ビデオ編集チュートリアル

Gear 360 ActionDirector の紹介

By CyberLink Learning Center

Gear 360 ActionDirector は、Samsung Gear 360 カメラ対応の 360° 動画編集ソフトです。

Gear 360 で撮影した動画/画像を読み込み、貼り付けて、編集 (トリミング、タイトルを追加、トランジションを作成など) することができます。

ここでは、Gear 360 ActionDirector の機能の一部を紹介します。

ActionDirector を起動すると、次のメニューが表示されます。

  1. 360° VR 動画:360° 動画を読み込み、360° エフェクトを追加して、360° 動画に対応するソーシャル プラットフォーム (Youtube や Facebook) にアップロードを行います。
  2. HD 動画:ActionDirector にスマートフォン、デジタル カメラ、アクション カメラの 2D 動画を読み込んで、編集を行います。

[360° VR 動画] をクリックすると、編集ウィンドウが開きます。次の内容が表示されます。

  1. メディア ルーム:Gear 360 から取り込んだ 360° 動画/画像は、ここに表示されます。
  2. タイトル/トランジション:タイトルまたはトランジションを追加する場合、ここで画面を切り替えます。
  3. プレビュー ウィンドウ:[メディア ルーム] または [ストーリーボード] の編集コンテンツは、ここでプレビューできます。
  4. ストーリーボード:クリップ、タイトル、トランジションをここに入れて、編集を行います。
  5. 音楽:ここのボタンをクリックして、BGM を追加できます。
  6. 出力:編集が完了したら、ここから動画を出力します。

次のチュートリアルで、Gear 360 ActionDirector の各機能を説明します。

製品についてのお問い合わせ: カスタマーサポート
その他の製品関連ビデオ: DirectorZone

おすすめセール
おすすめコンテンツ
無料体験版