サインイン
2

製品FAQ

製品:   バージョン:
カテゴリ:
キーワード:

CyberLink PowerDirector で動画をDVDに書き込もうとすると、書き込みエラーが発生します。対処法を教えてください。

次の手順に従って、エラーの発生原因を確認ししてください。

  1. DVDを書き込むドライブのファームウェアを最新のものに更新します。
  2. 別のクリップやプロファイルで書き込みができるかを確認してください。
  3. [出力]と[ディスク作成]の両方を選択してみてください。

上記手順で問題を解決できない場合は、次の情報を弊社までご提供ください。

  1. PowerDirector のビルド番号。右上のPowerDirectorをクリックすると、ビルド番号を確認できます。
  2. Windows のスタート > ファイル名を指定して実行をクリックし、 "dxdiag"と入力します。※ 次に[すべての情報を保存]ボタンをクリックして結果をテキストファイルに保存し、弊社にお送りください。
    ※DirectX診断ツールというダイアログボックスが出る場合がございます。[はい]をクリックしますと、システム情報が表示されたウィンドウが開きます。
    エラーダイアログボックスのスナップショットをWindows付属ソフトのペイントなどにコピー後に保存し、そのファイルをお送りください。
    スナップショットの撮り方:エラーダイアログボックスが画面に表示されている状態でCtrlキーを押し、キーを押したままPrt Scrキーを押します。ペイントへの保存の仕方:
    [スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[ペイント]を選びます。
    ペイントが起動したらCtrlを押したままVキーを押します。
    [ファイル]から「上書き保存」もしくは[名前を付けて保存]を選びます。
  3. PCにインストールされているその他のライティングソフトの情報をご提供ください。
  4. エラーメッセージが出るまでの操作手順をお知らせください。
  5. ソースファイルをご提供ください。
 
この情報は役に立ちましたか?