2
ニュースルーム
< 戻る | シェアする
2008年 6月 25日
CyberLink PowerDVD、
Blu-ray BD Profile 2.0 (BD-Live) とAVCRECロゴの認証を受ける

台湾・台北----2008年6月25日----サイバーリンク社は、CyberLink PowerDVDがインタラクティブBD-LiveムービーコンテンツとDVDのハイデフィニション(以下、HD)MPEG-4 AVC(H.264)コンテンツの再生 に適合していることにより、Blu-ray ディスクの新しい規格であるBD-Profile 2.0 (BD-Live) とAVCRECの認証を受けたことを発表しました。

BD Profile 2.0 (BD-Live) 規格に対応したPowerDVDを使用することで、ソーシャルネットワーキングと同様にマルチプレイヤーゲーム、eコマース、映画の予告編や字幕のダウンロードなどインターネットと連携したアクティビティが楽しめます。

また、AVCREC形式への対応により、PowerDVD でMPEG-4 AVC (H.264) 形式を利用してDVD-Rに記録されたHDビデオを再生することができます。HDビデオカメラやビデオ編集ソフトウェアの普及に伴い、ユーザは高画質のホームビデオやハイビジョン放送のテレビ番組をHD形式で作成しPowerDVDで再生することが可能となります。

サイバーリンク社最高経営責任者 (CEO) アリス・チャン (Alice H. Chang) は以下のようにコメントしています。

PowerDVDは常に最新のBlu-rayテクノロジーに対応しています。この度、最新のBlu-rayディスク技術の認定を受け、ユーザの皆さまがHDコンテンツ再生を高画質にてお楽しみ頂けることを大変嬉しく思っております。」

サイバーリンクは、HDビデオ再生、ビデオ編集やオーサリング、データ書き込み機能などBlu-rayディスクに対する 多様な製品を取り揃えております。

サイバーリンクのHDディスクソリューションに関する詳しい情報はhttp://jp.cyberlink.com/をご覧ください。

【製品情報】
BD-LiveとAVCREC形式に対応のCyberLink PowerDVD はオンラインでのご購入が可能です。
現在PowerDVD8をお持ちの方は、無償でアップデートして頂くことができます。
下記URLより、詳しい情報がご確認頂けます。
http://jp.cyberlink.com/multi/cyberstore/order_1_JPN.html

サイバーリンク株式会社について
サイバーリンク株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:尾藤 伸一 )は、サイバーリンク社のライセンス製品、OEM製品の提案・販売等を行っています。

本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに記載されている内容および製品情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変更等により将来的に変わる可能性があります。本ニュースリリースに記載されている記載内容に関する永続的な整合性をサイバーリンク 株式会社が保証するものではありません。

お問い合わせ先
こちらのメールから担当;Amy Tung までお問い合わせください。
press@cyberlink.com

ここに記載されたすべての会社名と製品名は認識目的でのみ使用され、それぞれの所有者の財産です。 Copyrightc2008 CyberLink Corp. 無断複写・複製・転載を禁ず