フューチャーストーリー

文化の多様性 – タイへの冒険

サイバーリンクが主催したビデオコンテスト「2016 I Love Travel」の大賞受賞者は Syaher Ballesteros さんでした。優勝作品「文化の多様性」は、タイについて Syaher さんの興味と洞察力が光る作品でした。

高校時代から、Syher 氏はすでに映像制作と写真に大きな関心を持っていました。 はじめは趣味で始めたことでしたが、次第に映像クリエーターとしてのキャリアを夢見るようになりました。ビデオコンテスト「I Love Travel」への彼の初めての参加は2012年であり、以降、彼はクリエーターとしての道を着実に進んでいきました。Syher 氏にとってビデオコンテストとは、自身への課題を設定するためのインスピレーションとなっています。そして、コンテストの最終結果が出たその時、彼の今までの努力が報われたのです。

映像クリエーターとしての成長

過去6年間、Syaher さんは、広告会社での仕事、そして映像制作の講座やセミナーを通して、映像制作の知識と技術を学んできました。 Syaher さんは、映像制作においての経験と自信の両方を得るための素晴らしい方法として、多くのビデオコンテストへの参加を強く推奨しています。 2012年のビデオコンテスト「I Love Travel」に参加した後、Syaher さんは今後さらに優れた作品を制作することを決意し、ユニークなアプローチをとるように挑戦しました。その際、彼は自分自身にこう言いました。「私は大賞を獲得するために再び戻ってきて、他のどの作品よりも目立つような映像を作れるよう、自分自身に挑戦したい。」

「文化の多様性」の起源

2016年のコンテスト参加を決めた時、最初は作品のテーマを決められないでいました。しかし、アイデアを出していく中で、Syaher さんは「ロケーション」からインスピレーションを引き出すことが最良の解決策になるという結論に達しました。そこで、コンテストで優勝する作品を制作するために焦点を当てたのがタイでした。

なぜタイを選んだのかと聞かれると、Syher さんはこう答えました。「私は数回ほどにタイに行ったことがありますが、この驚きに満ちた国は、来る度に毎回私に強い印象を残してくれます。私はタイの文化、そして私を歓迎してくれる友好的なタイの人々を愛しています。」 Syaher さんはその後、作品に登場する人々の観察を続けました。「私の作品の登場人物は、私がタイで出会った人々です。彼らが作品に興味を示してくれたので、2016年のビデオコンテスト「I Love Travel」への参加をお願いしました。それはまるで、お互いにとってこれ以上にない機会のように思えました。」

いざ撮影が始まると、アイデアは自然とわいてきたと Syaher さんは言います。「このプロジェクトは形や構造を撮ることから始まりました。私は当初、撮影の場所しか決めていませんでしたが、友人達とのやり取りの中で、どのようなストーリーになるべきかを自由に概念化することができました。」 Syaher さんは、どのように作品名を思いついたかを教えてくれました。「私は、タイの文化的な多様性、そしてユニークなタイとこの世界がどのようになっていくかを視聴者に見せたいと思い、『Culture Divercity』と名付けました。」

文化の多様性の舞台裏

Syaher さんに、この受賞作品の撮影と編集に使用された技術について伺うと、これが一番簡単な質問であると自信を持って答えました。「カメラについては、メインに Canon 60D DSLR、サブカメラとして GoPro Hero 3 を使用しました。その他の機器としては Gimbal、タイムラプス撮影には Canon のインターバル機能を使いました。

ビデオ編集に最もふさわしいツール

Syaher さんはその後、いくつかの編集のヒントを教えてくれました。「最も重要なことは、PowerDirector を使用してプロジェクトを編集することでした。私は PowerDirector をほぼ6年間使用しており、撮影に素晴らしいカメラが必要であると同様に、最先端のビデオ編集ソフトウェアも必要です。私にとって PowerDirector は、使いやすいだけでなく、素晴らしい機能を備えている最高のビデオ編集ソフトです。」 Syaher さんはさらに自分のやり方を、ほかの映像クリエーターの友人や仲間たちと比較しました。「彼らはしばしば、とても複雑なビデオ編集ソフトを使用しますが、最終的に効果的に編集することはできません。」

さらに彼のお気に入りの PowerDirector の機能について尋ねると、「キーフレームをコピー&ペーストする機能が大好きです。これによってビデオ編集がすばやく効率的にできます。 PowerDirector の PiP デザイナーとトランジションエフェクトも使いやすいです。また、TrueVelocity 技術によってビデオのレンダリングがとても速くなるのが気に入っています。」 Syaher さんは手間がかかる撮影の後で、すばやくかんたんに編集できるのが PowerDirector だと言います。彼の話によると、他にも PowerDirectorで編集した作品が賞を受賞したことがあり、今回がタイで賞を受賞した初の作品でもなかったそうです。 

2016年のビデオコンテスト「I Love Travel」の大賞を受賞した Syaher さんは、すでに次のコンテストに参加と、新しい興味深いプロジェクトの取り組みを楽しみにしているとのことです。

おすすめセール
おすすめコンテンツ
無料体験版