、似顔絵風の加工だけでなく簡単な画像の編集機能も搭載されています。

写真加工アプリと言うと難しそうに聞こえますが、操作はスマートフォンに合わせた簡単なタップ操作になっているため、初心者の方でも簡単に覚えることができるでしょう。
ほとんどの機能が無料で使えますが、中には有料のコンテンツもありますので、どうしても使いたい機能がある場合は課金も視野に入れておくべきでしょう。
写真をイラスト風・絵画風にするだけではなく、写真の加工も行いたい人向けのアプリと言えます。

 

3位.油絵風に写真をイラスト化できる「Vinci」

Vinci

Vinci(ヴィンチ)は、アプリで撮影した写真や取り込んだ写真を、簡単に油絵のような画像を作る事ができるアプリです。
もちろん油絵風だけでなく、アニメ風など多数のフィルターが用意されており、自分のイメージにあったフィルターを使う事でオリジナリティー溢れる画像を作ることが出来ます。

他のアプリのような「なんちゃって油絵風」ではなく、本格的な細かいタッチの油絵風に仕上がるため、アイコンや SNS 投稿用の画像を絵画風に仕上げたい人に向いているアプリと言えます。

 

4位.自撮り写真をかわいくイラスト化できる「BeautyPlus」

BeautyPlus

BeautyPlus(ビューティープラス)は、自撮り写真の加工に特化した写真加工アプリです。
撮影した自分の顔を、アプリが自動でキレイに加工してくれる機能や、「肌磨き」「でか目」など補正機能が充実しているので、クマを薄くしたり、鼻を細くしたり気になるポイントを綺麗に修正できるのが特徴。

また自動加工もできるため、自分で加工するのが面倒くさい人はテンプレートを選ぶだけで手軽に盛れる加工を楽しめるおすすめのアプリです。
イラスト風加工ができる「Montage」という機能を搭載しており、かんたんに写真をイラスト風に仕上げる事が可能。

ただし、自撮りに特化したカメラ・写真加工アプリですので、風景写真や人物より背景が多く写っている写真などの加工は不得手と言えます。

 

5位.風景写真をきれいにイラスト化できる「GoArt」

GoArt

GoArt(ゴーアート)は、写真を絵画風に加工する写真加工・カメラアプリです。
おすすめ 4 位でご紹介しました BeautyPlus とは逆に風景写真に強く、加工できるフィルターも「印象派」や「キュビズム」など絵画の手法を取り入れており、なんてことない日常の風景ですらアートにしてしまえる、そんなおもしろいアプリです。
フィルターの強さは調節可能で、有名作家が描いたような絵画風もできれば、少し絵画風な自然な仕上がりにすることも可能です。

ただし、絵画風加工に特化してしまっているので、写真加工もしたいという人にはまったく向いていないアプリでしょう。

かんたん!写真をイラスト化・絵画風にする方法

それでは実際に写真をイラスト風・絵画風にしてみましょう。
今回はおすすめ1位でご紹介したPhotoDirectorを使って解説していきますので、もし解説を読みながら一緒にやってみたい方や自分の持っている写真で試してみたい人は、PhotoDirector は無料でインストールできますので、この先を読み進める前に PhotoDirector をインストールしておく事をおすすめします。

無料は下記リンクより可能ですので試してみてくださいね。


ステップ 1:加工を施す写真を選びましょう

PhotoDirector のアイコンをタップして起動すると、下図のような画面になります。
画面中央付近にある「編集」をタップしましょう。

すると、スマートフォンの写真フォルダ内が表示されますので、その中から加工したい写真を選んでタップします。
今回は矢印部の女性が写った写真を選んでみます。

Demo Demo

 

ステップ 2:「スタイル」から加工したいスタイルを選択してみましょう

写真を選ぶと、下図のようは加工編集画面になります。
画面下部に並んだメニューから「スタイル」をタップしましょう。

すると、下部メニューが変わって「コミック1」や「アニメ1」など加工後のイメージアイコンになります。
この中から、加工したいスタイルを選びましょう。

Demo Demo

 

今回は「コミック1」を適用してみます。
「コミック1」をタップすると、AI が写真をイラスト風に加工し、下の右図のようになります。

なお、右下のページめくりアイコンをタップすると、いつでも加工前の画像を見る事ができますので、このアイコンの存在を覚えておいてくださいね。

Demo Demo

 

他の写真でも試してみましょう。

今度は、背景に花畑が写っている写真を加工してみます。
先程同様に、加工したい写真を選びます。

画面下部メニューから「スタイル」をタップし、スタイルメニューから「コミック1」を選んでタップするだけです。かんたんですよね。

Demo Demo

 

複数の人物が写っている写真ではどうでしょう?

下図のように 3 人の人物が写っている写真でも、ちゃんと人物全員が加工され、背景も変わっていることがわかりますね。

元の写真Demo 「コミック1」適用Demo

 

人物だけでなく、あなたの大切なペットとの写真も、ちゃんとイラスト風の写真に仕上げてくれます。

元の写真Demo 「コミック1」適用Demo

 

もちろん、下図のように人物の顔が写っていない写真でも。
このように、幻想的な雰囲気の写真に加工することができます。

元の写真Demo 「コミック1」適用Demo

 

ちなみに、メニューの左上に「人物アイコン」がついているフィルターは、AIが自動で顔認識をして似顔絵化するので、写真が切り取られて人物の顔がアップになります。

Demo

 

アニメのさまざまな例を見てみましょう。どれもとてもおしゃれでかわいらしい仕上げありになっていますよね。
種類がとても豊富なので、お好みのスタイルがきっと見つかりますよ♪

元の写真Demo 「アニメ1」適用Demo

元の写真Demo 「アニメ2」適用Demo

元の写真Demo 「アニメ3」適用Demo

まとめ

今回は、イラスト風や絵画風の写真加工をかんたんに行えるアプリや方法を紹介してみました。いかがでしたでしょうか?いつもと雰囲気の違うオシャレな写真を作る事はできましたでしょうか?

イラスト風・絵画風加工は使うアプリによって画風が違いますので、お好みの画風があるアプリを選びましょう。
なおおすすめアプリ 1 位でご紹介した PhotoDirector には種類が豊富な異なるタッチの画風が用意されており、今後も増え続ける予定ですので、どのアプリにするか悩んだ時はぜひ PhotoDirector を選んでみて下さいね。

また PhotoDirector は写真加工アプリとしても優秀で、AI による編集・加工の補助があるため初心者でもかんたんに写真の加工を行えます。
しかもインストールは無料でできますので、試して見たい方はこの機会に是非下記リンクよるダウンロードしてくださいね。


この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: