3

メンバーサイトへようこそ

PhotoDirector

【無料】写真コラージュを作成できるアプリ5選【iPhone 対応】

最終アップデート 2021年 8月 27日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
Free Photo Collage Apps for iPhone

写真コラージュを作れば、家族や友人との思い出をより鮮明に記憶に残すことができます。iPhone は、高性能なカメラを搭載していますが、写真コラージュを作成する機能はありません。写真コラージュを作るには、専用のアプリをダウンロードする必要があります。

この記事では、iPhone で写真コラージュを作成できるベスト5のアプリと、おすすめアプリの PhotoDirector を用いた作成方法をご紹介します。

いますぐ PhotoDirector をダウンロードして、使いやすく高度な編集機能をお試しください。

より詳しくコラージュの作成について知りたい方は、ビデオコラージュを作る簡単な方法をお読みください。

【無料】iPhone で写真コラージュを作成できるアプリ【ベスト5】

1. PhotoDirector

PhotoDirector Interface

PhotoDirector は、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを搭載していて、写真の調整、結合、共有が簡単にできる写真編集アプリです。PhotoDirector は、何百種類ものテンプレートを用意していて、誕生日や旅行など場面に応じたコラージュの作成ができます。

テンプレートを選択し、お好きな写真をドラッグ&ドロップするだけでコラージュが作成できます。また、サイズや角度を調整したり、テキストやステッカーの追加をすることもできます。

PhotoDirector animation photo overview PhotoDirector dispersion overview

さらに、PhotoDirector には、フォトアニメーションや空の置き換え、分散エフェクトなどの視覚効果があります。また、これらの機能には、ガイド付き編集ツールがあるので、初心者の方でも安心して使うことができます。

主な機能:

  • カスタマイズが可能な写真コラージュのプリセット写真コラージュ
  • 豊富な種類のフィルター、ステッカーなどのデコレーションツール
  • 簡単にフォトアニメーションが作成できる機能

長所:

  • ユーザーフレンドリーなインターフェイス
  • 機能性の高い編集ツール
  • 初心者の方でも使いやすい

短所:

  • 選べないほど種類の豊富な編集機能

PhotoDirector で簡単に写真コラージュを作る方法

他のアプリでは、最適なテンプレートを見つけても、画像の調整など細かい設定ができない場合が多いです。しかし、 PhotoDirector を使えばそういった問題は起こりません。

写真コラージュを作成するには、まずアプリを開き、メイン画面から[コラージュ]を選択します。次に、新しいウィンドウから、画像を選択します。選択が完了したら、画面の右上にあるチェックボックスをクリックして選択を確定します。

次に、画像に合うテンプレートをスクロールして選びます。テンプレートを選択したら、フレームの数を選び、使用する画像の枚数を変更することができます。

次に、テキスト、ステッカー、アニメーションを追加します。コラージュをより魅力的にするには、画像の色調や明度を調整するためにフィルターを適用しましょう。メイン画面に戻って、[編集メニュー]から[調整]を選ぶと、コラージュの編集ができます。

最後に、テキスト、オーバーレイ、ステッカーを追加すれば、写真コラージュが完成します。このように PhotoDirector を使えば、簡単に写真コラージュを作成し、SNS にアップロードすることができます。

2. Ribbet(リベット)

Ribbet Interface

Ribbet のインターフェイスと編集ツールは、わかりやすくシンプルです。さまざまなテンプレートから写真の雰囲気に合ったコラージュを選択して、最後にステッカーやテキストなどを追加できます。

Ribbet は、100 種類を超えるテンプレートを備えていますが、 PhotoDirector と比べると欠点が1つあります。それは、アニメーションなどの高機能な編集ツールがないことです。

主な機能:

  • 基本的な写真の編集ツール
  • さまざまなオーバーレイやステッカー

長所:

  • 初心者向けの機能
  • シンプルなインターフェイス

短所:

  • テンプレートの種類が限られている

3. MOLDIV(モルディブ)

MOLDIV Interface

MOLDIV は、初心者向けの写真編集アプリです。思い出の写真をコラージュにして、共有できます。写真の撮影からコラージュの作成までこのアプリ1つでできます。

MOLDIV は、基本的なフィルターとエフェクトを備えていて、初心者向けです。一方で、 PhotoDirector にはテンプレートが数百種類もあり、高機能な編集ツールを備えているので、プロのようなコラージュが作成できます。

主な機能:

  • アプリ内の撮影機能
  • 80 種類以上のコラージュテンプレート

長所:

  • 豊富な種類のテンプレートとフレーム
  • テキストと視覚効果をカスタマイズできる

短所:

  • 編集ツールが基本的なものだけ

4. Canva(キャンバ)

Canva Interface

Canva は、インスタグラムのストーリーでよく使われているアプリです。CanvaPro という有料プランに加入することで、さまざまなコラージュのテンプレートやデザイン機能を使うことができます。

しかし、このアプリには、PhotoDirector が搭載している編集ガイドや、アプリ内のヒント機能がありません。そのため、初心者の方には、操作が分かりにくいため使い慣れるために時間が必要です。

主な機能:

  • 写真の補正機能
  • CanvaPro 加入で数千種類のテンプレートが使える

長所:

  • ドラッグ&ドロップによる編集機能
  • カスタマイズができるテンプレート

短所:

  • 初心者向けではない

5. piZap(ピザップ)

piZap Interface

インターフェイスが使いやすく、編集ツールが豊富な写真編集アプリは人気が高いです。一方で、 piZap が人気の理由は、そのユニークな編集ツールです。このアプリには、フィルター、エフェクト、ステッカーなどのSNSで使えるさまざまな編集ツールが備わっています。

piZap の有料版には、多くの写真補正ツールがありますが、 PhotoDirector のような高機能編集ツールがありません。また、 piZap には、便利な切り抜きツールが搭載されています。しかし、この切り抜きツールを使うには有料版に加入しなければいけません。

主な機能:

  • SNS 向けの編集ツール
  • いくつかのフィルターと視覚効果

長所:

  • 操作がしやすいインターフェイス
  • ユニークなフィルターとエフェクト

短所:

  • 無料版では、機能に制限がある

まとめ

魅力的なコラージュを作成するためには、できるだけ高機能な写真編集アプリが必要です。この記事では、iPhone で写真コラージュを作成できるアプリとその機能を紹介しました。その中で、高度な編集ツールとカスタマイズができるテンプレートを備えているのは PhotoDirector だけです。

PhotoDirector は、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを搭載しているので、初心者の方でもかんたんに編集可能です。さらに、さまざまなテンプレートと高度な編集ツールを備えているので、魅力的な写真コラージュを作成できます。

写真コラージュアプリを使えば、たくさんの思い出を写真コラージュで残すことができます。いますぐ PhotoDirector をダウンロードして、思い出を写真コラージュにして残しましょう。

この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: