3

メンバーサイトへようこそ

PhotoDirector

【無料】写真の背景を変える・加工できるアプリ5選【2022】

最終アップデート 2022年 5月 27日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
topbanner

お気に入りの写真の背景を変えたり、逆に背景を削除して人物だけを取り出したい、という場合は、写真加工アプリを使って見ましょう。証明写真のような白や青の単純な背景を加工するのももちろん、もう少し複雑な風景などの背景背景も、アプリを使うと自然に変えてしまうことができます。

本記事では、写真の背景を変えることができるおすすめアプリと、実際の加工方法をご紹介していきます。高度なように見えて、意外にも1タップで加工ができてしまうアプリなどもありますので、気に入ったアプリがあればぜひダウンロードしてみてください!

目次

背景を変える・加工するアプリ5選

ここからは早速、簡単に写真の背景を変えたり加工できる写真編集アプリのおすすめ5選をご紹介していきます!

1.PhotoDirector

PowerDirector App Icon

PhotoDirectorは初心者でもわかりやすく使いやすい UI を供えた写真加工アプリで、画像編集調整や一般的な写真加工もちろんですが、開発元サイバーリンクはAI技術にも長けており、その技術がふんだんに活用されているユニークな写真編集アプリです。

screenshot

そのAI自動認識がもっとも活かされているのが背景加工ツールで、非常に高い精度で人物を認識し、人物のみを切り抜いたり、その背景のみを加工したり入れ替えたりといった編集がとても簡単にできるのがPhotoDirectorの特徴です。

 

PhotoDirectorを使った写真背景の加工例

 

PhotoDirectorでは、

  1. 背景アート:好きな背景写真を選んで背景を置き換える方法
  2. 切り抜き:もとの写真の背景を一旦削除してから好きな背景に置き換える方法

の2つの方法を使って背景を変えることが可能です。

いずれの機能も自動認識によって加工可能なのがPhotoDirectorの特徴です。もちろん自動認識自体の精度もかなり高いですが、それでも不自然な箇所がある場合はブラシツールを使って切り抜く箇所の細かい修正も可能ですので、とても編集の自由度が高い機能です。

背景置き換え

▲背景アート機能を使った場合

背景アート機能はその名の通り背景を変更することに特化したツールで、特徴としては置き換えた後の背景にもよくなじむように、人物画像自体の色や明るさが自動で調節される点です。とても自然な仕上がりで背景を変更することが可能です。

背景消去

▲切り抜き機能を使った場合

切り抜き機能は背景部分を自動で認識して、人物のみを切り抜いてくれる機能で、切り抜いた人物のみを素材として保存することも可能です。もちろんそのあと、好きな背景画像や背景色に変えることもできます。

PhotoDirectorは無料でダウンロードできますので、実際に背景加工にチャレンジしてみてください!


【PhotoDirectorのその他機能】

  • オブジェクト除去 …タップするだけで、不要な物体を素早く削除できます
  • 小顔機能 …自撮り写真をスリム補正して、自然に盛れるツールです
  • 空の置き換え …写真の空を置き換えます
  • 背景置き換え …写真の背景を別の背景に自由に置き換えることができます
  • 光線エフェクト …写真にリアルな光の筋(照明)を加えることができます
  • 使いやすいホワイトバランス、HDR、ビネットツール
  • マジックブラシ …ブラシでスタイルを簡単に変更します
  • 写真のレタッチ、セルフィーエディタ、赤目除去ツール
  • 写真のコラージュ
  • ぼかしフォトエディタ
  • 画像の切り抜き回転反転リサイズ
  • 明るさ、コントラスト、暖かさ、彩度調整
  • ハイライトとシャドウのトーン調節
  • SNSに簡単シェア

 

2.PicsArt

基本無料(アプリ内課金あり)

07

「PicsArt」は基本的な写真加工や動画編集の機能が揃った編集アプリで、人物や顔、服や空、背景などを手軽に自動切り抜きができます。可愛い背景と画像素材も豊富に提供されているので、写真の編集を手軽に行うことができます。

機能やツールは工夫が凝らされており、ワンタップで様々な効果を写真に反映することができ、豊富なエフェクトやフィルターで、思い通りの写真を簡単に作り上げる事ができます。

ただ、「PicsArt」は「動画写真編集アプリ」で、どちらかと言うと「動画」の加工編集に注力されているため、「写真」の加工は基本的な機能のみとなっているようです。

