2

製品FAQ

製品:   バージョン:
カテゴリ:
キーワード:

Windows で開くメディア ファイルの関連付けを変更するには

CyberLink PowerDVD は、多くのメディア形式に対応し、デフォルトのプレーヤーとして設定可能なソフトウェアです。PowerDVD をデフォルトのプレーヤーとして設定し、メディア ファイルを再生するには、次の操作を行います (Windows 7 および Windows 8.1)。

1. [既定のプログラム] を開きます。

Windows 8.1:

(A) 画面右端から内側にスワイプし、[検索] をタップします。
(もしくは、画面の右上にマウスを置き、マウス ポインターを下にドラッグして、[検索] をクリックします。)

(B) 検索ボックスに [既定のプログラム] と入力し、[既定のプログラム] をタップ/クリックします。

Windows 7:

(A) [スタート] ボタンをクリックして、[既定のプログラム] をクリックします。

2. [既定のプログラムの設定] をタップ/クリックします。

3. 左のリストから [PowerDVD] を選択し、デフォルトのプレーヤーとして設定します。

4. 関連付けされるファイル種類の既定プログラムを設定します。もしくは個別のファイルを手動で選択します。

(A) [このプログラムを既定として設定する] をクリックします。

注: これにより、選択されたプログラム (PowerDVD) がデフォルトとして関連付けされ、すべてのファイル種類とプロトコルを開くことができるようになります。

(B) [このプログラムの既定を選択する] をクリックして [保存] を選択します。 (このプログラムを既定として開くには、このファイルの関連付けを手動で選択します。)

 注: これにより、選択されたプログラム (PowerDVD) がデフォルトとして関連付けされ、選択されたファイル種類とプロトコルを開くことができるようになります。

5. [OK] をクリックします。

 

 
この情報は役に立ちましたか?