サインイン
3
PowerDirector

【初心者ガイド】TikTok 動画を作るには

最終アップデート 2021年 7月 9日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
How to Make a TikTok

TikTok 動画を作るのは、初めての方にとってはとても大変に感じることだと思います。ですが、TikTok が人気になった理由は、その使いやすさにあるということを考えれば、焦る必要は全くありません。

この記事では、TikTok の使い方から具体的な動画の作り方まで順を追って説明いたしますので、ご安心ください。そもそも TikTok とは何か、ということや、撮影から編集、特殊エフェクトなどの非常に楽しい部分についても順番に見ていきましょう。

もしあなたがすでに TikTok の基本を押さえているのであれば、サードパーティによる編集ソフトを使うことで、より一層魅力的な TikTok 動画を作成してみるのをおすすめいたします

ここでは、あなたがコンテンツ制作の初心者であろうと、多少経験をお持ちであろうと、TikTok というプラットフォームで人々を魅了するために必要な知識の全てをご紹介いたします。

  1. TikTok とは
  2. TikTok のインターフェイスの特徴
  3. TikTok 動画を録画する方法
  4. TikTok 動画にエフェクトをかける方法
  5. TikTok 動画に BGM や効果音を挿れる方法
  6. TikTok 動画にテキストを挿れる方法
  7. 複数の動画を TikTok 用に編集する方法
    1. 好きなように組み合わせる
    2. 複数の動画をアップロードする
    3. PowerDirector を使って複数の動画を TikTok 向けに最適化する
    4. PowerDirector を使って TikTok 動画にエフェクトをかける
  8. TikTok 動画にキャプションやハッシュタグをつける方法
  9. PowerDirector を使ってエンゲージメントの高いコンテンツを作りましょう

1. TikTok とは

TikTok は、SNS の一つで短い動画の共有に特化したプラットフォームです。もともとは中国で生まれたものですが、今では世界中の、特に若い世代によって使われています。

TikTok にあげられる動画は最大 1 分と決められていて、テーマや内容については以下のように自由です。

  • 音楽
  • ダンス
  • コメディ
  • 情報提供

TikTok のプラットフォームはアマチュアのクリエイター向けに開かれており、創作や、面白いコンテンツを覗くのに適しています。

というのも、TikTok のアルゴリズムはアップデートされたばかりの動画を見つけるのを促し、ユーザーがハッシュタグを使うことで興味のあるトピックが探しやすくなるよう設計されているからです。また、お気に入りの動画が見つかったらすぐにその作者をフォローしておくことで、その人が投稿した動画を見逃すことを防ぐこともできます。

プラットフォーム上では、動画のトリミングやボイスオーバーエフェクト、テキストオーバーレイ、クロマキー合成など、あらゆる機能を備えた編集ツールがあらかじめ新規ユーザーのために提供されます。その編集ツールは直感的で使いやすい UI 設計で、TikTok を初めて利用する人でも気軽に使えるでしょう。

なお、ビルトインの編集ツールやエフェクトでは飽きたらない方には、より分かりやすく、より細やかなエフェクトコントロールをシンプルなインターフェイスで扱うことができる PowerDirector App のダウンロードを強くおすすめいたします。

2. TikTok のインターフェイスの特徴

TikTok Interface

TikTok のインターフェイスの特徴は、なんといってもスマホに適した現代的なデザインです。

アプリを開くとまずホーム画面が表示されます。左にスワイプすることで「フォロー中」ページに入り、あなたがフォローしたクリエイターの動画をみることができます。また、右にスワイプすると「おすすめ」ページに入り、TikTok のアルゴリズムがあなたの興味のありそうな動画を流します。

画面右端に、アイコンがいくつかあるのにお気づきでしょう。そこではあなたが見ている動画に対して次のアクションが行えます:

  • プロフィール: 一番上のアイコンは動画の作者のプロフィールを表示し、同じ作者の他の作品をみることができます。
  • いいね: ハートマークを押すと、動画に「いいね!」をすることができます。
  • コメント: コメントを見たり、書いたりできます。
  • シェア: 動画を他の人にシェアできます。
  • オーディオ: 動画の中の楽曲を「セーブ」し、後で自分自身の動画に使うことができます。

一番下のナビゲーションボタンでは、左から順に次のような操作ができます。

  • レコメンドボタンは、ホーム画面の「おすすめ」へ移動します。
  • トレンドボタンは、ハッシュタグによる検索を可能にします。
  • 中央のプラスアイコンボタンでは、あなた自身の動画を撮影することができます。
  • メッセージボタンでは、他の人があなたにどう反応したかを見ることができます。
  • マイページボタンでは、あなたのプロフィールを見たり変更することができます。

3. TikTok 動画をレコーディングする方法

Recording a TikTok Video

TikTok 動画を作成するための第一歩は、レコーディングすることです。アプリケーション自体に直接レコーディングすることもできますし、携帯に入れてある動画をインポートすることもできます。いずれにせよ、画面中央下側にあるプラスアイコンのボタンを押すことで可能になります。

「投稿」をタップするだけで、どこからでも動画をアップロードできます。ここで頭に入れておいていただきたいのは、従来の動画のように横向きの動画ではなく、縦向きの動画の方がプラットフォーム上では良い評価を得られるということです。

TikTok アプリ上で動画のレコーディングを行うのはとても簡単です:

  • まず、作りたい動画の長さを選びます。
  • フロントカメラかバックカメラのうち、あなたのニーズに合った方を選択します。
  • 必要に応じてフィルターを設定します。
  • タイマーをセットすると、自分の撮りたい場所に移動して撮影ができます。
  • 赤いボタンをタップすることでレコーディングを開始します。

さぁ、今こそあなたが輝く番です。深呼吸をしてリラックスし、世界に向けてあなたの力を見せつけましょう!そして、レコーディングする際は、楽しむことを忘れずに。それこそが、より一層のエンゲージメントを生み出します。

4. TikTok 動画にエフェクトをかける方法

Adding Effects to a TikTok Video

TikTok 動画を作って投稿できるようになると、一本の動画では飽き足らず、他にも様々なエフェクトを使って動画を作りたいと思うでしょう。

動画全体にエフェクトをかけることもできますし、視聴者の記憶に残るよう局所的にハイライトをかけることもできます。まずは録音ボタンの左にあるエフェクトボタンをタップして次のエフェクトオプションを試してみましょう:

  • グリーンスクリーン は背景を様々に変更できます。
  • 涙目 はまばたきをしたときに涙が流れ落ちます。
  • ディスコライト はパーティのような色合いのライトを流します。
  • 顔半分だけ加工 は画面中央が分割され半分だけエフェクトがかかります。
  • Shake は動画の中で一点を強調できます。

各エフェクトのアイコンには何も表記されていないため、どれがどんなエフェクトなのか全てを網羅するのは時間がかかるでしょう。しかし、それらのエフェクトが与える影響を考えると、それなりの時間と努力をかける価値があります。

動画の根底にあるストーリーはよく考えられている必要はありますが、そこに少しだけエフェクトを足すだけで、平凡な動画が一気に TikTok 映えする楽しい動画へと変貌を遂げるのです。

5. BGM や楽曲を TikTok 動画に挿れる方法

Adding Music to a TikTok Video Recording sound for a TikTok video

TikTok 動画でもっとフォロワーにアピールする方法を知りたいですか?それには、とてもシンプルな方法があります。あなたが演出したい雰囲気に合った音楽を追加すれば良いのです。そのためにはいくつかの方法があります。

まずは、PowerDirector のようなサードパーティの動画編集ソフトを使って TikTok へアップロードする前に必要なサウンドを動画に入れておく方法です。 PowerDirector の一つの強みは、サブスクリプションがあれば商用利用可能な音楽素材が大量に使えるライブラリーにアプリ内でアクセスできることです。これにより、TikTok にはないオリジナル音源や楽曲が使えるようになります。

次に、アプリ内に付属の機能を使ってBGM や楽曲を入れる方法です:

  • まず動画をレコーディング、またはアップロードをし、画面下にある「楽曲」アイコンを押します
  • 必要な音源素材をライブラリーから探します。
  • 楽曲を追加したら、音符にハサミがついたようなアイコンを押すことで波形のイラストレーションが画面下に表示されるので、再生箇所を必要な位置にずらすことができます。

楽曲と動画の相性が気に入ったら、あとはいつも通り手順でアップロードしていきましょう。

6. TikTok にテキストを挿れる方法 — およそ 170 文字まで

Adding Text to TikTok Video

この章では、テキストを使った映える動画の作り方についてご紹介します。

テキストのフォントや色を選ぶときには、その動画の背景からしっかりと区別でき読みやすいものを選ぶようにしてください。動画の目的を考え、視聴者の気を逸らさないようにしましょう

では、テキストを使った動画はどう作るのでしょう?まず、いつも通り動画をレコーディングします。次に以下を行います:

  • 画面下にあるテキストボタンをタップすると、テキストオプションが現れます。
  • テキストを挿れて、フォントと色、そしてハイライトを設定したら、「完了」を押します。
  • テキストを適切な場所へドラッグします。
  • テキストをタップし、「ステッカーの表示時間を設定」で必要に応じてタイミングや動画の長さを調整します。
  • テキスト付きの動画をプレビューで確認し、必要に応じて時間を修正します。
  • 画面右下のチェックマークを押して長さの調整を終えたら、あとはいつものように投稿を設定します。

テキストを追加するのはとても簡単ですが、正しく設定をするには練習が必要です。何千もの視聴数を稼ぐためには必要な学習項目の一つと言えるでしょう。

もしもあなたが、TikTok アプリ以上のクリエイティブなテキストやタイトルを挿れたいとお考えなら、PowerDirector は、タイトルを作るのに市場で最も優れたソフトの一つです。このソフトを使えば、単なるタイトルだけでなく、動きのあるモーショングラフィックスやその他多種類のグラフィックスを作成できます。

7. TikTok 向けに複数の動画を編集する方法

この章は、複数の動画素材を使って TikTok 動画を作りたい人向けです。TikTok のアプリ内だけで完結する方法もいくつかありますが、結合やトリミングなどの具体的編集をスムーズに行いたい場合は、サードパーティのソフトを使ってからアップロードをした方が良いでしょう。

i. 好きなように動画を組み合わせる

撮影はまだでも、いくつかの動画を組み合わせたいとお考えなら、一番簡単な方法は TikTok の「15秒モード」や「60秒モード」を使って動画を組み合わせていくやり方です。何秒間か撮った後に一旦止め、さらにまた違う場所で取り直し、必要な長さまで何度も繰り返すだけです。

このやり方は簡単ではありますが、もしもこれから何千もの動画を上げていくつもりなら段々と面倒に感じてくるでしょう。

今一度ご紹介しますが、PowerDirector はより多くの編集機能がコントロールできます。スマートフォンがあれば、使いやすい UI で、あらゆる編集ツール、整理整頓しやすいクリップビン、豊富なエフェクト、そしてトランジションなどが制限なく利用できます。

ii. 複数の動画を組み合わせてアップロードする

TikTokで複数の動画を録画して組み合わせる方法を学びましたが、あらかじめ作っておいた動画を TikTok にアップロードをする方法も知っておくと便利です。

やり方はとっても簡単。レコーディング画面に入ったら、画面右下の「アップロード」と書かれた四角いボタンをタップして、好きなだけ動画を選ぶだけです。

TikTok アプリでは、それらを 1 分間の制限の中で自由にトリミングすることができますが、最初か最後の部分のみしかトリミングできません。そのため、もし動画の最中でトリミングをしたい場合は、動画編集ソフトが必要となります。

