サインイン
3

MediaShow Espresso 5.5 

 
通常版
¥3,980

オプション

Intel Core i7, NVIDIA CUDAおよびATI Stream CPUおよびGPUで高速処理!かんたんインタフェイスのエンコーダ - CyberLink MediaShow Espresso
夏のボーナスセール実施中!
2010年7月25日までの間、『夏のボーナスセール』キャンペーンを実施中です。 「MediaShow Espresso 5.5」のフルバージョンアップグレード版がそれぞれ 通常価格より20%オフでお買い求めいただけます ! さらに DVD・ブルーレイ再生、AVCHDビデオの編集、ファイルの定期的なバックアップなど、PCでさまざまなマルチメディアコンテンツを取り扱うソフトがひとつになった 「 Media Suite 8 Ultra 」 とセットでフルバージョンをご購入の場合、2製品がそれぞれ通常価格より30%オフともっとお買い得に !
詳しくはこちらのキャンペーンページをご参考下さい。

Intel Core i7, NVIDIA CUDAおよびATI Stream CPUおよびGPUで高速処理!かんたんインタフェイスのエンコーダ - CyberLink MediaShow Espresso携帯電話やゲーム機に、お好みのファイル形式へとすばやく動画変換

MediaShow Espresso はお手持ちの動画を、iPhone, iPod,iPad, PSP, Xbox, YouTube など、すばやくお好みの携帯機やゲーム機などの動画再生機能に合わせたファイル形式に変換するファイルエンコードソフトです。使い方は簡単!お好きなフォーマットまたは目的の機器を選ぶだけ。あとは、MediaShow Espresso がすばやくお好みの動画に変換します。

Intel Core i3, i5, i7, NVIDIA CUDA, ATI Stream などの CPU および GPUによるハードウェアアクセラレーションをサポート。既存のファイルエンコードソフトに比べて少ないCPU負担とより高速な変換処理を実現しました。

MediaShow Espresso はわかりやすいインターフェイスで、動画変換作業をサポートします。基本的な変換手順は2ステップで完了。用途とお好みの動画品質を選ぶだけで、あとはバッチ処理で MediaShow Espresso が適切に変換。変換作業の終了後、自動的にPCシャットダウンさせる設定も可能です。カスタムプロファイル機能を使うことで定期的に行う動画変更方式をあらかじめ設定・保存をして、使用する際にプロファイルを呼び出し、すぐに動画の変換作業に取りかかれます。

豊富なファイル形式

 

多様な動画再生機への出力

 

分かりやすい操作方法

豊富なサポートファイル 様々な動画デバイスへの出力 分かりやすい操作方法

MediaShow Espresso はMPEG2、WMV、MPEG4、FLV、AVIなど様々な動画フォーマットのインポートに対応しています。
>> 対応フォーマット一覧

PC はもちろん、新たにiPadやiPod 、 PSP、スマートフォンなどの携帯端末から、PlayStation 3 や Xbox360 などの据置ゲーム機など幅広い動画再生機に適した設定があらかじめ用意されています。 >> 対応デバイス一覧.

複雑な設定や操作は必要ありません。MediaShow Espresso へ動画を入れて再生する機器を選ぶだけ、後は自動的に動画を変換してくれます。

         

一括処理

 

YouTube へのアップロード

 

最新のCPUとGPUに最適化

一括処理   YouTube へのアップロード   最新のCPUとGPUに最適化

一度に複数の動画の変更処理も可能です。様々な動画ファイルを選び、用途を選択したら、あとは MediaShow Espresso にお任せ下さい。

 

MediaShow Espresso に取り込んだファイルはそのままYouTubeへアップロードすることも可能です。

 

Intel Core i3, i5,i7NVIDIA CUDA 及び ATI Streamに最適化されたソフトウェア設計によって、更に高速の動画変換パフォーマンスを実現しました。

       

マルチ動画変換処理

 

お気に入り機能

 

自動シャットダウン

マルチ動画変換処理   お気に入り機能   自動シャットダウン

1つの CPU を OS 上で2つの論理CPUに見せるハイパースレッディングテクノロジを利用し、CPU に対して与えられた複数の命令を同時に処理します。これによって動画変換が更に高速化されています。

 

よく使うプロファイルについては「プロファイルをお気に入りから追加」機能を使って登録し、すぐに呼び出すことが出来ます。

 

動画変換の過程をじっと見守っている必要はありません。自動シャットダウン機能を使うことで、 MediaShow Espresso は動画変換処理の完了したPCの電源を自動的に切ってくれます。

ご注意:本製品 MediaShow Espresso はフォトビデオ作成ソフトである MediaShow とは機能的な関係がない独立した製品です。 フォトビデオ作成の MediaShow は製品ページをご覧下さい。

お知らせ: 今製品は Windows 7 での動作検証済み製品です。Windows 及び Windows のロゴは Microsoft 株式会社及びグループの商標・登録商標です。