新型コロナウイルスに関するお知らせ >>
サインイン
2
ニュースルーム
< 戻る | シェアする
2015年 8月 12日
SeeQVault™ 対応ストレージに録画したテレビ番組を再生できる SeeQVault Player の販売を開始

~ 録画したテレビ番組をハードディスクや USB メモリーに移動してパソコン上で再生 ~

台湾 台北(2015年8月11日)CyberLink Corp. (5203.TW): 動画再生やビデオ・写真編集などのマルチメディアソフトにおけるグローバルリーダーであるサイバーリンクは、SeeQVault 対応ストレージに録画したテレビ番組を再生できる SeeQVault Player の販売を開始いたしました。

SeeQVault Player は最新のデジタルコンテンツ保護技術 「SeeQVault」 に対応したストレージに移動・保存されたテレビ番組を再生可能です。各社の SeeQVault デバイスに対応しているため、お使いの SeeQVault 対応テレビ録画機器や、ストレージのメーカーに限定されず※1、パソコン上の再生ソフトとしてご利用いただけます。


■ SeeQVault とは?

SeeQVault は USB メモリーやポータブルハードディスクにテレビ番組を保存するための規格です。SeeQVault 対応テレビやレコーダーで録画した番組を、SeeQVault 対応ストレージに保存して、外出先で視聴したり、パソコン上で視聴することが可能です。

■ SeeQVault Player の主な機能

各社SeeQVault 対応ハードをサポート
東芝、パナソニック、ソニー製の SeeQVault 対応ストレージに対応 (2015年7月現在)。PC に繋げて保存したテレビ番組を再生できます。

地デジ・BS・CSに対応
地上デジタル放送、BS、CS など各社テレビ番組を対応機器に保存して PC で再生することができます。


倍速再生・チャプター機能
最大 32 倍までの倍速再生が可能です。2 倍速までは音声付きの再生ができます。番組全体はもちろん、1 つのチャプターだけをリピート再生することもできます。


音声切り替え・字幕の表示
ニュースの二か国語放送、映画などの主・副音声を切り替えることができます。文字放送の字幕の表示・非表示切り替えにも対応しています。


サウンドの切り替え
最大 5.1ch のマルチサウンドに対応、PC に 5.1ch スピーカーをつなげて迫力のあるサウンドを体験できます。
※サウンドのチャンネル数は録画機器の形式に依存します。


【本製品について】
SeeQVault Playerはサイバーリンク公式サイトにてダウンロード・購入ができます。

8月12日発売開始
SeeQVault Player: 3,280円

SeeQVault Player 製品ページ 
URL: http://jp.cyberlink.com/products/seeqvault-player/features.html

※1
サイバーリンクの SeeQVault Player プレーヤーの 動作検証済み機器につきましては下記の Web サイトをご参照ください。
URL: http://jp.cyberlink.com/products/seeqvault-player/devices.html


■サイバーリンク株式会社について
サイバーリンク社は 1996 年に設立。PC 上で作動するデジタルマルチメディア分野での世界的リーダーであり、パイオニアです。優秀なソフトウェアエンジニアらにより、コーデックを中心とする多数の特許に裏付けられた技術を所有しています。今日、サイバーリンクは世界をリードする PC メーカーへの高い技術の提供、迅速な製品化への貢献にてその名声を築きました。我々のビジネスパートナーは、IT 産業のリーダーとなる PC メーカー、ドライブメーカー、グラフィックスカードメーカー等です。

■サイバーリンクのソフトウェア

サイバーリンクは PC を初めて扱う方からエキスパートまで、デジタルメディアをかんたんな操作で扱えるソフトウェアを提供するため、4 つのテーマ(概念)を掲げています。

  • クリエイト(創造) – ホームビデオカメラで撮影した映像を使ってプロレベルの編集を可能にします。(PowerDirector シリーズ)
  • プレイ(再生) – Blu-ray™、DVD、動画ファイルなどあらゆるメディアを再生します。(PowerDVD シリーズ)
  • モバイル – Android™、iOS®、Windows® 10 対応再生 & 編集アプリの開発と提供をしています。
  • クラウド – PC とデバイス間で動画、写真、音楽を同期したり、ビデオや写真の編集プロジェクト、テンプレートを安全にバックアップします。

■本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに記載されている内容および製品情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変更等により将来的に変わる可能性があります。本ニュースリリースに記載されている記載内容に関する永続的な整合性をサイバーリンク株式会社が保証するものではありません。

■お問い合わせ先
担当: 相蘇 和貴 contact_pr_jpn@cyberlink.com

ここに記載されたすべての会社名と製品名は認識目的でのみ使用され、それぞれの所有者の財産です。
Copyright 2015 CyberLink Corp. 無断複写・複製・転載を禁ず。