iii. PowerDirector でいくつかの動画を組み合わせて TikTok 動画を作る

視聴者の心を掴む TikTok 動画を作るということは、あなたが目指す動画に向けて新たな編集ソフトを使いこなせるよう学習していく必要も出てきます。

PowerDirector のタイムライン機能を使った動画編集は、TikTok アプリ内で動画を完結するよりも、クオリティの高い作品を作ることができます。

この充実した編集ソフトは使いやすく設計され、習得も簡単です。次の手順さえ押さえておけば、TikTok に載せたい動画をあなたの思いのままに作成できるでしょう。

  • タイムライン上に、載せたい動画をいくつか並べます。
  • 必要に応じてトリミングを行います。
  • すべての動画クリップを選択し、右クリックを押して「結合」を選択します。

PowerDirector で編集をする際は、最後の 1 秒まで編集ができるので、動画全体がシームレスに流れるよう、完璧なタイミングを意識しましょう。また、このソフトはわかりやすい編集ツールのほか、特殊エフェクトも充実しています。

iv. PowerDirector で TikTok 動画向けのエフェクトをかける

TikTok の人気は今もなお上がり続けています。それは同時に、TikTok 上で人々の目を引くような動画を作るのはかつてないほどに難しいということでもあります。しかし、PowerDirector の革新的な特殊エフェクトと編集ツールを用いることで、TikTok 内でしか動画を作成することを知らないユーザーとは一味違う動画を作ることができます。

さっそく PowerDirector が提供するいくつかのエフェクトを見てみましょう:

  • 手ぶれのある映像を補正
  • アニメーションタイトルエフェクト
  • 面白い系の動画のためのユニークなボイスチェンジャー
  • 何百種類ものテンプレート、エフェクト、フィルター、オーディオ

8. TikTok 動画にキャプションやハッシュタグをつける方法

Add Captions to TikTok Videos

TikTok 動画にキャプションやハッシュタグをつけることはとても単純で、一度覚えてしまえば忘れることはないでしょう。

いつも通り動画をレコーディングし、編集を終え、「次へ」をタップすると、キャプションとハッシュタグを入力する画面に移動します。動画やクリエイターとしてのあなたを象徴するキーワードとなるテキストを入力したら、ほぼ完成です。

このとき、しっかりと視聴者に刺さるワードを選びましょう。ハッシュタグは、他の SNS 同様「#」の後にキーワードをスペース無しで入力することで、視聴者がテーマごとに検索したときにあなたの動画を見つけやすくします。

キャプションとハッシュタグは、人々があなたの動画に辿り着くための大きな要素を担っていますので、しっかりと他のユーザーの目を引くような TikTok 向けのキャプションを、そしてあなたが伝えたい内容に興味がある人に届くようにハッシュタグを用意しておきましょう。

9. PowerDirector でエンゲージメントの高い TikTok 動画を作成しましょう

TikTok 動画を作るためには、多少の時間と忍耐が必要ですが、実際はそこまで難しいことではありません。あなたがクリエイティブな人間で、世界に向けて発信すべき才能がある方なら、TikTok はそれを実現するためのとても価値のあるツールと言えるでしょう。

アプリ自体はとても使いやすく、レコーディングから編集、投稿、エフェクトの追加などが簡単に行えます。エフェクトは特に、面白く、トレンドにあったエキサイティングなものが揃っているので、すぐにでも動画に変化を与えられるでしょう。

ただし、TikTok だけで編集しているのであれば、そのうち本格的な編集の行えるサードパーティの動画編集ソフトを導入することをおすすめします。 PowerDirector は直感的で誰でも使いやすく、網羅した編集ツールを備えているので、TikTok 動画を作るには申し分ないでしょう。

AndroidiOS、または Windows 向けの PowerDirector をいますぐダウンロードして、視聴者をあっと言わせる TikTok 動画を作りましょう。


PC 版も以下から無料ダウンロード:

 

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: