初めてのビデオ編集にも対応したメインストリーム版

BCN ランキングで シェア No.1 を獲得 !

サイバーリンクは BCN ランキング 2015 年 第一四半期 (1月~3月) のビデオ関連ソフト部門の販売実績において、 国内シェア No.1 を獲得いたしました。

>> 出展:Web版BCNランキング 2015年4月22日掲載記事より
PowerDirector 13 Ultra

PowerDirector 13 Ultra (パワーディレクター 13 ウルトラ)は、パソコン用 HD 動画編集ソフト PowerDirector シリーズの最新版です。家庭用ビデオカメラで撮影した動画をパソコン上でカットや、字幕・タイトル挿入などの編集をして、 DVD や Blu-ray に記録できます。


主な機能

最新コーデック対応

次世代動画形式の編集と書き出し両方に対応しています。

>> 詳しくはこちら
2K・4K 編集

2K・4K動画の編集と書き出し両方に対応しています。

>> 詳しくはこちら
最新ビデオカメラ対応

最新ビデオカメラで使われている動画形式も編集できます

>> 詳しくはこちら
高速動画処理エンジン

64-bit OS の特性を利用した快適な動画編集が可能です。

>> 詳しくはこちら

マルチ
GPGPU

2枚の GPU を搭載した PC でその特性を活用できます。

>> 詳しくはこちら
オリジナル
トランジションエフェクト

トランジションエフェクトをカスタマイズできます。

>> 詳しくはこちら
ユニークなアニメーション
タイトルの作成

タイトル用テキストを自由に動かすことができます。

>> 詳しくはこちら
TrueTheater™
Stabilizer

新たな手ぶれ補正技術でより安定した動画に補正できます。

>> 詳しくはこちら


動画・写真の取り込み

>> 詳しくはこちらく

フォトムービー作成

>> 詳しくはこちら

ディスクへ書き込み

>> 詳しくはこちら

動画サイトに公開

>> 詳しくはこちら

便利な機能

>> 詳しくはこちら

PowerDirector 13 の操作画面

>> 詳しくはこちら

ユニーク編集機能

>> 詳しくはこちら

お任せムービー作成サンプル

>> 詳しくはこちら



動画編集ソフト PowerDirector 13 の魅力をご紹介

目を見張るパフォーマンス - システムに最適化

  • 並ぶもののない速さ - 高速動画編集

    PowerDirector 13 は他のビデオ編集ソフトウェアと比べて高速の動画処理能力を有しています。64-bit の TrueVelocity エンジン、OpenCL 対応、マルチ GPGPU、そして最新のハードウェア支援技術で HD と 4k 動画を高速でレンダリングします。

    テストケース
    1分の3x3動画コラージュの作成
    ソース: 1920x1080p AVCHD (29.97FPS)
    書き出し: MPEG4 1920x1080p (18M)
    テスト環境:
    CPU: Intel Core i5-4430 (3.00GHz/ 4 CPUs) / メモリー: 8 GB RAM
    VGAカード: Intel HD4600 / OS: Windows 8.1 Pro 64-bit
  • 64-bit TrueVelocity エンジン

    高速 64-bit 動画処理エンジンが、パソコンのハードウェアリソースを最適化して、高速な動画レンダリングを可能にします。

  • SVRT

    インテリジェント SVRT が選定したビデオファイル形式の決定後、 SVRT 技術によりビデオ全体ではなく必要な部分だけを高速でレンダリングします。

  • マルチ GPGPU

    パソコンにオンボードと追加搭載した VGA カードが内蔵さている場合、両方を使って動画のレンダリング処理を行えます。

  • OpenCL

    OpenCL に対応し、システムの GPU と CPU を利用してグラフィック処理を向上させ、編集処理を高速化します。

Hardware Acceleration Video Editing

かんたんに驚くような動画を製作

  • 100 本のマルチカム編集新機能

    新たなマルチカムオーディオ同期機能は、最大 100 本のタイムライントラック上の動画クリップを音声データを元に同期させます。本機能を使えば自由に動画を切り替えた PiP (ピクチャーインピクチャー) のマルチカムコラージュがかんたんに作成できます。



    マルチカムデザイナー

    最大 4 本のビデオクリップを、まるでテレビ番組のカメラのように切り替えて 1 つのビデオに編集する機能です。ビデオクリップは、音声、タイムコード、各クリップに手動で加えたタイムスタンプで同期できます。

カスタマイズが可能、柔軟なデザインツール

  • Transition Designer
  • オリジナルトランジションエフェクト新機能

    新しいトランジションデザイナーは画像を取り入れてかんたんにトランジションエフェクトをカスタマイズできます。画像を取り込んだら PowerDirector 13 は選択した画像を元にトランジションエフェクトを作成します。

     

    キーフレームを使って、トランジションの開始、終了の速度をコントロールできます。

  • ユニークなアニメーションタイトルの作成新機能

    タイトルの字体や色、位置、サイズ、透明度を変化させられます。タイトルの文字を動かしたりエフェクトを加えることもできます。

    メニューデザイナー機能拡張

    PowerDirector 13 のメニューデザイナーはテキストや動画、写真を使ってユニークにディスクメニューをカスタマイズできます。

  • Animated Titles

最新フォーマットに対応

  • 4K Ultra HD

    4K UltraHD

    PowerDirector 13 は 4K や 2K などの高画質動画の取り込み、編集、書き出しに対応しています。フル HD の 4 倍相当となる最大 3,840 x 2,160 ピクセルの動画の編集が可能です。

  • H.265/HEVC

    H.265/HEVC新機能

    次世代の高圧縮・高画質エンコード形式で、従来の H.264 に比べて 32% の圧縮率を誇る H.265 に対応しています。今まで以上に小さなファイルサイズに変換が可能です

  • XAVC-S

    XAVC-S 新機能

    XAVC-S は 4K 及び HD カメラで使われる最新形式です。PowerDierector 13 は XAVC-S の承認を取得しており、XAVC-S を取り込んで、最大 3840 x 2160 ピクセル 60fps の MP4 ファイルとして書き出せます。

  • AVCHD

    AVCHD 3D/プログレッシブ

    50/60 FPS のフルHD 解像度の動画に対応した AVCHD 2.0 (3D/プログレッシブ) 形式をサポートしています。

ユニーク機能も充実

  • 補正前
    補正後
  • TrueTheater™ Stabilizer 機能強化

    スポーツの様子を撮影した動画など、動きの激しい動画の手ブレをTrueTheater™ で補正します。水平方向、垂直方向、回転、さらには複雑な揺れについても解析してかんたんに手ブレを低減させます。

  • なめらかなスローモーション

    スマートフォンやアクションスポーツカメラで撮影した 120 fps の動画を取り込み、PowerDirector 13 のパワフルなツールでかんたんにスピードを調節して印象に残るなめらかなスローモーション動画を作成することができます。

スタイリッシュなエフェクトとテンプレート

  • Stylish Effects and Templates

    400 種類を越える本格エフェクト類 !新機能

    PowerDirector 13 には 400 種類を越えるエフェクトやテンプレートなどが用意されています。トランジションエフェクトとスタイリッシュなビデオエフェクトはあなたの動画をもっと個性的にします。アニメーションタイトルやパーティクルエフェクトは動画に重ね合わせることができます。

  • Stylish Video Effects

    proDAD Adorage フィルター新機能

    新たな proDAD Adorage フィルターにはフィルター、トランジション、重ね合わせ可能なオブジェクトが含まれており、本格的なグレードエフェクトで動画製作を充実させます。

話題のクラウドサービスをビデオ編集にも活用

  • サイバーリンククラウド 新機能

    サイバーリンククラウドは PowerDirector 13 と円滑に連動し、メディア製作やどの他のファイルを最新のクラウド技術を使って保存します。

     

    PowerDirector 13 Ultra をご利用の場合、10GB のサイバーリンククラウドを 1 年間ご利用になれます。いつでもどこでも製作した内容をクラウドに保存可能です。

  • サイバーリンククラウド 10GB 無料

  • プロジェクトの保存 新機能

    長い時間をかけて編集した新規プロジェクトをバックアップして、新しい PC ですぐに引き続き作業が行えます。かんたんにプロジェクトをサイバーリンククラウドにアップロードできます。サイバーリンククラウドを経由したプロジェクトのバックアップとリストアは PC でのファイルセーブのようにシンプルでかんたんです。

  • テンプレートを保存 & 復元 新機能

    クリエイティブなビデオ編集愛好家の人たちは PiP オブジェクトやタイトル、写真やビデオ、オーディオクリップを使ってたくさんのカスタマイズしたテンプレートを作成します。サイバーリンククラウドにはこうしたテンプレートも保存することができ、後からどこにいてもアクセスが可能になります。最新の OS に更新したり、新規に購入した PC への移行にも活用できる便利なサービスです。

  • 環境設定をバックアップ & 復元 新機能

    多くのビデオ編集家のみなさんは、一連のビデオの作業を効率的に行うため、ホットキー、タイムラインフレームレート、ハードウェア支援技術などの環境設定をカスタマイズしています。かんたんな方法で環境設定をクラウド上にバックアップして、最新の OS に更新したり、新規に購入した PC へ適用できます。

  • プロジェクトやテンプレートの共有 新機能

    テンプレートを他の誰かと共有して、ビデオ編集の共同作業を行いたいとき、持ち運びできるストレージに保存して手渡しするのが一般的です。サイバーリンククラウドを利用して、プロジェクトを共有できます。

  • Android Video Editing
  • モバイルのプロジェクトをパソコンに移行 新機能

    サイバーリンククラウドで、動画編集のプロジェクトファイルをかんたんにモバイルからパソコンへ移行できます。

     

    Android と Windows® 8 搭載のモバイル機器で利用できるアプリ PowerDirector Mobile で、いつでもどこでも動画編集が行えます。プロジェクトはサイバーリンククラウドにバックアップして、パソコンで再びダウンロードすると、パソコンでさらにこだわりの編集が行え、ディスクに書き出したりモバイルアプリ出た対応していないファイル形式で書き出したりすることができます。

     

PowerDirector 13 Ultra の機能をチェック
PowerDirector 13 Ultra の体験版をご利用ください
PowerDirector 13 Ultra のご購入はこちらから