メンバーサイトへようこそ

PhotoDirector

【無料】写真や画像に文字を入れるアプリおすすめ5選【2022年最新版】

最終アップデート 2022年 8月 26日 – by Hiroshi
お気に入りに追加
写真や画像の文字入れにおすすめのアプリ5選

皆さんはどんな時に写真に文字を入れますか?例えば、思い出の写真にメッセージを入れて友達に送る時。ポスターやチラシを作る時。 SNS でダイエットアカウントやお掃除アカウント、コーディネートアカウントなどテーマごとのアカウントの写真に文字入れしておしゃれに分かりやすく編集する時。それから、 SNS でプチ企業して自分の仕事を発信したい時などなど写真に文字入れする機会は意外と多いと思います。

ただ写真をそのまま載せるのではなく、簡単に編集できる文字入れアプリで、写真や画像に文字を入れ、素敵に発信してみてはいかがでしょうか?やりたかったけど、どのアプリを使っていいのかイマイチ分からなかったという方も、この記事を見ればお気に入りのアプリがきっと見つかるはずです♪

目次

写真や画像に文字を入れるおすすめのアプリ 5選

1.豊富なフォントでおしゃれに文字入れ「PhotoDirector」

PhD APP Icon

モバイル版 PhotoDirector(フォトディレクター) のテキスト機能を使えば、簡単に見たままの感覚でおしゃれな画像ができてしまいます。

文字入れデモ

▲日本語フォントも豊富!

「PhotoDirector」は、初心者でもかんたんに使える操作画面や、AI による魔法のような機能で、誰でもプロのような写真を加工する事ができます。
基本からプロまで使える充実した機能を備え、それらの使い方動画も YouTube で公開しているなど万全のサポートも魅力です。
後述の「写真に文字を入れる方法」でも PhotoDirector を使用していますので、もし実践してみたい方は無料なのでぜひダウンロードしてみてください。

こんな人におすすめ
・簡単な操作でおしゃれな文字入れをしたい方
・今っぽいフォントで他の人と差をつけたい方
・細かい調整も自由にしたい方
・無料でおしゃれに文字入れできるアプリをお探しの方

 

2.インスタなどSNS向けの文字入れに適した「Promeo」

ADD

対応機種: iOS、Android

Promeoは、好きなテンプレートから写真や画像が作成できるユニークなアプリです。

プロのデザイナーが作成した1万種類以上のテンプレートから好きなデザインを選択して、写真と文字を変更すればあっという間におしゃれな写真が出来上がります。

文字のフォントや色、レイアウトがなかなか決まらない時は、Promeoを使うことでプロのデザインを拝借して高クオリティの作品に仕上げることができます。

Demo Demo

【特徴】

  • SNSに最適な画像テンプレートを多数搭載
  • 自分で撮った写真だけでなく、Shutterstock 等の写真素材を自由に使用可能
  • 色、フォント、ロゴ、デザインを簡単にカスタマイズ可能
  • それぞれの SNS 向けに適した形式で写真を出力

 

3.可愛い写真文字入れアプリなら「LINE Camera」

Line Camera

LINE Camera(ラインカメラ)は日本語フォントが充実しているので、今っぽい可愛い仕上がりになること間違いなしです。手書き風の文字の種類も充実していますし、一風変わった目を引くフォントが無料でダウンロードできますので、編集の幅がぐっと広がります。文字入力し、フォントを選んだら、あとは文字の太さ・透明度・色を選んでいきます。

文字色はとても充実しています。また文字自体の色の他、文字枠の色も選択でき、こちらも枠の太さや透明度が自在に調整できます。枠をつけるかどうかでも文字の印象が変わりますので、画像の雰囲気に合わせてつけてみるのもおすすめです。その他文字の大きさや傾き、文字の縦幅などはワンタッチで見たまま調整できるので、簡単に思い通りに文字入れできるはずです♪

【特徴】

  • 日本語文字のフォントが豊富
  • 無料でたくさんのフォントがダウンロードできる
  • 文字のサイズや傾きなど見たままワンタッチで調整できる
  • 文字や文字枠の色の透明度・太さの調整もできる
  • 操作が簡単

 

4.テンプレートで写真に文字入れ「Canva」

Canva

Canva(キャンバ)はデザインに自信がなくても豊富なデザインテンプレートが盛り沢山。デザインを選んだ上で、テキストを編集します。フォントや文字配置や文字間隔を自由に調整できますし、文字の色や透明度、デザインの色も自由に変えられるので、おしゃれなテンプレートをベースにした、オリジナルの文字入れができるのが特徴です。

簡単にセンスのある文字入れをしたい方にはぴったりです。チラシやポスター用やメニュー表、メッセージカード用、 YouTube サムネイル用など無料でダウンロードできるデザインテンプレートが盛り沢山なので、あとは好きな写真に変更して、文字やデザインの色・フォントを変更するだけで様々な用途に対応できますよ♪