【PicsArtの機能】

  • オシャレなフィルターや人気のエフェクトが豊富
  • 簡単にすばやく背景を削除·変換できる消しゴムツール
  • 不要なものを写真から一瞬で消せる削除ツール
  • 無数の厳選されたフリー画像や自分の写真で編集が可能
  • テキストに使える 200 種類以上ものデザイナーフォント
  • ヘアカラーチェンジャーやメーキャップステッカーなどが揃ったレタッチツール
  • 背景をぼかせる AI 搭載のスマート選択ツール
  • 写真をすばやく反転 & 切り抜き
  • ステッカーの追加と作成

 

3.B612

無料

08

「B612」は、完全無料で使えるカメラ・写真&動画編集アプリで、撮影時にメイクや輪郭を選べ、魅力的な写真を撮影前から加工開始できます。撮影後にも体型補正・エフェクト・ヘアカラー変更などができる人物写真に特化した写真加工アプリになります。

選べるエフェクト等も季節や気分に合わせて選べるように、多種多様に揃っているのが特徴です。

【B612の機能】

  • 自分だけのオリジナルスタンプ作成
  • リアルタイムフィルター搭載のスマートなカメラ
  • 毎日アップデートされる AR スタンプや季節限定スタンプ
  • AI がぴったりな輪郭をおすすめ
  • メイク機能
  • All in one 後加工機能
  • おしゃれなフィルター & エフェクト
  • 色調整
  • ナチュラル補正
  • SNSに合わせて好きなサイズにトリミング
  • ステッカー & テキスト

 

No.4「Photoroom」

基本無料(アプリ内課金あり)

09

「PhotoRoom」は、背景透過・変更が手軽にできる写真加工アプリで、AI 自動解析により高い精度の自動切り抜き、背景除去は秀逸。また豊富なテンプレート素材で手軽に背景を変更する事ができます。

スタジオで撮影したような画像を手軽に加工する事ができ、アニメーション機能やシェア機能などおすすめ機能も満載です。

【Photoroomの機能】

  • 高い精度の自動切り抜き、背景除去
  • 写真の合成
  • 写真の編集加工
  • テキストやアニメーションの追加
  • 豊富なテンプレート素材
  • 保存とシェア・・・他アプリとの連動シェア

 

No.5「Makaron」

10

「Makaron」は「B612」同様に人物に特化した加工アプリで、簡単に切り抜き、可愛い背景に貼り付けることができる写真加工アプリです。ワンタップで背景変更、証明写真、Vlog カバーなどを生成できるのが特徴。

【Makaronの機能】

  • カットアウトアーティファクト(背景変更)
  • Pドロップオフ(不要部分の削除)
  • ワンクリックで背景を変更
  • ポスターテンプレート(10万以上のテンプレート)
  • アートフィルター
  • レタッチツール(写真編集、ストローク、ぼかし、切り抜き、画像の複製とコピー等)

写真の背景を加工するには?

「写真加工アプリ」で出来る事を色々紹介してきました。

この項では「写真加工アプリ」の花形機能とも言える「写真の背景変更」を実際に体験してみて、機能のすばらしさや、「写真加工はそんな難しい物では無い」という事を解説していこうと思います。

今回の「写真の背景変更」には「PhotoDirector」を使っていきます、無料の体験版もありますので、ダウンロードしていただき、一緒に体験してみてはいかがでしょうか。



PhotoDirectorで写真の背景を変える方法

それでは、早速「写真の背景」を変えてみましょう。

① PhotoDirectorアプリを起動します。

起動すると下図のような画面が開きます。

「機能紹介」の部分に「背景変更」という項目がありますので、こちらをタップします。

01

② 「背景変更」機能

今回は、「PhotoDirectorアプリ」内の写真を使って解説します。

下図が未加工の画像となります、「背景変更」をタップしますと画面下部に置き換えられるサンプルの背景が表示されますので、置き換えたい背景をタップしてみましょう。

02 03

多数の背景サンプルが用意されていますので、色々ためしてみましょう。

下の2枚の背景変更後の写真を観るとわかりやすいと思いますが、置き換えた背景の色合いに合わせて、被写体の色も自動で変更されている事がわかると思います。

04 05

このように、ほぼ全ての調整がAIによる自動調整で行われるため、本来かなり時間のかかる加工だった「背景変更」のような高度なレタッチを初心者でも簡単に行うことができると実感していただけたでしょう。

