ビデオ編集チュートリアル

映像をテキストや画像で切り抜き・合成する「マスクデザイナー」

By CyberLink Learning Center

[マスク デザイナー] を使うと、キーフレームをコントロールしたり、テキストを追加したり、画像を直接読み込んでマスクを作成することができます。 ここでは、[マスク デザイナー] を使ってテキスト マスクを作成する方法を説明します。

手順 1. マスク デザイナーを使ってマスクを作成する

最初に、メディア ルームにある動画をタイムライン (トラック 2) にドロップします。

次に、動画を選択して画面中央の [デザイナー] ボタンをクリックして、[マスク デザイナー] を選択します。[マスク デザイナー] が開きます。

マスクを選択して、[マスクの作成] をクリックします。

表示するテキストを入力します。[フォント種類] で、フォント スタイルやフォント サイズを調整します。

パネル上の をクリックすると、新しいテキスト ボックスを追加できます。

パネル上の をクリックすると、新しい画像を追加できます。

[OK] ボタンをクリックすると、[マスク デザイナー] に戻ります。作成したマスクが表示されます。もう一度 [OK] をクリックすると、タイムラインに戻ります。

手順 2. 背景の動画を追加する

タイムライン (トラック 1) に背景の動画をドラッグします。

ここでは、背景の動画にぼかしを付けて、テキスト マスクを強調します。最初に、画面左の をクリックして [エフェクト ルーム] を開きます。

次に、[ガウス状のぼかし] エフェクトをタイムライン (トラック 1) にドロップします。

次に、背景動画 (トラック 1) にトランジションを追加します。画面左の アイコンをクリックして [トランジション ルーム] を開き、[フェード] トランジションを動画 (トラック 1) の開始位置にドロップします。

手順 3. フレーム&シャドウを追加する

最後に、テキスト オブジェクトにフレームとシャドウを適用します。オブジェクト (トラック 2) をダブルクリックすると、[PiP デザイナー] が自動的に表示されます。 [境界線] で、タイトルの色やサイズなどを調整します。例えば、ここでは白色のタイトル+境界線サイズ=1 が適用されています。

シャドウでは、サイズや方向などを調整します。

完了したら、[OK] ボタンをクリックしてタイムラインに戻ります。下のタイトルが作成されました。

エフェクトを見てみましょう。

製品についてのお問い合わせ: カスタマーサポート
その他の製品関連ビデオ: DirectorZone

おすすめセール
おすすめコンテンツ
無料体験版