PiP デザイナーを使ってアニメーション グラフィックを追加する

当チュートリアルでは、[PiP デザイナー] を使ってアニメーション グラフィックを作成する方法を説明します。

PiP オブジェクトを追加する

1. [ビデオ オーバーレイ (PiP オブジェクト) ルーム] を開き、PiP オブジェクトをタイムラインにドラッグします。

2. PiP オブジェクトを選択し、[PiP デザイナー] をクリックして PiP オブジェクトを修正します。

3. 境界線やシャドウ エフェクトを追加して、オブジェクトをカスタマイズします。

4. [オブジェクトの設定] で、PiP メディアの基本プロパティーを変更します。 [拡大/縮小] を使って PiP オブジェクトのサイズを変更するか [X] および [Y] の位置を調整して、PiP メディアの位置を調整します。 キーフレームを追加して、PiP メディアのモーションを手動で付けることもできます。

5. [OK] をクリックして、設定内容を保存、適用します。

6. アニメーション PiP オブジェクトをクリップの長さに合わせるには、クリップをドラッグ中に [Ctrl] を押します。 [Ctrl] を押さずにクリップをドラッグすると、アニメーション効果を保つことなくPiP オブジェクトの長さが変更になります。