サインイン
2
ニュースルーム
< 戻る | シェアする
2019年 12月 27日
サイバーリンク、CES 2020 で FaceMe® AI 顔認識ソリューションの
最新アプリケーションを紹介

台湾 台北(2019年12月27日)CyberLink Corp.(5203.TW)(本社:台湾新北市、以下 サイバーリンク)AI と顔認識技術のパイオニアであるサイバーリンクは、2020年1月7日から10日までラスベガスで開催される CES 2020 にて、FaceMe® および、顔認証、アクセス制御、安全管理、セキュリティ、訪問者分析を含む最先端の AIoT テクノロジーを搭載したユースケースを紹介します。

FaceMe® は高い精度、パフォーマンス、セキュリティ、柔軟性を誇り、幅広い業界に対応する革新的なバイオメトリックソリューションの最前線にあるAI顔認識エンジンです。2018年後半に FaceMe® が発売されて以来、サイバーリンクはハードウェアメーカー、ソリューションプロバイダー、システムインテグレーターを含む 100 以上のグローバルパートナーと協力し、複数の IoT / AIoT シナリオに顔認識技術を展開しています。 CES の来場者は、これらの革新的なユースケースを直接体験することができます。

FaceMe® は、世界トップクラスの顔認識エンジンの 1 つです。そのエッジベースのアーキテクチャは、数ミリ秒で非常に正確な生体認証データを提供します。また、クロスプラットフォームで実行されるため、さまざまなハードウェア構成に対応しています。ディープラーニングと、ニューラルネットワークアルゴリズムを搭載した FaceMe® は、直接、または録画したビデオの顔を検出して人物を識別し、年齢、性別、表情、顔の向きなどの多くの属性を測定します。Labeled Faces in the Wild(LFW)データベースで最大 99.82% の精度をたたき出し、アメリカ国立標準技術研究所(NIST)が実施する顔認識ベンダーテスト(FRVT) の 1:1(WILD 1E-4)では、全参加チームの中で上位 12 位にランクされています。FaceMe® は Windows、Linux、Android、iOS に対応するクロスプラットフォーム機能を提供し、警備セキュリティシステム、小売店の監視カメラ、スマートドアロック、ボディカメラ、サービスロボットなど、幅広いエッジデバイスやハードウェア構成に統合することが可能です。

サイバーリンク最高経営責任者(CEO)ジャウ・ホァン博士(Dr. Jau Huang)は以下のようにコメントしています。「顔認識とエッジベースの AI は、FaceMe® により、市場で注目される技術の 1 つになりつつあります。私たちは、FaceMe® を通して急成長している世界中の顧客ベースに、最も柔軟で正確な生体認証ソリューションを提供することをお約束します。サイバーリンクの CES ブースにお立ち寄りのお客様は、FaceMe® と、最先端技術のエキサイティングなユースケースを体験することができます。」

サイバーリンク上席副社長 Richard Carriere は、台湾対外貿易開発評議会(TAITRA)から招待され、CES 2020 での記者会見で AI 技術の昨今のトレンドと FaceMe® AI 認識エンジンの最新のイノベーションについて講演を行います。講演は 2020年1月6日午後 3 時に、マンダレーベイコンベンションセンターのオーシャンサイドボールルームF で開催されます。ぜひ FaceMe® チームと、AI 顔認識の最新の開発をご覧いただき、ラスベガスコンベンションセンターのホールサウス 2 のブース#25555にて、顔認識のデモとユースケースを通じてサイバーリンクの技術を体験してください。

■CES 2020について
開催日時:2020年1月7~10日
場所:ラスベガスコンベンションセンター ホールサウス2 ブース番号25555

ミーティングの予約は、以下からお問い合わせください。
プレスミーティング: こちらをクリックしてご予約
セールスミーティング: こちらをクリックしてご予約

FaceMe® についての詳細は以下の公式サイトをご覧ください
https://jp.cyberlink.com/FaceMe

 

■サイバーリンク株式会社について
1996年に設立。台湾に本社を置くマルチメディアソフトウェアと AI 顔識別技術の世界的リーダーです。デジタルコンテンツの創作、マルチメディアコンテンツの再生、AI 顔認識エンジンなどの多岐にわたるソリューションの開発を行っており、マルチメディアからスマートリテールなどのニーズに応えています。 コンシューマー向け映像・写真編集ソフトウェア製品は、欧米をはじめ世界各国で、プロの映像制作者から一般クリエイターまで数億のユーザーを獲得しています。

日本法人であるサイバーリンク株式会社は、1998年に設立。日本のマーケットに向け、マルチメディア関連ソフトウエアの開発・販売を手がけ、主力人気商品の動画再生ソフト「PowerDVD」、ビデオ編集ソフト「PowerDirector」などは多くのユーザーに支持されています。

映像の品質に大きく影響するコーデックを中心とした多数の特許を持ち、最先端の技術への対応や使いやすさを追求した製品を開発することを目指し、この技術力をもとにして、新たに顔認証システム「FaceMe®」を開発。セキュリティシステム、個人認識・個人認証に最適なソリューションを提供することを通して、新しい「暮らし方」を創造しています。

 

■本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに記載されている内容および製品情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変更等により将来的に変わる可能性があります。本ニュースリリースに記載されている記載内容に関する永続的な整合性をサイバーリンク株式会社が保証するものではありません。

■お問い合わせ先
担当: 今澤 浩之 contact_pr_jpn@cyberlink.com

ここに記載されたすべての会社名と製品名は認識目的でのみ使用され、それぞれの所有者の財産です。
Copyright 2019 CyberLink Corp. 無断複写・複製・転載を禁ず。