【特徴】

  • デザインテンプレートが豊富
  • 細かな調整の自由度が高い
  • 様々な場面に対応した文字入れができる
  • 簡単にセンスのある文字入れ画像ができる
  • 無料デザインテンプレートが多い

 

5.ポスター風の文字入れアプリ「PERSTEXT」

Canva

ポスター風の奥行きのある文字入れができるのがこちらのアプリPERSETEXT(パーステキスト)。地面や壁に文字が入っているような印象的なデザインに仕上がります。フォント・文字サイズ・文字の色を選んで、傾きのある文字を挿入すると奥行きのある文字が画像に入ります。

またさらに文字を立体的に見せたい方は有料機能ですが、シャドウやぼかしアウトラインなどの文字効果をつけることでよりクオリティが上がります。アプリ内課金をしなくても無料機能だけで、十分に思い通りの加工ができますので、まずは無料機能を使ってみて、仕上がりを見てみてはいかがでしょうか?

【特徴】

  • 他と一味違ったポスター風の文字入れができる
  • 奥行きのある文字入れができる
  • 無料機能だけで満足のいく仕上がりになる

【初心者でもかんたん】写真に文字を入れる方法

Demo Demo

SNS、特に Instagram で最近よく見かける上記のような画像、作ってみたいなと思いつつ、どんなアプリでどう作っていいのか分からず手をつけられず…という方も多いのではないでしょうか?モバイル版 PhotoDirector のテキスト機能を使えば、簡単に見たままの感覚でおしゃれな画像ができてしまいます。上の画像は「テキスト機能」と「テキスト吹き出し機能」の2つを使って作っています。2つの機能について早速見ていきましょう!

一緒にやってみたい方は「PhotoDirector」を下記のリンクより無料でダウンロードできますので、この機会に是非インストールして挑戦してみてくださいね。

 

【「テキスト」機能の簡単 5 ステップ】写真に文字入れ!

① 写真を選択して下図赤枠の「テキスト」をタップ

Demo

アプリを開き、「編集」をタップして編集したい写真を選択したら、画面下のツールバーから「T テキスト」をタップし、さらに下の画像の赤枠「テキスト」を選択します。「テキスト」に入ると、「フォント」「形式」「スタイル」などと並んでいます。

 

② 好きな文字を入力

Demo

 

③ 好きな「スタイル」を選択

Demo

ポップなデザインやガーリーなデザイン、クールなデザインなど様々揃っているので、写真の雰囲気やお好みに合わせてお好きな文字スタイルを選んでください。

 

④ 好きな「フォント」を選択

Demo

ひらがなを可愛らしくするフォントや英語やアルファベットをおしゃれにするフォントなどが揃っているので、様々な変化を楽しめます。またホラー感のあるフォントや丸文字の可愛いフォントもありますよ。フォントを変えるだけで、画像全体の雰囲気がガラッと変わりますので、画面上で確認しながらお好きなフォントを選んでみてください。

 

⑤「カラー」「境界線」「シャドウ」で文字の色や影の調整

Demo

文字の中の色や影の色や透明度などを自由に調整できますので、ご自身の好きなように微調整してみてください。

上記のステップで書いた通り、「スタイル」→「フォント」の順で編集するとスムーズにできます。フォントを先に選んでからスタイルを選択すると、フォントが上書きされて二度手間になってしまいますので要注意です。

 

【「テキスト吹き出し」機能 簡単 5 ステップ】写真への文字入れをもっとおしゃれに♪

① 写真を選択して下図青枠の「テキスト吹き出し」をタップ

Demo

アプリを開き、「編集」をタップして編集したい写真を選択したら、画面下のツールバーから「T テキスト」をタップし、さらに下の画像の青枠「テキスト吹き出し」を選択します。

 

② テキストを入力する

 

③ 好きな「吹き出し」を選ぶ

Demo

吹き出しの透明度を調整できるので、後ろの写真を透かすように、半透明にして文字を入れても今っぽくておしゃれな画像に仕上がります♪

 

④ 好きな「フォント」を選択

Demo

先程の文字入れと同じく、今流行りのフォントがたくさん揃っているので、あなたの SNS スタイルにあったフォントを選びましょう。おしゃれで目を引くお気に入りのフォントがきっと見つかるはずです。

 

⑤ 「カラー」で文字の色や透明度を調整

Demo

まとめ

ここまで、写真に文字入れをするおすすめアプリ5選を紹介してきましたが、「使ってみたい!自分にもできそう!」と思えるアプリはありましたでしょうか?基本的にはどれも無料で使えますので、まずはダウンロードしてデザインやフォント、使い勝手の良さを確認してみてもいいかもしれませんね♪お気に入りのアプリを見つけたら、画像への文字入れを簡単にセンス良くできる強い味方になってくれること間違いなしです。
今回ご紹介した「PhotoDirector」アプリは無料でインストールできますので、文字入れを試したい方は是非下記よりダウンロードしてみてください。


この記事は役に立ちましたか?

おすすめ記事:

おすすめ製品: