新型コロナウイルスに関するお知らせ >>
サインイン
2
ホーム > ボリュームライセンス トップ > ボリュームライセンスお客様事例

ボリュームライセンスお客様事例

PowerDirector 活用事例

学校名クラーク記念国際高等学校 横浜青葉キャンパス<女子部>

学校のご紹介 :クラーク博士の精神を学びの理念に、日本全国へとキャンパスを広げ、 11,000名以上の生徒が在籍する日本最大級の高等学校です。そして、校長は80歳でエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎。三浦校長は自らの行き方を通して、クラーク高校の理念である「夢・挑戦・達成」を生徒たちに伝えます。1人ひとりの生徒に対して、先生がしっかり向き合い、好きなこと・得意なことを伸ばして、進路へとつなげることができます。

通信制高校でありながら、制服を着て毎日通学するという全日型スタイルを取通信制のメリットを活かしながら、柔軟なカリキュラムが組めることも特長です。横浜青葉キャンパスは、通信制高校では初めてとなる女子だけのキャンパスです。少人数・女子高という安心感の土台の上で、生徒1人ひとりの学力・コミュニケーション力・社会力の3つの自身を養います。




 斎藤辰也 先生
<ビデオ編集ソフトを活用した取組み>
毎週 2 コマ生徒が自由に選択できる「選択ゼミ」という授業の中で活用しています。選択ゼミには 5 つのゼミがあり、そのうちの 1 つ「メディアパフォーマンスゼミ」の中で編集ソフトを活用しています。このゼミでは、映像コンテストに出展し、入賞することを目標に毎週頑張っています。グループで協力し合い、1 つの作品を作っていく大変さ・喜びを実感してもらい、生徒たちに協同作業の重要性を知ってもらおうと考えています。

また、映像作成の企画や撮影、編集作業を通して、生徒たち自身の持つ独創性を育みます。PowerDirector は、様々な機能を直感的に操作でき、高校生が初めて使う編集ソフトとしても使い勝手の良いソフトです。且つ、複雑な編集、特殊機能も兼ね備えており、少し凝った編集も可能です。これらの機能を使い、編集の基本から応用までを生徒たちに伝えることができます。