写真加工アプリとは

日々進化を続けるスマートフォン、その進化の中心はやはり「カメラ」でしょう。

各メーカーはこぞってカメラ性能を競い合い、今やデジタルカメラを凌ぐほどの性能と機能を手に入れました。

人生の大事な場面や思い出のシーン、SNS にアップする「映え」る写真の撮影が身近に手軽になったことで、写真を撮る機会は増えました。

そして SNS を見ているととても魅力的な写真を上げている人を見かけて、「よし自分もこんな写真を」と思う人も多いでしょう。

「イメージ通りの写真がなかなか撮れない!」、そんな時こそ「写真加工アプリ」の出番です。

以前は写真を加工しようと思ったら「パソコン」が不可欠でしかも写真加工ソフトは非常に高価、使い方に至っては素人や初心者では手が出ないレベルでした。

しかし、「写真加工アプリ」の登場で、誰でも簡単にそして安価にできる魅力的な写真を作り出せるようになったのです。

今回は、そんな魅力的な「写真加工アプリ」のランキングを紹介するとともに、それぞれのアプリの解説もしていきますので、是非最後まで読んで自分にあったアプリを見つけてください。

写真加工アプリで出来る事

00

写真加工アプリでできることを下にまとめてみました。

  • 色や明るさの補正
  • 画像を切り取るトリミング
  • 被写体を強調するぼかしや背景透過
  • 複数の被写体や背景を合成するコラージュ
  • 人物肌色補正
  • 人物の顔や体型を加工するシェイプ
  • 写真に文字を入力できるテキスト入力機能

上記以外にも、アプリ独自に搭載した機能などもありますので、そのへんはアプリランキングの際に解説していきます。

「写真加工アプリ」の選び方

「写真加工アプリ」を選ぶ時に大切なポイントをまとめてみました。

アプリを選ぶ際に、自分が求めている機能や予算などを考慮しつつ、これからご紹介するポイントを抑えているかを気にしてみましょう。

1. 加工したい写真に適したアプリ

写真加工アプリは星の数ほどあります、そしてそれぞれ人物の加工が得意だったり、風景の加工が得意だったり、人物より物体の加工が得意だったりと、得意不得意があります。

自分がどういう写真をどういう風に加工したいのかを把握しておき、アプリ選びの参考にしましょう。

もし、どうしても1個に絞られない場合は、複数のアプリを使うという方法もあります。

2. 画像の劣化

せっかく撮影した写真ですから、加工後の画質劣化がすくないアプリを選びたいですよね。

アプリによっては加工すると画質が落ちてしまう物もあります、逆に解像度の低い写真を補正して、高画質に加工するアプリもあります、写真は何と言っても画質が一番大事です。

画質をキープしながら修正加工リサイズできるものを選びましょう。

3. 操作性

写真加工に慣れている人であれば、多少操作が難しくても良いかもしれません、しかしそんな人の方が少ないでしょう。

それでなくともスマートフォンの小さな画面での操作です、出来る限りシンプルで操作性の高いアプリを選びましょう、もちろんサポートが手厚いアプリであればさらにいう事ありませんね。

4. 価格

写真加工アプリには「有料」の物と「無料」の物があります。

さらに、無料だけど加工した写真に「ウォーターマーク」が入る物や加工後の画質が落ちるものや、有料だけどサポートが充実していたり、PC と遜色ないほどの加工が出来るもの、毎月新しいコンテンツが追加されるもの等様々にあります。

私がおすすめするのは、やはりサポートやコンテンツが充実した有料アプリ、しかも無料の体験版があり、色々試してから有料版に移行できる物ですね。

まとめ

本記事では「最新写真加工アプリランキング」を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

数多ある写真加工アプリから厳選した 5 本をランキング形式で解説してみました。

それぞれに特徴があり選ぶのが大変ですが、自分がやりたい加工や作りたい写真が決まっていれば自ずとアプリも絞られてきます。

やはり一番おすすめなのは、どんな写真でもどんな加工でもお手軽に加工ができてしまう「PhotoDirector」でしょうか。

体験版もありますので是非一度使ってみて、その加工レベルの高さや汎用性の高さを実感してみてください。



この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: