PhotoDirector

【2024年最新版】似合う眼鏡を診断できるおすすめアプリ 5 選

最終アップデート 2024年 2月 4日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
似合う眼鏡を診断できるおすすめアプリ5選

普段から眼鏡をかけている人や、ファッションで眼鏡をかける人、サングラスを選びたい人などが、眼鏡やサングラスを選ぶとき、お店で鏡を見ながら選びますよね。でも、直接お店に行くのが面倒だったり、メガネやサングラスがいろんな髪型や髪色で似合うかどうか迷った時などに、気軽に試せる方法があると便利ですよね。

そんな時に重宝するのが、似合う眼鏡を診断できるアプリです。
似合う眼鏡を診断できるアプリは、自撮りした顔に眼鏡を合成するものや、最近流行りの AI アバターで眼鏡をかけた画像を生成してくれるものがあります。

今回は、似合う眼鏡を診断できるおすすめアプリとその使い方についてご紹介します。

【もくじ】

似合う眼鏡を診断できるアプリとは?

以前から、自撮り写真にスタンプで眼鏡を装飾するようなアプリはありましたが、最近では AI の進化により、スマホのカメラで映した自分の映像にリアルタイムで眼鏡をバーチャルで装着したり、眼鏡を装着した AI アバターを生成できるアプリが提供されています。

中には、AI が似合っているかどうか判断してくれたり、おすすめの眼鏡を提案してくれるアプリもあります。
次項では、そのようなメガネアプリの中からおすすめのものをランキング形式でご紹介します。

似合う眼鏡を診断できるおすすめアプリ 5 選

1位.色々なスタイルの AI アバターで似合うメガネが診断できるアプリ「PhotoDirector」

PhotoDirector

PhotoDirector(フォトディレクター)は、高性能な AI 技術を使ったアバターの作成はもちろん、写真や画像の編集・調整、コラージュ作成、美顔加工、アニメーション化まで、様々な写真加工ができるオールインワンの写真編集アプリです。

AI アバター生成機能に眼鏡やサングラスをかけたスタイルがあります。これを選ぶことで、様々な種類の眼鏡をかけたアバターを作成することができ、自分に似合うフレームを診断できます。また、生成される AI アバターは異なる髪型や、帽子などを被ったスタイルもありますので、眼鏡に合うヘアスタイルも同時にチェックすることができます。

Demo

▲ 簡単操作で色々な眼鏡 & 髪型の AI アバターを自動で生成!スタイルもどれもおしゃれ!

また、眼鏡以外にもさまざまなアクセサリーや帽子、ヘッドフォンなどの AI アバターが作れます。さらに、イラスト風やファンタジーなど試着以外にも色々なテーマの AI アバターを生成することができます。

後ほど、この PhotoDirector を使用して「おしゃれなスタイルがたくさん!似合う眼鏡を診断する方法」を解説します。 無料でインストールできますので、気になる方は上記リンクよりダウンロードして試してみてくださいね。

 

2位.スタイリッシュなメガネスタイルの AI アバターで診断ができる「Vivid AI」

Vivid AI

Vivid AI(ビビット AI) は さまざまな AI 画像加工機能が搭載された人気写真加工アプリです。1 位の PhotoDirector 同様、最新の AI 技術が搭載されていて、おしゃれなメガネスタイルの AI アバターを生成することができます。さらに、AI アバター以外にもおしゃれに着せ替えができる AI ファッション、空を自由に置き換えられる AI スカイ、また一瞬にして人物だけを切り抜いてスタイリッシュな背景へと入れ替えができる背景変更など、AI を使った便利機能が多数搭載されれいます。

Demo

▲ 色々なメガネスタイルを AI が自動で生成してくれる!仕上がりもとてもナチュラル!

Vivid AI は無料でインストールできますので、AI 機能を色々試してみたい方は是非上記リンクよりダウンロードしてみてくださいね。

 

3位.バーチャルで似合う眼鏡やサングラスの診断ができるアプリ「VirTry」

カラフル

VirTry(バートライ)は、さまざまな色や種類の眼鏡をバーチャルに試着できるアプリです。自撮り写真に眼鏡を合成する方法と、スマホのカメラでリアルタイムで眼鏡を装着する方法があります。リアルタイムで装着すると、さまざまな角度からの確認することができます。さらに、スタンプ機能などもあり、そのまま撮影してスタンプなどで装飾をして SNS などで共有することも可能です。眼鏡だけでなく、ヘッドフォンやイヤホンなども試着できます。

 

4位.似合う眼鏡の診断、購入、データの管理までできるアプリ「JINS」

Picsart

JINS(ジンズ)は、おしゃれな眼鏡フレームを取り揃えていることで人気のアイウエアブランド JINS の公式アプリです。JINS の多彩なラインナップの中から好みのフレームを選ぶと、「JINS BRAIN」と呼ばれる独自開発の AI が似合い度をチェックしてくれます。眼鏡の試着以外にも、購入した眼鏡の保証書管理や度数の管理、クーポンの受け取りなど、さまざまな便利な機能があります。

 

5位.似合う眼鏡の試着とおすすめフレームを提案してくれる「Lenskart」

Picsart

Lenskart(レンズカート)は、ファッションから実用までさまざまな眼鏡フレームを試着できるアプリです。フレームは 10,000 種類以上が収録されており、スマホのカメラで自分を撮影するだけで、AI がおすすめのフレームを提案してくれる機能もあります。気に入ったフレームがあれば、そのまま購入する機能もありますが、インドからの購入になるので事前に確認するようにしましょう。

おしゃれなスタイルがたくさん!似合う眼鏡をアプリで診断する方法

それでは、実際にアプリを使って、いろいろな眼鏡をかけた画像を作成してみましょう。
この項では、おすすめ 1 位でご紹介した「PhotoDirector」を使って眼鏡をかけた AI アバターを作る方法を解説します。

▼ AI アバターの作成方法動画 ▼

PhotoDirector は無料でインストールできますが、AI アバターの作成には別途料金が必要です。

iOS
・アバター画像 50枚 :400円
・アバター画像 100枚 :700円(人気プラン)
・アバター画像 200枚 :1,200円
* プレミアムメンバー(サブスクリプション版)は最大40%オフ

Android
・アバター画像 50枚 :420円
・アバター画像 100枚 :700円(人気プラン)
・アバター画像 200枚 :1,100円
* プレミアムメンバー(サブスクリプション版)は最大40%オフ

※iOS、Android 共に今後枚数・価格・キャンペーンの変更の可能性あり

上記の通り、現在 PhotoDirector サブスクリプションに加入していると 40% オフになるキャンペーンも実施されているので、気になる方は下記リンクよりインストールしてチェックしてくださいね。


ステップ 1:「AI アバター」を開いて性別・カテゴリー・スタイルを選択する

PhotoDirector を起動すると下図のようなホーム画面になります。
ホーム画面より「AI アバター」→「新しいアバターを作成」を選択しましょう。

Demo Demo

 

その次に性別を選択します。
ここでは女性のモデル画像を使うので「女性」を選択します。

Demo

 

今回は自分に似合うメガネを見つけたいので、カテゴリーは「メガネ」を選択します。
次にスタイルを選びます。メガネカテゴリーでは最大 4 つのスタイルを選択できるので、「メガネ」以外の「サングラス」や「近未来ゴーグル」なども試してみたい方は選択して、画面下の「スタイルを選択」をタップします。

Demo Demo

 

ステップ 2:写真をアップロードする

次に、いろいろな角度から撮影した画像を10 ~ 20 枚アップロードします。
写真の注意事項を確認して、適切な写真をアップロードしましょう。

Demo Demo

 

ステップ 3:プランを選択する

次に購入画面で作成したいアバターの画像の枚数を選択します。今回は 10 個のスタイルで、それぞれ 10 枚ずつ作成してくれる一番人気のプラン「アバター x 100」を購入します。購入手続きが完了したら画像のアップロードが開始されます。
この時アプリを閉じてしまうと、アップロードに失敗してしまうことがありますので、アップロードが終わるまではアプリを閉じないようにしましょう。

Demo Demo

 

ステップ 4:AI アバターの作成を待つ

写真のアップロードが完了すると、アバターの作成が開始されます。
アバター作成には 20 分ほどかかりますが、作成が始まったらアプリは閉じても大丈夫です。なお、スマホの設定で PhotoDirector の通知がオンになっている場合は、作成完了時に通知が届きます。

Demo Demo

 

ステップ 5:作成された AI アバターを確認して保存する

作成が終了したら、PhotoDirector を再度起動して「AI アバター」を選択します。作成した日付をタップすると、完成したアバター画像を見ることができます。

Demo

 

以下の通り、様々なバリエーションのメガネとスタイルの画像を生成することができました。

Demo Demo
Demo Demo
Demo Demo

 

写真をダウンロードするには、右上の「選択」ボタンをタップします。
欲しい画像を選択し、右下の矢印ボタンをタップすることで画像をダウンロードできます。

Demo Demo

 

まとめて全部ダウンロードしたい場合は、AI アバターのトップ画面まで戻り日付の部分を長押しします。すると、「すべて保存」か「完全に削除」の選択肢が出ますので、「すべて保存」をタップすることで、生成した AI アバターの画像をすべて保存することができます。

Demo

 

実際に PhotoDirector の AI アバター機能で作成したサンプルをご紹介します。
今回、こちらの女性の写真で AI アバターを作成しました。

Demo

 

以下が完成画像です。どの画像も完成度が高く、とってもリアルなので、メガネをかけた時の自分の姿が想像しやすいですよね。メガネに合わせてヘアスタイルも色々変化しているので、是非自分に似合うメガネ & スタイリングを見つけてくださいね♪

Demo Demo
Demo Demo
Demo Demo

 

まとめ

今回は、バーチャルで眼鏡を試着したり、さまざまな眼鏡を装着した AI アバターを作成することで自分に似合う眼鏡が診断できるアプリについて解説しました。是非みなさんもお気に入りの眼鏡アプリを見つけて、実際購入する前に色々な眼鏡を試してみてくださいね。

なお、おすすめのアプリ 1 位でご紹介した PhotoDirector は 眼鏡をつけた AI アバターの作成以外にも、本格的な写真加工ができるとてもおすすめのアプリです。PhotoDirector は無料でインストールできますので、気になる方はぜひこの機会に下記リンクからダウンロードして色々な機能を試してみてください。


この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品:

本 Web サイトを利用することで、お客様は当社の Cookie の使用に同意したことになります。Cookie についての詳細や管理については、当社の Cookie に関する声明 をご覧ください。