サインイン
2
経営陣紹介

Dr. Jau Huang は、世界トップクラスのデジタルビデオおよびインターネット技術の開発に力を注ぎ、1996年に CyberLink Corp. を設立しました。Jau のビジョンと情熱は、サイバーリンクを小企業から国際企業へと成長させました。会長兼CEOとして、業界で革新的な製品を提供する開発チームを率いています。

Jau は UCLA でコンピュータサイエンスを専攻し、博士号を取得したのち、国立台湾大學(NTU)電気情報学院の教授として活躍しました。NTU での教授時代に、コンピュータネットワークプロトコルと分散マルチメディアシステムに関する多数の論文を発表しました。現在は NTU の非常勤教授として、デジタルコミュニケーションと技術革新について頻繁に講師を務めています。

Mei Guu は 1996 年に CyberLink に入社。研究開発チームに所属し、コアマルチメディア技術の開発で10年の経験を積んでから、グローバルな責任を持つ上席副社長として OEM 事業におけるパートナー企業様との提携業務を監督しました。現在は人事管理と B2B 事業部門の業務指揮も担っています。

Mei は台湾国立大学でコンピューターサイエンスの修士号を取得しています。

Richard Carriere は 2011 年に CyberLink に入社。グローバルマーケティング、ブランディング、戦略、コミュニケーション、そして Web コマースを監督しています。また、北米部門の事業も管理しています。

以前は、Nero AG の Americas 部門のプレジデントとして、ワールドワイドのマーケティングとのシニアバイスプレジデント、それ以前は Corel 社のゼネラルマネージャーの実績があります。どちらの組織でも、主要ブランドと数多くの戦略的パートナーシップを築き、大幅な収益成長を牽引しました。また McKinsey&Company および Ernst&Young で働いていました。

Richard Carriere はダートマス大学 Amos Tuck School で経営学修士号を所得しています。また London Business School に在学後、Université de Montréal を卒業し、商学士の学位を取得しています。

Hilda Peng は 2001 年に CyberLink に入社。現在、サイバーリンク株式会社の GM としてセールス・マーケティング戦略、パートナー企業様の開拓、日本におけるマーケットの拡大を担っています。

CyberLink に入社後は、セールス、およびマーケティング管理職を歴任し、米国および日本で Tier-1 OEM パートナーの開拓と、アップセル e コマースプログラムの推進に努めてきました。ここ数年は、日本のリテールチャネルチームを率いて、日本のマーケティングと販売戦略を策定しました。Hilda は B2B および B2C(eコマース)ビジネス管理に関する幅広い知識と経験を蓄積し、日本のソフトウェア市場に精通しています。

Hilda Peng は Bath Spa University にて経営学修士号を取得しています。