サインイン
2
ニュースルーム
< 戻る | シェアする
2020年 9月 17日
サイバーリンク、写真編集ソフト最新版「PhotoDirector 12」を発表

台湾 台北(2020年9月17日)CyberLink Corp.(5203.TW)(本社:台湾新北市、以下 サイバーリンク)は、本日、写真編集ソフトの最新版 PhotoDirector 12 を発表しました。新しい PhotoDirector は、初心者から上級者まですべてのユーザーにお使いいただけ、簡単にお手持ちの写真からアート作品を創り出すことができます。最新の AI 技術を活用した人物の自動選択機能などが追加され、より創造的な作品づくりをサポートいたします。そして新たに追加された Shutterstock の豊富な素材コンテンツを自由に使用することができます。

新バージョンのサブスクリプション版では、ストック素材市場をリードする Shutterstock が提供するロイヤリティフリーの豊富な素材ライブラリーが統合され、PhotoDirector 365から何十万点もの素材にアクセスし、一般向け、商用向けに利用できるようになりました。

 

PhotoDirector 12 は初心者から上級者まですべてのユーザーにお使いいただける、写真を思い通りのアート作品へと仕上げる豊富な機能を揃えた写真編集ソフトです。PhotoDirector は精密な色味の調整機能とレイヤー編集機能を組み合わせた包括的なツールとして優秀な写真編集ソフトへと進化しました。AI 技術を活用した編集ツールが搭載されており、「AI による人物の自動選択」機能を使用することで、ワンクリックで 人物のみ/人物以外 に写真効果を適用が可能になりました。また、光を表現する「光線エフェクト」や人気の「グリッチ」も追加され、より多彩な表現が可能となります。

サイバーリンク最高経営責任者(CEO)ジャウ・ホァン博士(Dr. Jau Huang)は以下のようにコメントしています。「私たちの目標は、ユーザーの創造性の限界を押し広げるソフトウェアを開発することであり、ユーザーが思い描く世界を自由に写真作品として形にできるサポートをしたいと思います。高性能な最新のエフェクトと精度の高い編集ツール、より直感的なユーザーインターフェース、そして新しく Shutterstock の素材ライブラリーを搭載した最新版の製品は、あらゆるスキルレベルのユーザーがこれまで以上に柔軟で自由に創造性を表現できるようになりました。 」

 

< PhotoDirector の主な機能について >

New!! Shutterstock のロイヤリティーフリー素材 ※ 365 限定

PhotoDirector 365から高品質な Shutterstock の素材をダウンロード

  • 数十万点以上の写真、数百曲以上の BGM にアクセス可能。
  • 一般向け、商用向けに利用可能。

 

New!! AI による人物の自動選択 ※ 365、Ultra 限定

先進の AI エンジン搭載。人物をワンクリックで自動選択して、人物のみ/人物以外 に写真効果適用が可能。

  • 選択範囲はブラシで微修正も可能。作業効率が高まります。

 

New!! アニメーションエフェクト ※ 365、Ultra 限定

範囲や動きを指定して、躍動感のあるフォトアニメーションや分散エフェクトを作成可能。

  • 分散エフェクト … 写真の一部を分散させて、躍動感を表現。
  • アニメーションエフェクト … 水や雲、物体などに動きをつけることが可能。

 

New!! 光線エフェクト(方向・単光源) ※ 365、Ultra 限定

写真の中にある光を増幅させて、自然かつ印象的な加工が可能。

  • 光線(方向) … 一直線の光で、太陽のような光を表現可能。
  • 光線(単光源)… すべての光がひとつの光源から出ているような表現が可能。

 

New!! グリッチ ※ 365、Ultra 限定

画像をゆがめて、エラーで文字や画像が乱れたようなノイズ加工が可能。

  • グリッチのカラー、位置を自由に設定できます。

 

New!! スタイルエフェクト ※ 365、Ultra、Standard 共通

芸術的な 6 種類の加工が簡単にできるエフェクト。

  • AI による人物の自動選択機能も使用可能。人物のみ/人物以外 にワンクリックでエフェクトを適用できます。

 

New!! トリミングのオプション ※ 365、Ultra、Standard 共通

柔軟なトリミングが可能。

  • 縦横比・解像度を選択して、トリミングを行うことができます。

 

New!! ホットキーのカスタマイズ ※ 365、Ultra、Standard 共通

ホットキーの設定で、より速く編集可能に。

  • 利用頻度の高い機能をホットキーに設定して、編集効率を向上する ことが可能。
  • ファイル・機能・ワークスペース・オペレーション・編集など様々なカテゴリのホットキーを利用可能。

 

New!! フォトブラウザの分離 ※ 365、Ultra、Standard 共通

写真の移動や比較がスムーズに。

  • 最大解像度で写真を比較したり、写真から写真・アルバムからアルバムへと素早くフリックして移動が可能。

 

New!! LUT ※ 365、Ultra 限定

106種類のカラールックアップ(LUT)

  • 豊富なLUTを利用して、写真の印象をワンクリックで自在に変更できます。

 

New!! レイヤーヒストリー ※ 365、Ultra 限定

作業のヒストリーを記録します。

  • ステップをさかのぼって過去のステップに戻ることが可能です。

 

New!! シェイプの結合 ※ 365、Ultra 限定

個々のシェイプや結合されたレイヤーのシェイプを変更可能。

  • シェイプの移動、リサイズ・回転、シェイプモード変更が可能。

 

New!! レイヤー効果 ※ 365、Ultra 限定

新たに 4 種類のレイヤー効果 追加で、より多彩な表現が可能に。

  • カラーグラデーション
  • インナーシャドウ
  • アウターグロー
  • インナーグロー

 

Power Up!! ワープテキスト ※ 365、Ultra 限定

新たに12種追加、全27種類のワープエフェクトが利用可能。

  • テンプレートを選ぶだけで動きのあるワープエフェクトをテキストに適用できます。

 

 

< 充実のマニュアル >

大人気!! フルカラー日本監修のマニュアル付 ※ 365、Ultra 限定

日本人デザイナーによってデザインされた
フルカラー 200 ページの大判マニュアルを同梱しています。


(Standard 版、ダウンロード版は PDF での提供となります)

 

< PhotoDirector 365 1年版 の主な機能について >

PhotoDirector 365 1年版の特徴 ※ 365 限定
  • 契約期間中に最新バージョンがリリースされた場合は、無償で最新版にアップグレードできます。
  • レイヤー、フレームなどを含んだ、さまざまなテンプレートパックをダウンロードできます。
  • フォトムービー用に 150 曲以上の音楽を利用可能。

 

【発売日と価格】

2020 年 9 月 17 日 (木) ダウンロード版 販売開始
 
ダウンロード
通常版
ダウンロード
アップグレード版
PhotoDirector 365 1年版
税込 6,480 円
-
PhotoDirector 12 Ultra
税込 9,800 円
税込 6,800 円
PhotoDirector 12 Standard
税込 4,800 円
-

 

2020 年 10 月 23 日 (金) パッケージ版 販売開始予定
 
通常版
乗り換え・
アップグレード版
アカデミック版
PhotoDirector 365
税込 5,500 円
(税抜 5,000 円)
-
-
PhotoDirector 12 Ultra
税込 10,120 円
(税抜 9,200 円)
税込 7,150 円
(税抜 6,500 円)
税込 6,050 円
(税抜 5,500 円)
PhotoDirector 12 Standard
税込 4,950 円
(税抜 4,500 円)
-
-

 

【パッケージ製品の乗換え・アップグレード版の購入対象者】
すでにサイバーリンク製品のいずれか、もしくは他社製写真編集ソフトをお持ちであればどなたでもご購入いただける乗換え & アップグレードパッケージです。  ※ OS付属の写真編集ソフトや、フリーソフト、体験版などは対象外です。

【パッケージ製品のアカデミック版の購入対象者】
学校教育法で定められた教育機関、各種職業訓練学校、ならびに大学共同利用機関法人にお勤めの方・児童・生徒・学生・教職員の皆さまがお買い求めいただけるパッケージです。

 

■サイバーリンクについて
サイバーリンクは 1996 年に設立。パソコン上で動作するデジタルマルチメディア分野での世界的リーダーであり、パイオニアです。優秀なソフトウェアエンジニアらにより、コーデックを中心とする多数の特許に裏付けられた技術を所有しています。サイバーリンクは世界をリードする PC メーカーへの高い技術の提供、迅速な製品化への貢献にてその名声を築きました。我々のビジネスパートナーは、IT 産業のリーダーとなる PC メーカー、ドライブメーカー、グラフィックスカードメーカー等です。

■サイバーリンクのソフトウエア
サイバーリンクは PC を初めて扱う方からエキスパートまで、デジタルメディアをかんたんな操作で扱えるソフトウエアを提供するため、4 つのテーマ(概念)を掲げています。

  • クリエイト(創造) – ビデオカメラで撮影した映像を使ってプロレベルの編集を可能にします。(PowerDirector シリーズ)
  • プレイ(再生) – Blu-ray™、DVD、動画ファイルなどのあらゆるメディアを再生します。(PowerDVD シリーズ)
  • モバイル – Android™、iOS®、Windows® 10 対応再生 & 編集アプリの開発と提供をしています。
  • クラウド – PC とデバイス間で動画、写真、音楽を同期したり、ビデオや写真の編集プロジェクト、テンプレートを安全にバックアップします。

■本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに記載されている内容および製品情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変更等により将来的に変わる可能性があります。本ニュースリリースに記載されている記載内容に関する永続的な整合性をサイバーリンク株式会社が保証するものではありません。

■お問い合わせ先
担当: 今澤 浩之 contact_pr_jpn@cyberlink.com

ここに記載されたすべての会社名と製品名は認識目的でのみ使用され、それぞれの所有者の財産です。
Copyright 2020 CyberLink Corp. 無断複写・複製・転載を禁ず。