3

メンバーサイトへようこそ

PowerDirector

【初心者ガイド】スマホでかんたん 初めてのVTuber講座

最終アップデート 2021年 8月 6日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
how to become vtuber

近年、若者を中心にブームになっている VTuber 、顔出しをしなくて良いので YouTube やニコニコ動画・ TikTok への配信のハードルがグーンと下がります。

しかも、活躍の場は「歌ってみた」や「ゲーム実況」、「日常系」や「教養系」等ほぼ全てのジャンルへ広がっており

VTuber に「なってみたい!」「作りたい!」と思う方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は気軽にスマホで始める VTuber について解説していきます。

目次:

そもそも VTuber ってなに?

VTuber とは「バーチャル YouTuber 」の略称で、主に YouTube などの動画サイトで、 2D や 3D のコンピューターグラフィックス(CG)やイラストをアニメーションさせて動画の制作・配信をしている人を指す名称です。キャラクターを作って 2D・3D 空間で動画を撮影するため、顔を出さなくても YouTuber になれることが魅力の一つです。

そして、可愛い(カッコイイ)キャラクターが、「歌ってみた」や「ゲーム実況」で活躍する様は、若い人たちを中心に大きなムーブメントとなり、「キズナアイ」さんなど TV などで活躍する人も出てきています。

そんな大人気の VTuber ですが、本格的に始めるには PC やカメラ等、機材をそろえたりソフトの使い方を勉強したり、動かすためのキャラクターを用意したりと、手間もお金もかかってしまいます。

しかし、最近ではスマートフォンのアプリでそれら全てを網羅し、「今すぐ VTuber になる」夢を叶えてしまう、そんなアプリが登場しています。

ですが、アプリによって「出来る事」「出来ない事」や「得手不得手」があります、そこらへんも含めて、次の項で詳しく説明していきます。

アプリの選び方

スマートフォン向けの VTuber アプリはかなりの数が存在しています、そこで今回は主だったアプリをピックアップしてみましたので、参考にしてください。

なお、それぞれのアプリによって出来る事や配信できるプラットフォーム、作れるキャラクター等に違いがあります、それらの細かい仕様につきましては、ここで説明し始めるとキリがありませんので、それぞれのサイトでご確認ください。

1. 「ピカピカ」 音声配信に特化している。

元々は音声コミュニティアプリだった「ピカピカ」、歌やラジオなど、顔出しをしない配信に特化しているのが特徴です。

新機能でバーチャルキャラクターの作成ができるようになりました。

2. 「IRIAM」 イラスト1枚で始められる

約100名のVライバーが参加し、コミュニケーションが取れるライブ視聴アプリ「IRIAM(イリアム)」。

「イラスト1枚から誰でもキャラライブができる機能」を正式に提供開始しています。

「イラスト配信」以外にも「ラジオ配信」の機能があるため、トークに自信がある人や、ラジオ配信系に興味があるなら試してみましょう。

3. 「Mirrativ」 生配信も可能

スマホ画面を生配信してコミュニティを築けるアプリ「Mirrativ」。

新機能「エモモ(emotional modeing)」が搭載されており、スマホ1台で誰でも VTuber になって生配信が可能。

4. 「ホロライブ」 背景機能やファイストラッキングで本格配信が可能

スマホのカメラで表情を認識して、リアルタイムでキャラクターになりきれるアプリ「ホロライブ」。

Live2D・3Dのキャラクターに対応しており、キャラクターを作りこめるのが特徴。

また「iPhone X以降」の場合、目と口の開閉をカメラが認識し、キャラクターの動きに反映するため、よりリアル感が増します。

5. 「トピア(topia)」 古いスマホでも顔認識で表情豊か

トピア(topia)は、誰でも手軽にアバターのライブ配信ができるのがウリ。

配信者の映像はサーバー上に保存しないので、顔バレ・誤配信のリスクがない。

本来フェイストラッキングが可能なのは iPhoneX 以降の比較的新型のスマホが必要だが、

iPhone6 以降の旧式端末でも顔認識が可能で、「まばたき」や「ウインク」などまで認識する。

6. 「REALITY」 ライブ配信に特化している

VTuber 専用ライブ視聴・配信アプリ「REALITY」。

アバター制作機能「REALITY Avatar」が統合された為、VTuber ライブ視聴とオリジナルアバター作成が一つのアプリで可能、また作成されたキャラクターは、ソーシャル VR「cluster」 にも使用できる。

7. 「Showar」 YouTube用の動画も作れる

誰でもバーチャル YouTuber の動画を無料で作成できるアプリ「Showar(シャワー)」。

残念ながらこのアプリは、 iPhone X 以降の Face Tracking 対応デバイスのみ使用できる。

使うアプリは決まりましたか?

色んなアプリがあるので、試してみて自分にあったアプリを探しましょう。

ここで紹介しているアプリはほんの一部にすぎません、検索すればもっといっぱい出てくるでしょう。

その中から「自分にあった」「自分がやりたいことが出来る」「配信できるプラットフォーム」等の条件で絞って、是非自分に最適なアプリを見つけてください。

実際にやってみよう 「 Mirrativ 」 

使うアプリは決まりましたか?

アプリの使い方はそれぞれで違っていますが、大抵のアプリは最初に丁寧な解説がありますし、検索すれば必ず解説しているページがありますので、詳しい使い方などはそちらを見ていただく方が良いでしょう。

この項では、実際に「 Mirrativ 」というアプリを使って、実際に配信を始められる所までする所まで解説していきます。

1.アプリをインストールしよう

まずはアプリをインストールしないと何も始まりません、「 Mirrativ 」は基本無料アプリですので安心してインストールできます。

APP Store や Google Play で「 Mirrativ 」を検索し、インストールすれば完了です。

2. 初期設定をしよう

インストールが完了しましたら、初期設定を行います。

ニックネームや性別、生年月日の入力を行いますが、この辺の情報は後で変更もできますので、あまり悩まず入力してきましょう。

02 03

「 Mirrativ 」はスマホゲームのゲーム実況配信を得意分野としています。

ですので、もし「スマホゲームのゲーム実況から始めてみよう」と考えているのであれば、実況したいゲームを初期設定で選んでおくと良いでしょう。

もちろん後から追加もできますので、今決める必要はありません。

04

さて、初期設定が完了しましたら、さっそくあなたの分身となる「アバター」の作成を始めましょう。

05

3.キャラクターのコンセプトを決めよう

さてキャラクター、「 Mirrativ 」では「アバター」と呼んでいますが、ここは慎重に作成していきましょう、何せあなたの代わりに全世界の人に見られます。

作成を始める前にある程度 「コンセプト」 を決めておくと良いかもしれません。

例えば 「カッコイイ系」 とか、「クール」「熱血」「ドジっ娘」「根暗」「超明るい」などです。

このコンセプトは「極端」な方が観てくれている人にも判りやすく覚えてもらいやすくなります、星の数ほど居る VTuber の中から「観てもらう」為には、他の VTuber とどう差別化するかが大事なポイントになります。

ですので、「アバター作成」は慎重に良く考えて、キャラクターの方向性を決めてから始めましょう。

4.キャラクター(アバター)を作成しよう

キャラクター(アバター)の方向性が決まったら、さっそく作っていきましょう。

まずは性別を決め、顔の各パーツや髪型、服装、色など細かく設定できますので、先ほど決めたコンセプトに基づいてパーツを組み合わせて行きます。

06 07 08 09 10

コンセプトは「活発でいたずらっ子」で実際に作ってみました。

どうでしょう?、コンセプトやイメージ通りのキャラクターになってますでしょうか。

最後に色々なポーズをとらせる事ができますので、ここで最終確認を行いましょう。

思い通りのキャラクター(アバター)が完成しましたら、画面下のカメラボタンを押したら完成となります。

5.配信してみよう

キャラクター(アバター)が完成したら、もう配信が開始できます。

画面下の赤いボタン「配信する」を押したら、あなたもはれてVTuberの仲間入りです。

11

SNSで宣伝しよう

さて、アプリもインストールしキャラクターも作成しました、「あとは配信を始めるだけ!」

ちょっと待ってください、ちゃんと宣伝をしましたか?

厳しい事を言うようですが、世の中には VTuber が溢れています、そしてあなたは数万人規模でいる VTuber になったばかり、誰もあなたの事を知りませんし、突然現れた VTuber の動画を見つけてもらうのは途方もない確率です。

では、どうしたら良いのでしょうか?

そう、そこで SNS の出番です。

自分のチャンネル名やキャラクターの名前で作成した Twitter などのアカウントで、自分のチャンネルや動画のテーマに「似たような」もしくは「近い」事に興味を持っている人たちに向けて、自分が「こんなチャンネルを始めた(始める)」という事を発信しましょう。

もちろん、似たようなテーマですでに発信している人たちや、「VTuber」自体に興味を持っている人たちをフォローするのも効果的です。

もう一度言います、 VTuber」を始めたばかりのあなたは「無名」です、始めたばかりの頃は5回や10回観てもらうのにも時間がかかるかもしれません、しかしそこで諦めないで SNS で宣伝したり定期的に動画を更新していれば、必ずファンがついてくれます。

SNS を効果的に使って、どんどん自分のチャンネルを宣伝していきましょう。

まとめ

さて、「スマホを使った VTuber の始め方」いかがでしたか?

VTuber を始められるアプリはたくさんあります、大事なのはその中から「自分にあった」「使いやすい」「目的にあった」アプリを探し出す事です。アプリは大抵無料か試用期間がありますので、色々なアプリを使ってみて、是非自分にあったアプリを探し出してください。

そして SNS での宣伝もお忘れなく、どんなに魅力的なキャラクターを作っても、どんなに楽しい動画を作っても、観てもらえなければ寂しいですよね。

もしアプリを使った VTuber では物足りず、もっと凝った編集をしてみたくなったら

オススメの編集ソフト PowerDirector モバイル版 をお試しください!

PowerDirector 無料ダウンロード:

 

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: