運動会・行楽応援セ-ル!
5/28まで! PowerDirector16 Ultimate がセット最大60% オフ+ クーポン利用でさらに5%オフ!

製品FAQ

製品:   バージョン:
カテゴリ:
キーワード:

「CyberLink PowerDVDの安全性が危険な状態です。」というエラーが出てブルーレイの再生が行えない問題について

Windows 8 搭載 PC に OEM 版の PowerDVD 10 をインストールすると下記のエラーメッセージが表示されることがあります。

CyberLink PowerDVDの安全性が危険な状態です。ウイルス対策ソフトを確認するか、CyberLink PowerDVDを再インストールしてください。

本問題の原因と解決方法
本エラーメッセージは PowerDVD がハードウェアのドライバーを認識しない時に表示されます。 Windows 8 での動作保証を行っている OEM 版 PowerDVD 10 をご利用の場合、アップデートパッチを適用することで本問題を解決できます。

アップデートパッチの入手方法

  1. PowerDVD の画面の上に表示されている PowerDVD のロゴ、またはアイコンをクリックします。
  2. 「PowerDVD バージョン情報」というウィンドウが表示されたら「アップグレード」ボタンをクリックします。
  3. 「アップデート」タブをクリックします。Windows 8 での動作保証をしている PowerDVD ではアップデートパッチのダウンロードメッセージが表示されています。メッセージをクリックするとアップデートパッチがダウンロードされます。

※ パッチ情報が表示されていない PowerDVD で本エラーメッセージが表示される場合、有料版の Windows 8 対応 PowerDVD を購入頂く必要があります。

 
この情報は役に立ちましたか?