2

FAQを検索

システム情報ログのとり方

迅速な問題解決のために下記のファイルを分析用データとして送信してください。

ファイル名:DxDiag.txt (システム情報ログ)
※パソコンの環境によっては、ファイル名が「DxDiag」とだけ表示される場合もあります。


取得方法 - Windows XP の場合

1. スタート → プログラム → アクセサリ → システムツール → システム情報 → ツール → “DirectX 診断ツール”
2. “DirectX 診断ツール” をクリックするとウィンドウが開き、そのウィンドウの左下に進捗状況が表示されます。
3. 診断処理が完了したら、”情報をすべて保存” をクリックします。”DxDiag.txt” をデスクトップに保存します。

取得方法 - Windows Vista / Windows 7 の場合

1. スタート → プログラム → アクセサリ → (プログラムとファイルの検索) に DXDIAG と入力し検索するとアイコンが表示されますのでクリックしてください。
2. “DirectX 診断ツール” をクリックするとウィンドウが開き、そのウィンドウの左下に進捗状況が表示されます。
3. 診断処理が完了したら、”情報をすべて保存” をクリックします。”DxDiag.txt” をデスクトップに保存します。

取得方法 - Windows 8 の場合

1. マウス操作の場合:カーソルを画面の右上隅に合わせると、チャームバーが表示されます。
  タッチ操作の場合:画面の右端に指を置いて、左方向にスワイプすると、チャームバーが表示されます。
2. チャームバー内の検索アイコンをクリックして、 DXDIAG と入力します。
3. 検索結果の「dxdiag」をクリックして、"DirectX診断ツール"を起動させます。
4. DirectX診断ツールの初回起動時には、確認ダイアログが表示されます。「はい」をクリックします
5. DirectX診断ツールが起動されたら、右下に表示される "情報をすべて保存" ボタンをクリックします
6. ”DxDiag.txt” をデスクトップに保存します。
 
この情報は役に立ちましたか?