2
ニュースルーム
< 戻る | シェアする
2019年 3月 28日
サイバーリンク、サブスクリプションユーザー向け Spring Update を発表
PowerDirector 365、PhotoDirector 365 に新機能が追加

~365サブスクリプションシリーズ初のメジャーアップデート~


台湾 台北(2019年3月28日)CyberLink Corp.(5203.TW)(本社:台湾新北市、以下 サイバーリンク) はこのたび、PowerDirector 365 および PhotoDirector 365 の Spring Update を発表いたしました。このリリースは最新の機能と、プラグイン、アドオンを含んでおり、さらにサイバーリンク独自の FaceMe® AI 顔認識エンジンの技術を PhotoDirector のフェイスタグ機能に搭載しています。これら新機能は、PowerDirector 365、PhotoDirector 365 および Director Suite 365 のサブスクリプションユーザーが追加料金なしでダウンロードしてアップデートすることができ、最新の機能とプラグインを使用してよりクリエイティブなビデオ編集と写真編集を行うことができます。

サイバーリンク最高経営責任者 (CEO) ジャウ・ホァン博士 (Dr. Jau Huang) は以下のようにコメントしています。「2018年9月に『365 サブスクリプション製品』をリリースして以来、20 以上の独自のプラグイン & エフェクトパックがサブスクリプションユーザーに定期的に配信されてきました。今回の Spring Update では、最新の機能とツールが追加され、サブスクリプションユーザーの編集作業をより効率的によりクリエイティブに進められることを保証します。」

PowerDirector 365、PhotoDirector 365、および Director Suite 365 のこの度のアップデートは、サブスクリプションユーザーに最新の編集機能とツールを提供するとても価値のあるものです。今後も大型アップデートでの新機能と、毎月配信されるプラグイン、アドオンなどの素材パックにより、サイバーリンクは 365 サブスクリプションユーザーに対しての長期的に新機能の追加やコンテンツの提供を約束します。

 

PowerDirector 365 新機能

  • 新ライブラリープレビュー画面: メディアライブラリー上で、ビデオにマーカー付加、カット編集、プレビューができるようになり、編集作業をさらにすばやく、効率的に行えます。

  • 「位置合わせ」機能:タイトル、マスク、オブジェクトを整列させたり、他のオブジェクトの縦や横の位置に合わせてスナップ(吸着)させることができます。

  • ホットキーカスタマイズの強化:ホットキーの設定が強化され、マウスとキーボードの組み合わせで、タイムラインのスクロールや操作を設定することができます。

  • 外部ディスプレイの設定を保存:外部ディスプレイを使用時に設定が自動で保存され、一度外部ディスプレイとの接続が解除されても、再接続時に使用していた設定が復元されます。

  • 新アドオン素材パック:新しいコミックをテーマにした素材テンプレートパック、BGM、効果音が追加されました。

PhotoDirector 365 新機能

  • AI 顔認識技術で写真管理:サイバーリンク独自の AI 顔認識技術 FaceMe® で、撮りためたたくさんの写真も、写真内の人物を自動的に識別し、フェイスタグを追加して整理してくれます。

  • 「位置合わせ」機能:各レイヤーオブジェクトの位置を正確に配置したり、他のオブジェクトの縦や横の位置にスナップ(吸着)させることができます。

  • 新アドオン素材パック:新しくフレームテンプレートパックが追加されました。また、クイックテンプレートをリアルタイムにプレビューしてすばやく適用後の写真を確認することができます。

 

お知らせ : AI・人工知能 EXPO に出展決定!
サイバーリンクは、これからのスマートシティ、スマートオフィス、スマートリテール、スマートホームなどのさまざまな分野で活用可能な AI 顔認識エンジン "FaceMe" を中心とした先端技術を展示いたします。
** ブース番号 1 - 10 **

 

■サイバーリンク株式会社について
1996年に設立。マルチメディアソフトウェアと AI 顔識別技術の世界的リーダーであり、パイオニアです。デジタルメディアの作成、再生、共有などのアプリケーションの開発を行っており、欧米をはじめ世界各国で、一般ユーザーに高解像度映像の再生、簡単かつプロ並みのビデオ、写真編集の体験を提供しています。

日本法人であるサイバーリンク株式会社は、1998年に設立。日本のマーケットに向け、マルチメディア関連ソフトウエアの開発を手がけ、主力人気商品の動画再生ソフト「PowerDVD」、ビデオ編集ソフト「PowerDirector」などは多くのハードウェアメーカーにバンドル採用いただいており、また個人向け販売でも4年連続で BCN AWARD 2019 のビデオ関連ソフト部門において最優秀賞を受賞しており、国内販売本数 No.1 となっております。

映像の品質に大きく影響するコーデックを中心とした多数の特許を持ち、最先端の技術への対応や使いやすさを追求した製品を開発することを目指し、これらの技術力をもとにして、新たに B to B マーケットへ向けた、Web 会議 / オンラインセミナー / ビジネスチャット「U ビジネスコミュニケーション サービス」を開発。ビジネスで必要となるさまざまなコミュニケーションを活性化し、新しい「働き方」を創造しています。

 

■本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに記載されている内容および製品情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変更等により将来的に変わる可能性があります。本ニュースリリースに記載されている記載内容に関する永続的な整合性をサイバーリンク株式会社が保証するものではありません。

■お問い合わせ先
担当: 今澤 浩之 contact_pr_jpn@cyberlink.com

ここに記載されたすべての会社名と製品名は認識目的でのみ使用され、それぞれの所有者の財産です。
Copyright 2019 CyberLink Corp. 無断複写・複製・転載を禁ず。