3

メンバーサイトへようこそ

PowerDirector

【iPhone & Android】オープニング動画を作成できるおすすめアプリ

最終アップデート 2021年 5月 21日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
Best Intro Maker for iPhone and Android

あなたの動画に最も合ったオープニング動画作成アプリを探しましょう

スマホの高機能カメラがいつでも手元にあるので、HD動画の撮影はこれまでになく簡単になりました。しかし、良い動画には画質だけでなく編集や魅力的なオープニングが必要です。でも、どうやって、そんなオープニング動画を作ることができるでしょうか?答えは簡単です。ベストなオープニング動画作成アプリをダウンロードすれば、スマホ上で簡単にオープニング部分を作ることができます。オープニングであなたの動画の表現力を高めることができます。人気のYouTube動画によくあるような、完成度の高いオープニングは視聴者に魅力的に映って、見た人は動画を最後まで見たくなります。

この記事では、iPhoneとAndroid用のオープニング動画作成のためのベストアプリをいくつか紹介します。この記事を読めば、SNSやYouTubeに投稿できるようなプロ級の動画を作ることができるようになります。動画編集経験者かどうかは関係ありません。これから紹介するシンプルにデザインされたアプリを使えば、上級者のような仕上がりになります。

iPhoneとAndroid用のオープニング動画作成のベストアプリ

1. PowerDirector(パワーディレクター)

iPhoneとAndroid用のオープニング動画作成アプリとして最もおすすめのアプリ

PowerDirector は、オープニングやエンディング動画の作成や人目を惹くテキストを挿入する際に最適なアプリです。PowerDirector(パワーディレクター)は、プロフェッショナルなビジネス用途から趣味でYouTube動画を作っている人まで、すべてのタイプのクリエイターに適しています。

 

 

PowerDirector(パワーディレクター)では多くの編集オプションが選択でき、高機能ツールが直観的に分かりやすいパッケージとなっています。たとえこれまでに動画編集の経験が無くても、既に撮影した動画さえあれば、プロのような仕上がりにすることができます。

簡単で使いやすく完成度の高い動画が作成できるので、多くの YouTuber(ユーチューバー)がPowerDirectorを愛用しています。PowerDirector は 特殊効果のベストアプリ の一つでもあります。PowerDirector で用意されている数多くのトランジションや効果を使えば、基本的な動画から映画のような高いクオリティの動画を作成することができます。

このアプリではすべての利用可能なツールが編集中に分かりやすく表示されるので、これ以上にないほど使いやすくなっています。このような理由から、PowerDirector はオープニング動画作成ベストアプリの中でも最もおすすめのアプリです。

特徴
  • トランジションや効果を動画に簡単に追加することができる
  • テキストやタイトル、キャプションを追加できる
  • 動画の色合いや明度を調整できる
  • 動画のトリミング、操作が簡単にできる
  • 様々なサブスクリプションの選択ができ、プレミアム機能が使えるようになる。
  • 初心者でも上級者でも簡単に使うことができる

2. Quik(クイック)

Quik app

GoProユーザーに適したオープニング動画編集アプリ

Quik(クイック)はGoProで撮影した動画の編集アプリとして知られており、iPhone や Android で優れた動画編集アプリとして使うことができます。

Quik では、26のテーマから選ぶことができ、幅広いフィルターやフォントを使って自分好みに仕上げることができます。

完全な無料アプリにも関わらず、多くのオープニング動画用のテンプレートを使って動画を編集が可能で、オープニング部分をポップに仕上げることができます。これらの機能と無料で利用できる点で、PowerDirector の次にお勧めできる理由です。

特徴
  • 『スマートカット』機能で自動的に動画編集ができる
  • 60 fps の1080pか720pで アプリから直接動画が共有できる
  • 100曲以上の無料音源やiTunesのライブラリから選択した曲を利用することができる
  • トリムやズーム、並び替え、写真の回転、切り取りが簡単にできる

3. Videoshop(ビデオショップ)

初心者向けのオープニング動画作成アプリ

Videoshop logo

Videoshop(ビデオショップ) は多くの無料効果ツールから構成されていて、YouTube チャンネルのオープニング動画を作るのに適したアプリです。Videoshop を使えば、動画にナレーションを追加することができ、編集時間を節約することができます。

サブスクリプションですべての機能を利用可能ですが、無料版でもほとんどの編集をすることが可能です。このアプリでは、Ken Burns エフェクトやトランジションなどの編集をすることも可能です。このような機能を使えば、これまでの動画編集の経験に関わらず、オープニング場面をさらに綺麗に、プロ級に仕上げることができます。

特徴
  • 切り取り場面の統合
  • 幅広いサウンド効果のライブラリ
  • 静止画と動画のトランジション効果
  • クレイメーションのストップモーション
  • 奥行き感を出すティルトシフト
  • 歪み効果

4. Intro Maker(イントロメーカー)

多くのテキストオプションとオープニング動画作成

Intro Maker app

4000を超えるテンプレートが選択でき、 Intor Maker (イントロメーカー)は YouTube 動画に最適な動画編集アプリの一つです。分かりやすいデザインですぐに慣れることができ、すぐに編集を始めることができます。

Intor Maker (イントロメーカー)は、20以上のテキストレイアウト、120以上のフォント、20以上のアニメーションが用意されており、幅広いテキストオプションが魅力的です。多くのテキストを使って情報量の多い動画を作りたい場合に最適です。

特徴
  • 幅広いテキストオプション
  • 100曲以上の無料音源
  • 多くのオープニング用のテンプレート
  • ロゴやタイトルに適したモーション付きテロップ
  • 絵文字やステッカー

5.PixelFlow(ピクセルフロー)

フォントとバックグラウンドの幅広いセレクション

PixelFlow logo

PixelFlow(ピクセルフロー)だけで、綺麗にデザインされたオープニング動画を作ることができます。
PixelFlow では150以上のテンプレートが用意されており、クリエイティブに動画を作成することができます。テンプレートさえ選択すれば、あとは動画追加してすぐに編集を始めることができます。

2,000以上のフォントと背景動画が既に用意されているので、動画編集はあなたの思いのままです。PixelFlow では何千通りのオープニング動画を作ることができ、ユニークなオープニング動画をつくるのに必要なものがすべて揃っています。

特徴
  • テキストアニメーションに適した背景動画
  • 1,000以上バックグラウンド
  • 画像、動画ライブラリ
  • 150以上のテンプレート

まとめ

オープニング部分は視聴者にあなたの作る動画の印象を与えることができる重要なパートです。今回紹介した無料の動画編集アプリを使えば、プロでなくても完成度の高いオープニング動画を作ることができます。ベストアプリとして紹介した PowerDirector を使えば、効率的に素晴らしい動画を作れるようになります。

プロのように編集したいですか?
「スマホで動画編集をするための究極ガイド」を読んでイメージ通りの動画を作ってみましょう。

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: