画像を切り抜き、傾きを調整する

当チュートリアルでは、画像の切り抜き、傾き調整、色調整、カラー プリセットの適用方法を説明します。

1. [調整] モジュールの [切り抜き&傾き調整] タブをクリックします。

2. 画像の端をドラッグして、切り抜きます。ここでは縦横比は変わりません。

3. [カスタム] を選択すると、縦横比とは関係なく指定する部分を切り抜くことができます。

4. 傾きを調整するには、[傾き調整] アイコンをクリックします。

5. 垂直/水平になるよう領域に沿って線を引きます。

6. 変更内容を保存するには [Enter] を、破棄するには [Ctrl + Z] を押します。

全体調整ツールを使って色を調整する

PhotoDirector を使って、画像の色や色調を自由に調整することができます。

1. [ホワイト バランス] を選択し、 をクリックして画像中のピクセルを選択します。 [色温度] をドラッグして、ホワイト バランスを調整することもできます。

2. [色調] ツールを使って、中間調の明るさ、コントラスト、ハイライトのディテール、シャドウのディテール、白黒の設定値を調整します。

3. HDR エフェクトを適用します。

HDR (ハイ ダイナミック レンジ) エフェクトを使って、エッジの明暗範囲を調整します。露出中の明るさコントラストによって失われたディテールを回復します。

部分調整ツール

[部分調整ツール] を使うと、部分的にブラシやマスクをかけて調整することができます。

1. [調整セレクション] ツールを選択して、ブラシのサイズを調整します。

2. 調整する部分を選択します。

3. [色温度] をドラッグして [ホワイト バランス] を調整します。選択した部分にのみ調整が適用されます。

4. グラデーション マスクを使用します。

画像をクリック&ドラッグして、グラデーションの部分を適用します。 適用する部分にマスクの色が表示されます。

5. [色温度] または [色かぶり] をドラッグして [ホワイト バランス] を調整します。

[完了] をクリックし調整を完了して、パネルを閉じます。

カラー プリセットを適用する

プリセットを使って、瞬時に異なるイメージの画像を作成できます。 DirectorZone から他のユーザーが作成したプリセットをダウンロード、読み込んだり、自分が作成したプリセットを保存して他の画像に適用したり、アップロードして共有したりすることができます。

1. [調整] モジュールの [プリセット] をクリックします。

2. プリセットの上にマウスを置くと、画像に調整が適用された状態でプレビューできます。 適用するプリセットをクリックします。